前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示
  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た三島由紀夫

    1965年 - 三島由紀夫と出会う。後に共に仕事をする。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た篠山紀信

    1974年 - 篠山紀信とインド旅行。この後何度もインドを訪れるようになり精神世界に興味を深める。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た唐十郎唐 十郎

      唐十郎の状況劇場のために制作。世界のポスター展「World & Image」で60年代を代表する作品に選出。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た高倉健

    また、多くの異なるジャンルの作家と交流を持ち、共同で仕事をしている。岡本太郎、谷内六郎、高倉健、三島由紀夫らを敬愛している。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た荒木経惟

    アンディ・ウォーホル、荒木経惟など、数多くの芸術家が実践してきた手法であり、インスタレーションの手法としては一般的である。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見たエリザベス・テイラー

    1949年 - 市立新制西脇中学に入学。エリザベス・テイラーにファンレターを送り返信があったことが地元紙で報じられる。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た大島渚

    1969年 - 主役として出演した大島渚監督の映画『新宿泥棒日記』が公開される。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た向田邦子

    神戸新聞社にてグラフィックデザイナーとして活動後、独立。1980年7月にニューヨーク近代美術館にて開催されたピカソ展に衝撃を受け、その後、画家宣言(これはデザイナーは商業的であり、画家より格が低いという思想から。明確な両者の差はない)。以来、美術家としてさまざまな作品制作に携わる。向田邦子脚本によるテレビドラマ『寺内貫太郎一家』(1974年・TBS)では、倉田という謎の多い人物を演じた。長女の横尾美美も美術家。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た岡本太郎

    また、多くの異なるジャンルの作家と交流を持ち、共同で仕事をしている。岡本太郎、谷内六郎、高倉健、三島由紀夫らを敬愛している。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見たパブロ・ピカソ

    神戸新聞社にてグラフィックデザイナーとして活動後、独立。1980年7月にニューヨーク近代美術館にて開催されたピカソ展に衝撃を受け、その後、画家宣言(これはデザイナーは商業的であり、画家より格が低いという思想から。明確な両者の差はない)。以来、美術家としてさまざまな作品制作に携わる。向田邦子脚本によるテレビドラマ『寺内貫太郎一家』(1974年・TBS)では、倉田という謎の多い人物を演じた。長女の横尾美美も美術家。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示

「横尾忠則」のニューストピックワード