139件中 81 - 90件表示
  • コム・デ・ギャルソン

    コム・デ・ギャルソンから見た横尾忠則横尾忠則

    横尾忠則「ピンクガール」(2010/1/16〜2009/4/4)コム・デ・ギャルソン フレッシュアイペディアより)

  • 岡之山美術館

    岡之山美術館から見た横尾忠則横尾忠則

    西脇市出身の芸術家横尾忠則の作品展示と保存を目的として1984年に開館した。建物の設計は磯崎新で、3両連結の列車車両をイメージしたユニークな外観だが、玄関はルネッサンス様式を踏襲している。ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。岡之山美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 鎮守氷川神社

    鎮守氷川神社から見た横尾忠則横尾忠則

    鎮守氷川神社(ちんじゅひかわじんじゃ)は埼玉県川口市青木にある氷川信仰の神社である。横尾忠則作の絵画、「自立の炎」が奉納されている。鎮守氷川神社 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則現代美術館

    横尾忠則現代美術館から見た横尾忠則横尾忠則

    兵庫県西脇市生まれの美術家、グラフィックデザイナーである横尾忠則本人から兵庫県に寄贈・寄託された作品を収蔵しており、それらの作品や横尾とゆかりのある作家の作品を展示することを目的として2012年に開館した。横尾忠則現代美術館 フレッシュアイペディアより)

  • THE DANCING SUN

    THE DANCING SUNから見た横尾忠則横尾忠則

    ジャケットのデザインは横尾忠則が担当した。また今作からのCD表面の絵が、今までのユーミンの顔半分を使ったものではなく、其々のアルバムに合わせたオリジナリティ溢れるものに変わっている。THE DANCING SUN フレッシュアイペディアより)

  • 雪之丞変化

    雪之丞変化から見た横尾忠則横尾忠則

    タイトルイラスト:横尾忠則雪之丞変化 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県公館

    兵庫県公館から見た横尾忠則横尾忠則

    館内には洋画家小磯良平の作品「KOBE, THE AMERICAN HARBOUR」と、その25倍の大きさの西陣織タペストリーなど、金山平三、東山魁夷、横尾忠則ら県所縁の芸術家の作品が多数展示されており、また大会議室や第一会議室は芸術系展覧会開催に利用されるなど、館全体が美術館・博物館としての性格も持つ。兵庫県公館 フレッシュアイペディアより)

  • 長大語

    長大語から見た横尾忠則横尾忠則

    横尾忠則の「悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。僕なんか悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやってください。」長大語 フレッシュアイペディアより)

  • 網走番外地 (東映)

    網走番外地 (東映)から見た横尾忠則横尾忠則

    本作当時の東映映画の「惹句(じゃっく)」(キャッチコピーのこと)には力の入ったものが多く、このシリーズもまた例外ではない。第1作のコピーは“どうせ死ぬなら 娑婆で死ぬ”、第3作『望郷篇』のコピーは“生きていたならおふくろが 人を殺しちゃならないと 俺のほっぺたぬらすだろ”といった具合である。また『新網走番外地 さいはての流れ者』のポスターは、横尾忠則による高倉健のイラストであった。網走番外地 (東映) フレッシュアイペディアより)

  • 流行通信

    流行通信から見た横尾忠則横尾忠則

    1966年5月10日、『森英恵流行通信』として創刊される。当時は森英恵のPR誌としての色合いが強かった。1969年には森英恵の名前を取り『流行通信』に誌名変更。PR誌から一般のファッション誌になる。以降ファッション誌としてだけではなく、アート・カルチャー誌としても評価され、ファッションという垣根を越えて多くのクリエイター達に影響を与えることになる。アートディレクターとして、横尾忠則・浅葉克己・長友啓典・高原宏・藤本やすし・服部一成などの著名人が関わった。カメラマンとしては、篠山紀信、荒木経惟、稲越功一、上田義彦、大森克己、操上和美、沢渡朔、十文字美信、田原桂一をはじめ、各時代のトップが競って参加し、日本の最先端アート・カルチャー・シーンのショーケースの役割を果たした。流行通信 フレッシュアイペディアより)

139件中 81 - 90件表示

「横尾忠則」のニューストピックワード