675件中 11 - 20件表示
  • 崔成勇

    崔成勇から見た横浜FC横浜FC

    元韓国代表選手で、日本のJリーグでもヴィッセル神戸、横浜FCなどでプレーし、2008年からはJ2のザスパ草津に所属する。崔成勇 フレッシュアイペディアより)

  • 山本凌太郎

    山本凌太郎から見た横浜FC横浜FC

    山本 凌太郎(やまもと りょうたろう、1998年12月7日 - )は、千葉県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは、ミッドフィールダー(MF)。山本凌太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のサッカー

    2012年のサッカーから見た横浜FC横浜FC

    【Jリーグ】横浜FCが岸野靖之監督を解任した。後任は未定で、田口貴寛ヘッドコーチが暫定で指揮を執る。2012年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 川崎裕大

    川崎裕大から見た横浜FC横浜FC

    川? 裕大(かわさき やすまさ、1992年8月20日 - )は、日本のプロサッカー選手。神奈川県綾瀬市出身。ポジションはディフェンダー。流通経済大学卒。Jリーグ・横浜FC所属。川崎裕大 フレッシュアイペディアより)

  • 齋藤功佑

    齋藤功佑から見た横浜FC横浜FC

    齋藤 功佑(さいとう こうすけ、1997年6月16日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションは、フォワード(FW)。齋藤功佑 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木SC

    栃木SCから見た横浜FC横浜FC

    松田体制2年目。レンタル移籍者を含め16人の選手が退団。前年より期限付き移籍中の宮本、飯田健巳(横浜FC)、高木和正(岐阜)、林祐征(徳島)、廣瀬浩二(鳥栖)を完全移籍で獲得。那須川将大、橋本真人、リカルド・ロボ、余孝珍を期限付き移籍で獲得。宇佐美宏和、杉本真、小野寺達也、船山貴之が新加入した。レオナルドのレンタル期間も延長した。シーズン途中には横浜FMから水沼宏太を期限付き移籍で獲得した。第14節で4位につけ、最終的な順位も10位となり前年を上回った。栃木SC フレッシュアイペディアより)

  • 松本山雅FC

    松本山雅FCから見た横浜FC横浜FC

    吉澤体制2年目。ゼネラルマネージャーに東京Vで長く強化担当を務めた加藤善之が就任。プロジェクト開始以来、ボランティアでトップチーム強化を担っていたスポーツライター・吉村憲文と協働での強化体制がスタートした(吉村は4月に退任)。元岐阜の北村隆二らを獲得、19名体制で始動した。リーグ戦は終盤まで上位4チーム(松本以外はJSC、長野、金沢)で優勝を争ったが、上位チームとの直接対決でいずれも敗退もしくは引分となり、リーグ戦は4位。なお、6月に元鳥栖の鐡戸裕史ら4名、9月に横浜FCから中田健太郎をレンタル移籍で獲得。松本山雅FC フレッシュアイペディアより)

  • カターレ富山

    カターレ富山から見た横浜FC横浜FC

    シーズン終了後、安間が契約満了により監督を退任。水谷雄一、御厨貴文が引退。キム・ヨングン、パク・テホン(横浜FC)、木村勝太(盛岡)、秋本倫孝(タイ・ホンダFC)、棚橋雄介(関東1部・VONDS市原FC)、柴田大地(FC鈴鹿ランポーレ)が契約満了、井澤惇、宮吉拓実、廣永遼太郎、前貴之、白崎凌兵、内田健太の期限付き移籍期間が満了。高准翼が福岡へ、西川優大が期限付き移籍先の栃木SCへ完全移籍した。カターレ富山 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜F・マリノス

    横浜F・マリノスから見た横浜FC横浜FC

    FWの大島秀夫と坂田大輔、トップ下の山瀬功治が2ケタ得点をマーク。大島は日本人最多得点、坂田はフェアプレー個人賞受賞、山瀬は日本代表にも選出。前年度を上回る7位でリーグ戦を終了したが、目標とした3位以内には届かなかった。天皇杯終了後に監督の早野、コーチの水沼・高橋真一郎・武藤覚らが退任。横浜FCとの横浜ダービーが開催され、横浜FCホームの第2節は0-1で敗れたが、横浜FMホームの第19節はチーム新記録の1試合8得点を記録し、8 - 1で勝利。なお同試合の前夜に日産スタジアム付近で「JUST GEDO」という名称のサポーター団体が横浜FCサポーターを暴行するという事件を起こし逮捕されている。横浜F・マリノス フレッシュアイペディアより)

  • ベガルタ仙台

    ベガルタ仙台から見た横浜FC横浜FC

    手倉森体制2年目。スローガンとは別に「完全昇格」を目標に掲げた。MF梁勇基、関口訓充、DF菅井直樹が残留。札幌から期限付き移籍中のGK林卓人も移籍期間を再延長して残留。前年まで期限付き移籍であったDF一柳夢吾、MF斉藤大介、西山貴永は完全移籍した。また、山形からGK桜井繁、横浜FCからDFエリゼウ、神戸からMF曽我部慶太、韓国の水原三星から元同国代表DF朴柱成をそれぞれ完全移籍で、ブラジルのポンチ・プレッタからマルセロ・ソアレスを期限付き移籍で獲得。ベガルタ仙台 フレッシュアイペディアより)

675件中 11 - 20件表示

「横浜FC」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]