106件中 61 - 70件表示
  • 小林覚 (サッカー選手)

    小林覚 (サッカー選手)から見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    JFL初出場 - 2002年4月7日 JFL第1節 vs横河電機戦 (西が丘)小林覚 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 中島雄太

    中島雄太から見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    JFL初出場 - 2002年4月7日 JFL第1節 vs横河電機戦 (西が丘)中島雄太 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤正美 (サッカー選手)

    佐藤正美 (サッカー選手)から見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    前橋育英高等学校からJ2の横浜FCに入団。その後横河武蔵野FCに移籍した後、当時JFLのザスパ草津に入団。2005年はJ2で27試合に出場。しかし、期待された右サイドからの攻撃が揮わず、5得点に終わった。佐藤正美 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 北九州フットボールクラブ

    北九州フットボールクラブから見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    横河武蔵野フットボールクラブ(トップチームを含め現在全カテゴリーをNPO武蔵野フットボールクラブが運営)北九州フットボールクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 井上敦史

    井上敦史から見た横河武蔵野FC横河武蔵野フットボールクラブ

    その後トライアウトを経て2004年にJFLの横河武蔵野FC に加入した。移籍後は正GKとして活躍し2005年には副主将、2006年には主将を務めた。井上敦史 フレッシュアイペディアより)

  • エフエムむさしの

    エフエムむさしのから見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    武蔵野市随一の商業地区吉祥寺を拠点に、武蔵野・三鷹両市の地域に根ざしたグローバルな情報を中心に、地元で活躍する文化人のインタビューや、良質でコアな音楽番組などを放送するほか、武蔵野市議会の定例議会の中継も放送する。その他、サッカーJFL所属の地元横河武蔵野FCの試合(武蔵野陸上競技場)をはじめとする市内スポーツ中継や、毎年4月の「武蔵野桜まつり」など市内で行われるイベントの実況生中継もする。もちろん緊急災害時には、災害情報を放送する。エフエムむさしの フレッシュアイペディアより)

  • 江東区夢の島陸上競技場

    江東区夢の島陸上競技場から見た横河武蔵野FC横河武蔵野フットボールクラブ

    江東区夢の島陸上競技場側ではサッカーの試合が多く開催され、JFLの佐川急便東京SC(江東区がホームタウンとなっていた)のメインスタジアムであった。佐川の滋賀県移転後も横河武蔵野FCがホームゲームを開催している。以前は、横浜FCが年に数試合Jリーグ ディビジョン2の公式戦を開催した。江東区夢の島陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • エジソン・アパレシード・デ・ソウザ

    エジソン・アパレシード・デ・ソウザから見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    20歳頃にプロ選手を諦めてサッカーから離れていたが、1986年、旧友のラモス(現・ラモス瑠偉)とエジソンの兄トレドが日本の読売クラブでプレイしていた縁から、同クラブのテストを受けて入団が決まった。1990年からはフジタおよびベルマーレ平塚で活躍。長い足をいかした飄々としたディフェンスが特徴のボランチ。田坂和昭とのコンビは絶妙で、平塚の超攻撃的サイドバックを支えたのはエジソンと田坂のクレバーなカバーリングであった。1996年に引退後はチームスタッフとして平塚に残ったが、1997年に当時関東リーグの横河電機で現役復帰し、2000年までプレーした。エジソン・アパレシード・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 大澤一俊

    大澤一俊から見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    JFL初出場 - 2005年7月2日 JFL後期第1節 vs横河武蔵野FC戦 (武蔵野)大澤一俊 フレッシュアイペディアより)

  • AGC38

    AGC38から見た横河武蔵野フットボールクラブ横河武蔵野フットボールクラブ

    本ユニットは、横河武蔵野フットボールクラブの公認サポーターに認定されており、試合のハーフタイムで「それってだからね!」を披露したこともある。AGC38 フレッシュアイペディアより)

106件中 61 - 70件表示

「横河武蔵野FC」のニューストピックワード