100件中 71 - 80件表示
  • 翔 (歌手)

    翔 (歌手)から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    翔(しょう、1958年6月8日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の歌手・ミュージシャン。本名:田宮 将吉。横浜銀蝿のボーカル、ギタリスト。所属事務所はユタカプロダクション→嵐レコード。兄は嵐ヨシユキ。翔 (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 関東学院大学

    関東学院大学から見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    翔 - (ミュージシャン)(横浜銀蠅関東学院大学 フレッシュアイペディアより)

  • YASU

    YASUから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    横浜銀蝿リーダー・嵐の事務所(現・嵐レコード)に所属する。花王洗濯用洗剤「アタック」CMや、「ザブ」CMの「頑固な汚れにザーブ!」といったCMソングを担当した。「ストリート・ダンサー」としてはデビュー曲『サイテー男にご用心』は「スズキ・スクーター『Hi』」のCMソング、『だから帰らない』は『ねるとん紅鯨団』のエンディングテーマとなった。またソロとして、アニメ『クッキングパパ』のオープニングテーマも歌っている(2012年10月5日放送の『カーナビラジオ午後一番!』で作者・うえやまとちと初めて会ったという。YASU フレッシュアイペディアより)

  • バブル世代

    バブル世代から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    中学時代から高校時代に当たる1980年代前半はツッパリ文化の最盛期で、矢沢永吉や横浜銀蝿などの、リーゼントロックとツッパリ(不良)ファッションが、当時の管理教育に反発する少年層の間で大流行した。校内暴力発生件数が戦後最多を記録したのもこの時期である。バブル世代 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能人ファミリー

    芸能人ファミリーから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    銀蝿一家(横浜銀蝿、紅麗威甦、嶋大輔、岩井小百合)芸能人ファミリー フレッシュアイペディアより)

  • 学生服

    学生服から見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    なお、1981年発売の横浜銀蝿によるセカンドシングル「ツッパリHigh School Rock'n Roll (登校編)」で、「ヨーラン」「ドカン」という歌詞があることから、この当時でも長ランにドカンのスタイルが、ツッパリの間で一定の人気を得ていたことが推測できる。学生服 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本哲太

    杉本哲太から見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    1981年、横浜銀蠅ファミリーのロックバンド、紅麗威甦(グリース)でデビュー。左手に包帯を巻き、リーゼントの出で立ちで人気を博した。同年、八千草薫主演のホームドラマ『茜さんのお弁当』に同じ若手の横浜銀蠅ファミリーの嶋大輔らとともに不良少年役でレギュラー出演を果たす。1984年には小柳ルミ子主演の映画『白蛇抄』で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなどしてその才覚を現してきて、以降の活動における礎を築く。かつての物々しい風貌や経歴からは対照的な純朴なキャラクターが受けて一時期は『笑っていいとも!』などバラエティー番組にも出演していた(2012年現在も『タモリ倶楽部』には時折出演する)。壮年期を経てからは医師役や官僚役、エリートビジネスマンといったインテリ系の人物を演じることが多い。杉本哲太 フレッシュアイペディアより)

  • ONE☆DRAFT

    ONE☆DRAFTから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    初めて買ったCDは横浜銀蝿のベストアルバム。音楽を始めたきっかけは、5歳から中学3年生まで習い続けたクラシックピアノ。小学5年生の頃、ベートーベンの『月光』を映画で聴いて、クラシック音楽の表現力の凄さに感動したという。ONE☆DRAFT フレッシュアイペディアより)

  • RYOJI.M

    RYOJI.Mから見た横浜銀蠅横浜銀蝿

    2006年12月2日 - 欧陽菲菲や横浜銀蠅、花花らと共に、横須賀芸術劇場で世界エイズデーチャリティーコンサート 「僕たちにできる事」主催。以後毎年、イベントプロデューサーを務める。RYOJI.M フレッシュアイペディアより)

  • 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

    港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカから見た横浜銀蝿横浜銀蝿

    2002年、横浜銀蝿がカバー・シングルを出した。港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ フレッシュアイペディアより)

100件中 71 - 80件表示

「横浜銀蝿」のニューストピックワード