119件中 11 - 20件表示
  • Johnny

    Johnnyから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    Johnny(ジョニー、本名:浅沼 正人、1958年5月9日 - )は、キングレコード上席執行役員。第2クリエイティブ本部長。ロックバンド「TCR横浜銀蝿RS」の元ギタリスト、元シンガー。Johnny フレッシュアイペディアより)

  • 牧田和男

    牧田和男から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    海援隊解散後、音楽プロデューサーとしても活動、ネバーランド、とみたゆう子、他横浜銀蝿一家(嶋大輔、岩井小百合、杉本哲太)をはじめテレビ、ラジオ番組音楽、ミュージカル音楽などの作・編曲も手がける。牧田和男 フレッシュアイペディアより)

  • 馬飼野康二

    馬飼野康二から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    「ドリーム ドリーム ドリーム」(作曲:TAKU馬飼野康二 フレッシュアイペディアより)

  • NEW AKINA エトランゼ

    NEW AKINA エトランゼから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    『NEW AKINA エトランゼ』は、1983年発表の2枚目となる通算4作目のスタジオ・アルバムで、前スタジオ・アルバム『ファンタジー〈幻想曲〉』からおよそ5か月ぶりの1983年8月10日に、LP (L-12580)とCT (LKF-8080)の2形態で同時発売された。同年9月28日にはCD (35XL-15)でも発売された。さらに同年11月30日には、スーパーディスクLP (SDM-15010)でも発売された。このアルバムの帯コピーは、「ヨーロッパ・レコーディング、撮影、そして新しい作家との出逢い。明菜2年目の歴史がここから始まる。」であった。新たな作家陣には、阿木燿子、財津和夫、谷村新司、細野晴臣、横浜銀蝿を迎えた。本作はシングル楽曲が未収録となっている。このアルバムのディレクターは、過去3枚のスタジオ・アルバムに引き続いて島田雄三が担当した。ヨーロッパでレコーディングされたこのアルバムについて、「アーティスト的志向が出てきた」と解説されている。本作を引っ提げての全国コンサート・ツアーRAINBOW SHOWERが開催され、本作発売前の1983年7月23日より行われた。本作リリース後の1983年10月12日には、ヨーロッパで収録された本作のミュージック・ビデオ『NEW AKINA エトランゼ 中森明菜 in ヨーロッパ』がリリースされた。後に、本作収録の3曲目である「少しだけスキャンダル」が、1984年9月7日から10月26日にかけて放送された日本テレビ系連続テレビドラマ『瑠璃色ゼネレーション』の主題歌に起用された。NEW AKINA エトランゼ フレッシュアイペディアより)

  • 的場浩司

    的場浩司から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    好きな歌手は近藤真彦、矢沢永吉、THE MODS、横浜銀蝿、チェッカーズ、BOØWY。また、浜崎あゆみも好きで、特に「Voyage」を聴くと涙が出そうになるという。的場浩司 フレッシュアイペディアより)

  • ゲームセンターCX

    ゲームセンターCXから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    横浜銀蝿「ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編)」(#238『熱血硬派くにおくん』挑戦時)ゲームセンターCX フレッシュアイペディアより)

  • 横浜銀蠅

    横浜銀蠅から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    横浜銀蠅 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南銀蝿

    湘南銀蝿から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    湘南銀蝿 フレッシュアイペディアより)

  • Taku

    Takuから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    TAKU - 横浜銀蝿のベーシスト。本名は秋葉卓志。Taku フレッシュアイペディアより)

  • 抱きしめたい☆

    抱きしめたい☆から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    抱きしめたい☆(だきしめたい)は、元横浜銀蝿一家のメンバー達で2007年7月に結成された日本のロックバンド。抱きしめたい☆ フレッシュアイペディアより)

119件中 11 - 20件表示

「横浜銀蝿」のニューストピックワード

  • 昭和火の玉ボーイ

  • ツッパリ High School Rock’n Roll(登校編)

  • ツッパリ High School Rock’n Roll