前へ 1 次へ
6件中 1 - 6件表示
  • 2002年日本の補欠選挙

    2002年日本の補欠選挙から見た2002年横浜市長選挙2002年横浜市長選挙

    選挙事由:中田宏(無所属)の横浜市長選挙出馬による辞職 2002年日本の補欠選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年大阪市長選挙

    2007年大阪市長選挙から見た2002年横浜市長選挙2002年横浜市長選挙

    2002年横浜市長選挙(新人の平松が現職の關を破ったのと同様に、現職の高秀秀信市長が、新人の中田宏に敗れた)2007年大阪市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た2002年横浜市長選挙2002年横浜市長選挙

    2002年、衆議院議員を辞職。無所属で横浜市長選挙への出馬を表明する。当初、先んじて立候補の意向を示していた竹田恒泰が中田の出馬表明後、自身の立候補を撤回して中田の支援に回った。中田は、4選を目指し、自民・公明・保守・民主4党相乗りで出馬した現職の高秀秀信市長を下馬評を覆して破り、初当選した。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 菅義偉

    菅義偉から見た2002年横浜市長選挙2002年横浜市長選挙

    2002年横浜市長選挙で、自民党横浜市連会長を務めていた菅は4選をめざした高秀秀信市長の支援を決定するが、高秀は中田宏に敗れ、落選。選挙後、神奈川県選出でありながら高秀を無視し、中田を首相官邸に呼んで激励した小泉純一郎首相を批判している(ただし自身も2011年愛知県知事選挙で自民党を除名された当選同期の大村秀章を支援している)。菅義偉 フレッシュアイペディアより)

  • 高秀秀信

    高秀秀信から見た2002年横浜市長選挙2002年横浜市長選挙

    2002年春、4期目を目指し、自民党、公明党、民主党神奈川県連、社民党、保守党、連合推薦を受け横浜市長選挙に出馬するものの、新人の中田宏に大敗。12年務めた市長の座を譲った。高秀秀信 フレッシュアイペディアより)

  • 竹田恒泰

    竹田恒泰から見た2002年横浜市長選挙2002年横浜市長選挙

    26歳の時、2002年横浜市長選挙への立候補を一旦表明したが、結局、立候補を取り止めて、中田宏への支援を表明した。竹田恒泰 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
6件中 1 - 6件表示