100件中 21 - 30件表示
  • 陰里鉄郎

    陰里鉄郎から見た横浜美術館横浜美術館

    長崎県北松浦郡生月町出身。1956年東京藝術大学美術学部藝術学科卒。神奈川県立近代美術館、東京国立博物館、東京国立文化財研究所の学芸員、82年三重県立美術館館長、横浜美術館館長、女子美術大学教授、名古屋芸術大学教授。陰里鉄郎 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川潔

    長谷川潔から見た横浜美術館横浜美術館

    その他、1980年に回顧展が開かれた京都国立近代美術館や、長谷川の故郷、横浜市にある横浜美術館には多数の作品が所蔵されている。長谷川潔 フレッシュアイペディアより)

  • ヨコハマカーニバル

    ヨコハマカーニバルから見た横浜美術館横浜美術館

    みなとみらい地区 - グランモール公園(横浜美術館前)、山下公園、開国博Y150のトゥモローパークヨコハマカーニバル フレッシュアイペディアより)

  • クリストフ・シャルル

    クリストフ・シャルルから見た横浜美術館横浜美術館

    「Deposition Yokohama」(横浜美術館、1994年)クリストフ・シャルル フレッシュアイペディアより)

  • 横浜能楽堂

    横浜能楽堂から見た横浜美術館横浜美術館

    1979年(昭和54年)4月、田辺竹生が旧染井能楽台の部材を横浜市に寄贈(部材は水道局鶴ヶ峰浄水場、海老名市の民間倉庫で保管された後、1992年(平成4年)度になってから、鏡板は横浜美術館、他の部材は鶴見区大黒埠頭の民間倉庫で保管される)横浜能楽堂 フレッシュアイペディアより)

  • 村上賢司

    村上賢司から見た横浜美術館横浜美術館

    「SWITCH」「週刊金曜日」「散歩の達人」などにて執筆活動も行なっている。『夏に生れる』 (1998年作品)は横浜美術館収蔵作品。村上賢司 フレッシュアイペディアより)

  • ヘタウマ

    ヘタウマから見た横浜美術館横浜美術館

    その後は渡辺和博、蛭子能収、根本敬、みうらじゅん、しりあがり寿らがフォロワーとして牽引。特にしりあがりは横浜美術館や広島市現代美術館での展覧会や個展にてインスタレーション作品を発表しており、美術の領域にも活動の幅を広げている。ヘタウマ フレッシュアイペディアより)

  • 団塚栄喜

    団塚栄喜から見た横浜美術館横浜美術館

    横浜彫刻展 横浜美術館長賞団塚栄喜 フレッシュアイペディアより)

  • 岡部昌幸

    岡部昌幸から見た横浜美術館横浜美術館

    横浜美術館の開設準備室で、写真収集・研究に関連して嘱託として働く。帝京大学の非常勤講師、専任講師を経て、1997年に助教授、2012年教授。岡部昌幸 フレッシュアイペディアより)

  • 平川典俊

    平川典俊から見た横浜美術館横浜美術館

    『現代の写真?「失われた風景―幻想と現実の境界」』(1997、横浜美術館(横浜))平川典俊 フレッシュアイペディアより)

100件中 21 - 30件表示

「横浜美術館」のニューストピックワード