675件中 111 - 120件表示
  • 小村徳男

    小村徳男から見た横浜FC横浜FC

    2006年シーズン途中にJ2の横浜FCに期限付き移籍し、J2優勝に貢献。シーズン終了後には移籍元の広島からの戦力外通告に伴い完全移籍した。小村徳男 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口靖洋

    樋口靖洋から見た横浜FC横浜FC

    2007年(平成19年)オフに大宮アルディージャが佐久間悟の後任として樋口を招聘。大宮は樋口の積極的な守備からの攻撃志向が、チームの目指すスタイルに合うと判断。手腕を高く評価していたが、リーグ戦で12位と低迷。2008年(平成20年)12月7日、今季限りで退任すると発表した。2009年からは横浜FCの監督に就任。16位に終わり、大宮に続き1シーズン限りで退任することになった。樋口靖洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村有

    中村有から見た横浜FC横浜FC

    現役引退後の1997年、ベルマーレ平塚の下部組織で指導者としてのキャリアをスタートさせた。その後は横浜FC、ガイナーレ鳥取、東京ヴェルディ1969などでコーチを歴任。2013年からは、2年間V・ファーレン長崎のヘッドコーチを務めた。中村有 フレッシュアイペディアより)

  • 菅野孝憲

    菅野孝憲から見た横浜FC横浜FC

    東京ヴェルディ1969のアカデミーの出身で、埼玉県富士見市の自宅から練習場のヴェルディグラウンドまで片道2時間以上かけて通った。当時の菅野について、ジュニアユースでの同期である玉乃淳は「中学3年生まで失点したのを見たことない」と語るほどだった。身体能力・メンタリティは抜群で、東京Vの育成担当スタッフは全員一致でトップに昇格させるべきと推薦したが、身長が低いことを理由に、当時のゼネラルマネジャーの判断によって昇格できず横浜FCに入団。横浜FCのGKコーチである田北雄気は入団当時の菅野についてキャッチングはすでにプロレベルだったと語っている。守護神として長らくゴールマウスを守り、2006年はチームで唯一48試合(全49試合中)にフル出場し、防御率0.67という成績(リーグトップ)を残して、チームのJ2優勝とJ1への昇格に貢献した。菅野孝憲 フレッシュアイペディアより)

  • 池元友樹

    池元友樹から見た横浜FC横浜FC

    2008年シーズンは横浜FCへ期限付き移籍し、積極的に仕掛けるドリブルを武器に相手DFを切り崩し、32試合に出場し7得点と活躍。池元友樹 フレッシュアイペディアより)

  • 関憲太郎

    関憲太郎から見た横浜FC横浜FC

    2010年、J2横浜FCへ期限付き移籍。移籍後は、ガイナーレ鳥取から加入したベガルタ時代のチームメイトでもあるシュナイダー潤之介と激しくレギュラーを争った。この年はリーグ戦13試合に出場した。その後、移籍期間を2012年まで延長。2011年は全38試合に出場したが、2012年になるとシュナイダーにレギュラーを奪われた。関憲太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 川浪吾郎

    川浪吾郎から見た横浜FC横浜FC

    2011年6月、出場機会を得るためFC岐阜に期限付き移籍。移籍後、サガン鳥栖戦から控え選手としてベンチに入りしたまま留まっていたが、第31節・横浜FC戦でプロデビューし、第38節・京都サンガF.C.戦までリーグ戦10試合出場した。その後期限付き移籍期間満了となり岐阜を退団した。川浪吾郎 フレッシュアイペディアより)

  • 小池純輝

    小池純輝から見た横浜FC横浜FC

    2007年、G大阪戦でリーグデビューを果たすものの、出場機会に恵まれず、2009年よりJ2のザスパ草津にレンタル移籍。第2節のアビスパ福岡戦でスタメン起用され、フル出場。第3節の横浜FC戦で、プロ初ゴールを決めた。以後主力として54試合中49試合に出場。小池純輝 フレッシュアイペディアより)

  • 立花歩夢

    立花歩夢から見た横浜FC横浜FC

    立花 歩夢(たちばな あゆむ、1995年11月4日 - )は、神奈川県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは、フォワード(FW)。立花歩夢 フレッシュアイペディアより)

  • アブドゥラーヒム・ラーヤブ

    アブドゥラーヒム・ラーヤブから見た横浜FC横浜FC

    イバ(Ibba)ことアブドゥラーヒム・ラーヤブ(Abdurahim Laajab 、1985年5月21日?)はノルウェー・オスロ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションはフォワード。アブドゥラーヒム・ラーヤブ フレッシュアイペディアより)

675件中 111 - 120件表示

「横浜FC」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]