100件中 41 - 50件表示
  • 岩井小百合

    岩井小百合から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    1983年1月12日に横浜銀蝿のマスコットガールとして、キングレコードより「ドリーム ドリーム ドリーム」でアイドル歌手としてデビュー。デビュー日のサンシャインシティの噴水広場で行なわれたデビュー曲発表会は1万人のファンが集まった。ポニーテールがトレードマークで、この年の各種の新人賞を総なめにした。日本レコード大賞新人賞、日本歌謡大賞放送音楽新人賞など。岩井小百合 フレッシュアイペディアより)

  • 1or8

    1or8から見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    横浜銀行の看板の「行」の字を「蠅」に変え横浜銀蠅にする、知らない芸能人の家に押しかけてインターホンを押して逃げる、松任谷由実の事務所にムーミンの格好で押しかけ「ムーミンですけどユーミンいますか?」と尋ねるなど。1or8 フレッシュアイペディアより)

  • ドリーム ドリーム ドリーム

    ドリーム ドリーム ドリームから見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    横浜銀蠅の妹分として売り出された14歳中学生アイドルのメジャーデビューシングル。キャッチフレーズは『横浜銀蠅のマスコットガール』。フリルがついた白いドレスの衣装で、ピアノの弾き語りで歌った。ドリーム ドリーム ドリーム フレッシュアイペディアより)

  • THE 虎舞竜

    THE 虎舞竜から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    東芝EMIよりシングル『Mr.リッケンバッカー』でデビュー。当初は80年デビューの計画もあったが、横浜銀蝿との兼ね合いもあり、“当て馬”になるのを恐れたメーカー側の方針でデビューが2年遅れた。シングル5枚とアルバム3枚を発表するもの低迷し解散。THE 虎舞竜 フレッシュアイペディアより)

  • バック・トゥ・ザ・デイズ

    バック・トゥ・ザ・デイズから見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    2009年8月の全放送分に出演。本家と異なり、その風貌は横浜銀蠅や竹の子族など、1980年代の不良のイメージそのものである。リーゼントヘア(もちろんカツラ)が異様に出っ張っているのが特徴。不良キャラの位置づけながら時折、東北訛りで喋ることがあった。バック・トゥ・ザ・デイズ フレッシュアイペディアより)

  • ダ・パンチョ

    ダ・パンチョから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    横浜銀蝿のものまねで、「ツッパリHigh School Rock'n Roll」ダ・パンチョ フレッシュアイペディアより)

  • 生まれたところを遠く離れて

    生まれたところを遠く離れてから見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    未発表部分の歌詞が存在する。当時はキャロルや横浜銀蠅などのツッパリ・ロックが人気で、それらに対するアンチテーゼとして書かれた曲。生まれたところを遠く離れて フレッシュアイペディアより)

  • 学生鞄

    学生鞄から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    横浜銀蝿 セカンドシングル「ツッパリHigh School Rock'n Roll (登校編)」の歌詞中に「赤テープ」という言葉があるが、これは上述にある「学生鞄の持ち部に赤テープを巻いている者」という意味に解される。また、「ツッパリHigh School Rock'n Roll (試験編)」歌詞中に「つぶし」という言葉があるが、これは上述にある潰し鞄であると解される。学生鞄 フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス・ディーンのように

    ジェームス・ディーンのようにから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    横浜銀蝿のギター、Johnnyのソロデビューシングル。表題曲は本人も出演するTBS「茜さんのお弁当」主題歌。オリコンでは3位となり、翌年1982年の年間チャート16位にランクイン。オリジナルアルバムには収録されず、発売から約3年の時を経た1984年発売の「Johnny VS 横浜銀蝿」で初めてアルバムに収録された。1997年発売の「Johnnyスペシャル〜ジェームスディーンのように〜」で初CD化された。ジェームス・ディーンのように フレッシュアイペディアより)

  • 西城秀樹ベスト28

    西城秀樹ベスト28から見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    作詞・作曲:横浜銀蠅 編曲:若草恵西城秀樹ベスト28 フレッシュアイペディアより)

100件中 41 - 50件表示

「横浜銀蝿」のニューストピックワード