222件中 61 - 70件表示
  • 横浜FC

    横浜FCから見た荒堀謙次

    監督兼GMである岸野の意向を反映した補強となり、新潟から中野洋司、横浜FMから藤田優人、鹿島から宮崎智彦を獲得。また、新人として井手口正昭、荒堀謙次、佐藤謙介、韓国アンダー代表に選ばれている朴台洪などの有力大学生の獲得にも成功した。前年に続いて鳥栖ゆかりの選手の獲得も行い、鳥栖を支えてきたDFの飯尾和也、鳥栖でJ2の日本人得点王の経験を持つ藤田祥史、2010年に特別指定選手として鳥栖で3試合に出場した森本良が入団した。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た高地系治

    前年まで鳥栖監督を務めていた岸野靖之が監督に就任。岸野と共に鳥栖から高地系治、柳沢将之、武岡優斗、渡邉将基が入団し、これに加えて鳥栖在籍歴のあるJFL・鳥取のシュナイダー潤之介、韓国釜山の金裕晋など岸野の戦術を理解する選手を積極的に獲得(このため横浜FCの鳥栖化と揶揄された)。さらに前仙台のFWサーレスや、仙台、新潟などで活躍したシルビーニョといった外国籍選手も獲得、東京Vから元日本代表FW大黒将志をレンタル移籍で獲得。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見たアンデルソン・アンドラージ・アントゥネス

    一方で、2006年に水戸で16得点を挙げたアンデルソン、同じく水戸で前年まで主将としてチームを牽引し、横浜FCには6シーズンぶりの在籍となったDF吉本岳史、2007年のJFL得点王御給匠、東京Vの戸川健太などを獲得し、チーム構成は大きく変化した。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た朴台洪

    監督兼GMである岸野の意向を反映した補強となり、新潟から中野洋司、横浜FMから藤田優人、鹿島から宮崎智彦を獲得。また、新人として井手口正昭、荒堀謙次、佐藤謙介、韓国アンダー代表に選ばれている朴台洪などの有力大学生の獲得にも成功した。前年に続いて鳥栖ゆかりの選手の獲得も行い、鳥栖を支えてきたDFの飯尾和也、鳥栖でJ2の日本人得点王の経験を持つ藤田祥史、2010年に特別指定選手として鳥栖で3試合に出場した森本良が入団した。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た関憲太郎

    シーズン終了後、堀之内聖、八角剛史、渡邉将基、杉山新が退団、阿部巧、関憲太郎がレンタル移籍期間満了、中野洋司が栃木に完全移籍した。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た足達勇輔

    JAPANサッカーカレッジ監督などを務めた足達勇輔を監督に招聘。補強は新人を中心に、ベテラン選手として佐藤一樹、貞富信宏などを獲得した。開幕戦を落とすものの、その後2勝2分。しかし、そこから15試合勝ち星なしという泥沼状態に陥る。レオックの増資引き受けによる事実上のオーナー交代の時期とも重なり、財政的な不安がなくなったフロントは方針を転換し、各チームで世代交代の影響を受けていた三浦知良、山口素弘、望月重良など経験豊富な元日本代表選手達を新たに獲得し、チームの強化を図った。特に山口の入団は、既に以前より少なくなっていたとはいえ、横浜FCを応援する元横浜Fサポーター、そして山口本人にとって、他の選手やクラブへの移籍とは少し違った意味を持っていた。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見たTHE ALFEE

    THE ALFEE 「Wings of Freedom」 (1999年5月23日リリース)横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た北村知隆

    長年横浜FCを支えた北村知隆や吉武剛など11人が抜けた一方で、新たに11人の選手を獲得。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た渡邉将基

    前年まで鳥栖監督を務めていた岸野靖之が監督に就任。岸野と共に鳥栖から高地系治、柳沢将之、武岡優斗、渡邉将基が入団し、これに加えて鳥栖在籍歴のあるJFL・鳥取のシュナイダー潤之介、韓国釜山の金裕晋など岸野の戦術を理解する選手を積極的に獲得(このため横浜FCの鳥栖化と揶揄された)。さらに前仙台のFWサーレスや、仙台、新潟などで活躍したシルビーニョといった外国籍選手も獲得、東京Vから元日本代表FW大黒将志をレンタル移籍で獲得。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見たジョアン・フランシスコ・デ・サレス

    前年まで鳥栖監督を務めていた岸野靖之が監督に就任。岸野と共に鳥栖から高地系治、柳沢将之、武岡優斗、渡邉将基が入団し、これに加えて鳥栖在籍歴のあるJFL・鳥取のシュナイダー潤之介、韓国釜山の金裕晋など岸野の戦術を理解する選手を積極的に獲得(このため横浜FCの鳥栖化と揶揄された)。さらに前仙台のFWサーレスや、仙台、新潟などで活躍したシルビーニョといった外国籍選手も獲得、東京Vから元日本代表FW大黒将志をレンタル移籍で獲得。横浜FC フレッシュアイペディアより)

222件中 61 - 70件表示

「横浜FC」のニューストピックワード