前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
100件中 1 - 10件表示
  • 國領經郎

    國領經郎から見た横浜美術館横浜美術館

    1947年日展初入選、1955年、1969年、1971年の日展で特選、1983年第2回宮本三郎記念賞受賞、1986年日展で内閣総理大臣賞受賞。1991年日本芸術院賞受賞、同年日本芸術院会員。1992年紺綬褒章受章、日展常務理事(以降没年まで)。1994年勲三等瑞宝章受章。1999年3月13日死去、4月に横浜美術館で國領經郎展開催(回顧展準備中の死亡であったため追悼展となった)、11月の第31回日展に遺作が出品された。國領經郎 フレッシュアイペディアより)

  • アートテラー・とに〜

    アートテラー・とに〜から見た横浜美術館横浜美術館

    2007年NSC12期生として吉本芸人デビュー。お笑い活動と並行して、2月にはブログ「とに?の【ここにしかない美術室】」を開始。同年11月、横浜美術館でとに?の美術展へ行こう!ガイドツアー開催。参加者多数のためホールでのトークイベントとなる。アートテラー・とに〜 フレッシュアイペディアより)

  • 菅木志雄

    菅木志雄から見た横浜美術館横浜美術館

    1968年に東京の椿近代画廊でおこなわれた初個展以来、各ギャラリーはもとより、岩手県立美術館、横浜美術館、千葉市美術館、広島市現代美術館、東京都現代美術館など、日本で多数の個展がひらかれている。菅木志雄 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤義重

    斎藤義重から見た横浜美術館横浜美術館

    1984年には東京都美術館など5館で「斎藤義重展」を開催。1985年には第18回サンパウロ・ビエンナーレに出品。実験的手法による現代美術への貢献が評価されて、1985年には昭和59年度朝日賞を受賞した。1980年代末には平面と立体の区別を付けないインスタレーション作品「複合体」シリーズを開始した。1993年には横浜美術館ほか2館で「斎藤義重による斎藤義重展 時空の木」を開催、1999年には神奈川県立近代美術館で「斎藤義重展」を開催した。1996年にはT&Sギャラリーを開館させている。斎藤義重 フレッシュアイペディアより)

  • グランモール公園

    グランモール公園から見た横浜美術館横浜美術館

    1987年(昭和62年)度に着工し、1989年(平成元年)の横浜博覧会の開催と共に博覧会のパビリオンとして横浜美術館が完成、現在ではグランモール公園の一部にあたる美術館前の「美術の広場」も同時に利用可能となった。その後、1991年(平成3年)12月に同広場などを含み一部開園すると、1999年(平成11年)11月にはグランモール公園として全面開園している。グランモール公園 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ウィリアム・バートレット

    チャールズ・ウィリアム・バートレットから見た横浜美術館横浜美術館

    「横浜根岸の雪」 木版画 渡辺版 千葉市美術館、横浜美術館所蔵 1916年 チャールズ・ウィリアム・バートレット フレッシュアイペディアより)

  • 奈良美智

    奈良美智から見た横浜美術館横浜美術館

    2001年には日本における大規模な個展「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」を横浜美術館で開始し、広島市現代美術館や吉井酒造煉瓦倉庫(弘前市)など開始国内の5ヶ所の美術館を巡った。奈良美智 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜博覧会

    横浜博覧会から見た横浜美術館横浜美術館

    博覧会開幕に合わせて開館した横浜美術館と横浜マリタイムミュージアム(現・横浜みなと博物館)は、恒久施設として閉幕後も展示が行われている。なお、博覧会開催中は、両館への入場には博覧会入場料の他に別途整理料が必要であった。横浜博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜みなとみらい21

    横浜みなとみらい21から見た横浜美術館横浜美術館

    横浜市内初の大型美術館である「横浜美術館」(36街区)正式開館。横浜みなとみらい21 フレッシュアイペディアより)

  • ALC

    ALCから見た横浜美術館横浜美術館

    美術図書館連絡会(Art Libraries' Consortium) - 東京国立近代美術館、東京都現代美術館、横浜美術館、国立西洋美術館の各付属図書館から成るコンソーシアム http://alc.opac.jp/ALC フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
100件中 1 - 10件表示

「横浜美術館」のニューストピックワード