675件中 31 - 40件表示
  • 高木成太

    高木成太から見た横浜FC横浜FC

    横浜FC草創期のメンバーで、JFLからJ2への昇格を果たした時の中心選手。2005年のアルテ高崎所属時には、天皇杯3回戦で横浜FCと三ツ沢球技場で対戦した際に横浜FCサポーターから大きなブーイングを受けた。高木成太 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦淳宏

    三浦淳宏から見た横浜FC横浜FC

    その後は代表に呼ばれることはなくドイツW杯出場は叶わなかったが、2006年、横浜FC、柏レイソル、神戸の3強によるJ1昇格争いは3チームとも最終節まで勝ち点差2の状態で自動昇格を争った。2位で迎えた最終戦、勝てば自動昇格が決まるベガルタ仙台戦で三浦は退場し、チームも敗北。3位柏に逆転で2位の座を奪われ神戸は3位となり、J1・16位のアビスパ福岡とのJ1・J2入れ替え戦に回ることとなった。三浦は最終節の退場の影響で入れ替え戦の第1戦には出場できなかったが、入れ替え戦の結果、神戸が悲願の1年でのJ1復帰を達成し、試合後、三浦の男泣きする姿は多くのファンの感動を誘った。その後、三浦は「生涯神戸宣言」を誓った。神戸に移籍してわずか2年、この時点で三浦淳宏の存在は、すでにヴィッセル神戸の歴史に名を刻む存在になっていた。三浦淳宏 フレッシュアイペディアより)

  • シルビオ・ホセ・カヌート

    シルビオ・ホセ・カヌートから見た横浜FC横浜FC

    シルビーニョ(Silvinho)ことシルビオ・ジョゼ・カヌート(Silvio Jose Canuto, 1977年1月17日 - )は、ブラジル・パラナ州ロンドリーナ出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。Jリーグのベガルタ仙台、アルビレックス新潟、横浜FCに在籍した。シルビオ・ホセ・カヌート フレッシュアイペディアより)

  • 大黒将志

    大黒将志から見た横浜FC横浜FC

    2010年、東京Vの経営難により移籍を余儀なくされたが、東京Vとは2011年末までの契約を結んでおり完全移籍では高額の移籍金が発生するため、レンタル移籍でJ2の横浜FCへ。2度のハットトリックを達成するなど16試合で12得点を挙げ、前年に続きJ2では別格の実力を見せた。大黒将志 フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た横浜FC横浜FC

    鈴木体制2年目。マトと李浩が退団。安英学が柏へ、藤田祥史が横浜FCへ、内田智也が甲府へ完全移籍。市川雅彦が東京Vへレンタル移籍。レンタル移籍で加入していた多田大介は鳥取へ移籍した。土岐田洸平(大分)、新井涼平(FC岐阜)のレンタル移籍期間も延長された。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 神野卓哉

    神野卓哉から見た横浜FC横浜FC

    2001年7月よりJ2・横浜FCへ移籍。合流直後のサガン鳥栖戦で早速得点を挙げ、主力の一角として活躍した。2003年限りで現役を引退。2004年から2009年まで同クラブで強化担当を務めた。神野卓哉 フレッシュアイペディアより)

  • アビスパ福岡

    アビスパ福岡から見た横浜FC横浜FC

    リトバルスキー体制2年目。前年の登録メンバー31人の半数以上にあたる16人(レンタル選手、外国籍選手含む)と契約を結ばなかったため、選手が大幅に入れ替わった。また、外国籍選手は全員退団し、新たにいずれもオーストラリア出身のDFルダン、MFタレイ、FWグリフィスを獲得した。また、京都から元福岡所属のMF中払大介、千葉からFW黒部光昭、横浜FCからDF中島崇典、C大阪からGK吉田宗弘らが加入。横浜FMからハーフナー・マイク、柏から大久保哲哉の両FWがレンタル移籍、鈴木惇、大山恭平の両名をユースチームから昇格した(鈴木は2007年シーズンに2種登録で出場)。アビスパ福岡 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦知良

    三浦知良から見た横浜FC横浜FC

    三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。横浜FCに所属。2017年1月現在、プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手である。妻は、三浦りさ子。三浦知良 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜国際総合競技場

    横浜国際総合競技場から見た横浜FC横浜FC

    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する横浜F・マリノスのホームスタジアムの1つであり、ホームゲームの多くを開催する。F・マリノスと同じく横浜市をホームタウンとする横浜FCもホームゲームを開催することがある。横浜国際総合競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 岩倉一弥

    岩倉一弥から見た横浜FC横浜FC

    OSA(奥寺康彦スポーツアカデミー)出身。2004年にJ2・横浜FCに入団を果たし、翌年にFWからDFへの転向という一大転機を経る。だが好パフォーマンスを見せた後に負傷でレギュラー獲得の機会を逃すなど、レギュラー獲得には至らず、2008年にJFL・ニューウェーブ北九州へ移籍。武者修行とも言える北九州の地で試合経験を積み、2009年より、横浜FC時代に指導を受けた高木琢也が監督に就任した東京ヴェルディへ移籍。しかし出場機会は少なく、1年で戦力外となり現役を引退。岩倉一弥 フレッシュアイペディアより)

675件中 31 - 40件表示

「横浜FC」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]