1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示
  • よこはま動物園ズーラシア

    よこはま動物園ズーラシアから見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    よこはま動物園ズーラシア・金沢動物園共通年間パスポート 18歳以上 2,000円(購入日から1年間)よこはま動物園ズーラシア フレッシュアイペディアより)

  • 釜利谷町

    釜利谷町から見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    町の大部分が金沢動物園や金沢市民の森などの緑地で占められ、居住人口はゼロである。釜利谷町 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢区

    金沢区から見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    横浜市立金沢動物園(釜利谷東五丁目)金沢区 フレッシュアイペディアより)

  • プロングホーン

    プロングホーンから見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    横浜市立金沢動物園 - 飼育実績があるプロングホーン フレッシュアイペディアより)

  • コアラ

    コアラから見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    1980年までオーストラリア以外でコアラを見ることができたのは、1915年にコアラの飼育を始めたアメリカ合衆国のサンディエゴ動物園だけであり、コアラの生息数が減少してからはオーストラリア政府は海外へ輸出することを禁止していた。1980年にオーストラリアの法律が改正され、1984年および1985年にオーストラリアのタロンガ動物園から日本の多摩動物公園、東山動植物園、平川動物公園の3園に贈られた。この時にユーカリが日本で育てられるかも調べられたほか、コアラが到着する3週間前には餌となるユーカリが輸入され、またそれと同時にコアラが一日にどのような葉が適しているのか、どのくらいの食糧なのかなど様々な飼育方法などの情報が提供された。この時、日本では“コアラ・ブーム”が沸き上がることとなった。オーストラリアからコアラが贈られた際、日本からはそのお返しにオオサンショウウオを贈っている。さらに翌年1986年に埼玉県こども動物自然公園・横浜市立金沢動物園、1987年に淡路ファームパーク、1989年に大阪市天王寺動物園、1991年に神戸市立王子動物園、1996年に沖縄こども未来ゾーンと増えたが、2010年に沖縄こども未来ゾーンで飼育されていたコアラが死亡したため、2016年2月現在、日本国内でコアラを飼育している動物園は8つである。しかし、近年コアラの飼育数が減少しているため、全国のコアラを飼育する動物園が協同繁殖に取り組んでいる。コアラ フレッシュアイペディアより)

  • 金沢文庫駅

    金沢文庫駅から見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    当駅は金沢区の中心部に立地する。西方の釜利谷などに大規模な分譲住宅地があるほか、金沢自然公園や横浜市立金沢動物園、駅名の由来となった神奈川県立金沢文庫などの観光名所への最寄り駅となっている。金沢検車区をはじめ、京急の事業用施設が多数設置されている。金沢文庫駅 フレッシュアイペディアより)

  • 繁殖賞

    繁殖賞から見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    エレガントワラビー(横浜市立金沢動物園:1987年)繁殖賞 フレッシュアイペディアより)

  • こども自然公園

    こども自然公園から見た横浜市立金沢動物園横浜市立金沢動物園

    1月28日 - ちびっこ動物園のポニー、ヤギ、ヒツジを横浜市立金沢動物園へ移譲。こども自然公園 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示

「横浜市立金沢動物園」のニューストピックワード

  • ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.15