70件中 41 - 50件表示
  • 石井柏亭

    石井柏亭から見た横浜美術館横浜美術館

    「木場」 木版画 横浜美術館所蔵 大正3年(1914年)石井柏亭 フレッシュアイペディアより)

  • エミール・オルリック

    エミール・オルリックから見た横浜美術館横浜美術館

    「日本の彫師」 木版画 1901年 横浜美術館所蔵エミール・オルリック フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ジャクレー

    ポール・ジャクレーから見た横浜美術館横浜美術館

    「チャモロ族の女性-赤(連作より)」 木版画 1934年 横浜美術館所蔵 加藤潤二版ポール・ジャクレー フレッシュアイペディアより)

  • フリッツ・カペラリ

    フリッツ・カペラリから見た横浜美術館横浜美術館

    「濠端の松」 渡辺版画店 1915年 横浜美術館所蔵フリッツ・カペラリ フレッシュアイペディアより)

  • 三重県立美術館

    三重県立美術館から見た横浜美術館横浜美術館

    三重県民の期待をもって1982年に開館。初代館長は、美術史家で後に横浜美術館の館長を務めた陰里鐵郎。開館当初は半年間で(想定より多い)約23万人が来館したが、以降の入館者数は年間12万人で安定している。三重県立美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 倉石信乃

    倉石信乃から見た横浜美術館横浜美術館

    横浜市美術館開設準備室学芸員を経て2007年まで横浜美術館学芸員を務める。倉石信乃 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜信用金庫

    横浜信用金庫から見た横浜美術館横浜美術館

    2002年創刊。春と秋の年2回刊行。毎回12,000部を営業店、横浜美術館、三渓園、パシフィコ横浜等で配布している。横浜信用金庫 フレッシュアイペディアより)

  • 石渡江逸

    石渡江逸から見た横浜美術館横浜美術館

    「神奈川相應寺横町夜店」 木版画 渡辺版画店 昭和6年(1931年) 横浜美術館所蔵石渡江逸 フレッシュアイペディアより)

  • グランモール公園

    グランモール公園から見た横浜美術館横浜美術館

    1989年の横浜博覧会の開催と共に博覧会のパビリオンとして横浜美術館が完成、現在ではグランモール公園の一部にあたる美術館前の「美術の広場」も同時に利用可能となった。その後、1991年に同広場などを含み一部開園、1999年にグランモール公園として全面完成となっている。グランモール公園 フレッシュアイペディアより)

  • 深井仁美

    深井仁美から見た横浜美術館横浜美術館

    フェイスペイントの普及と啓発のため、『横浜フェイスペインティング協会』を設立。みなとみらい横浜美術館にてフェイスペイント・セミナーを開催し、ワールドカップ会場でのフェイスペイントを広く呼びかける。2002 FIFAワールドカップでは日本全国の会場で約5万人にフェイスペインティングを実施。深井仁美 フレッシュアイペディアより)

70件中 41 - 50件表示

「横浜美術館」のニューストピックワード