74件中 41 - 50件表示
  • 横尾忠則

    横尾忠則から見たポストカード

    幅広い作風でジャンルを超えて活動。油絵、オフセット印刷、テクナメーションや立体など技法は多様である。また先行する作品を引用や模写の形で作品に取り入れることも多い。絵を描くことを愛だと表現し、理論や状況分析によって制作する立場はとらない。また、興味をもった対象は膨大な量をコレクションする。それは作品のモチーフになり、時に引用される。1980年代後半から滝を描き続けたときは膨大な滝のポストカードを収集し、コレクション自体も作品化した。2000年からの「暗夜光路」シリーズでは、故郷・西脇市で幼少時によく通った模型店付近にあるY字路を集中して描いた。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た多摩美術大学

    2002年 - これまでで最大規模の個展「横尾忠則森羅万象」開催。多摩美術大学大学院教授に就任(2004年まで)。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た西脇市

    横尾 忠則(よこお ただのり、1936年6月27日 - )は、兵庫県西脇市生まれの美術家、グラフィックデザイナー。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見たインド

    1974年 - 篠山紀信とインド旅行。この後何度もインドを訪れるようになり精神世界に興味を深める。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見たマツダ・コスモ

    『週刊少年マガジン』の表紙や、マイルス・デイビスのアルバム『アガルタ』、サンタナのアルバム『ロータスの伝説』『アミーゴ』などのジャケット、1979年貴乃花・1981年千代の富士貢の化粧廻し、宝塚歌劇団のポスター、マツダ・コスモスポーツの海外向けカタログなどもデザインしている。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た日本デザインセンター

    1960年 - 東京の日本デザインセンターに入社。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た新宿泥棒日記

    1969年 - 主役として出演した大島渚監督の映画『新宿泥棒日記』が公開される。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見たグラフィックデザイナー

    横尾 忠則(よこお ただのり、1936年6月27日 - )は、兵庫県西脇市生まれの美術家、グラフィックデザイナー横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た岡之山美術館

    岡之山美術館(兵庫県西脇市:来住しげ樹館長)横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 横尾忠則

    横尾忠則から見た週刊少年マガジン

    週刊少年マガジン』の表紙や、マイルス・デイビスのアルバム『アガルタ』、サンタナのアルバム『ロータスの伝説』『アミーゴ』などのジャケット、1979年貴乃花・1981年千代の富士貢の化粧廻し、宝塚歌劇団のポスター、マツダ・コスモスポーツの海外向けカタログなどもデザインしている。横尾忠則 フレッシュアイペディアより)

74件中 41 - 50件表示

「横尾忠則」のニューストピックワード