120件中 61 - 70件表示
  • 申在範

    申在範から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    その後は旧JFLの富士通川崎(現・川崎フロンターレ)、関東サッカーリーグの本田技研ルミノッソ狭山、JFLの横河電機(現・東京武蔵野シティFC)でプレー。2000年シーズンに一度は引退したが、2001年3月に現役復帰し同シーズンも横河電機でプレーした。2002年より李清敬に誘われて彼が監督を務めるFC KOREAに加わり、選手兼コーチを務めた。申在範 フレッシュアイペディアより)

  • 三橋隼斗

    三橋隼斗から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    明治大学から2014年に当時JFL・レノファ山口に加入。しかし1年でレノファ山口を退団し、2015年より横河武蔵野FC(2016年から東京武蔵野シティFCに改名)に移籍した。三橋隼斗 フレッシュアイペディアより)

  • 大野敬介

    大野敬介から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    JFL初出場-2017年5月14日?JFL1st-stage第9節?東京武蔵野シティFC戦(フクダ電子アリーナ)大野敬介 フレッシュアイペディアより)

  • 城間由太

    城間由太から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    2015年限りで現役引退。2016年より東京武蔵野シティFCコーチに就任。城間由太 フレッシュアイペディアより)

  • 柳澤隼

    柳澤隼から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    2歳年下の弟、柳澤晶も同じ茨城県立中央高等学校の出身で、2007年には水戸ホーリーホックのユースメンバーに選ばれ、2008年から2009年までJFLの横河武蔵野FCに所属していた。柳澤隼 フレッシュアイペディアより)

  • 美川英二

    美川英二から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    副社長在任中の1990年より美川の主導で横河電機サッカー部(現:東京武蔵野シティFC)の強化に乗り出してブラジル人監督や選手の補強を行い、1994年1月に自らJFL入りを目指すと宣言した。なお、サッカー部は全国社会人サッカー選手権大会(1993年)や全国地域サッカーリーグ決勝大会(1998年)での優勝を経て、美川が死去した1999年にJFLへ昇格した。美川英二 フレッシュアイペディアより)

  • 飯塚渉

    飯塚渉から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    飯塚 渉(いいづか わたる、1985年7月31日 - )は、静岡県出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)。JFL・東京武蔵野シティFC所属。飯塚渉 フレッシュアイペディアより)

  • 2014Jユースカップ

    2014Jユースカップから見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    横河武蔵野FCユース(関東代表)、塩釜FCユース(東日本代表)、センアーノ神戸ユース(中日本代表)、愛知FCU-18(西日本代表)2014Jユースカップ フレッシュアイペディアより)

  • こはな

    こはなから見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    こはなは、Jリーグ・東京武蔵野シティFCのマスコットキャラクター。本名は、心花・リンカネート・ブロッサム。こはな フレッシュアイペディアより)

  • 石本慎

    石本慎から見た東京武蔵野シティFC東京武蔵野シティFC

    その後、早稲田大学を卒業しJFL・横河電機サッカー部(現東京武蔵野シティFC)でプレーをした。石本慎 フレッシュアイペディアより)

120件中 61 - 70件表示

「横河武蔵野FC」のニューストピックワード