前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
151件中 1 - 10件表示
  • 2010年の政治

    2010年の政治から見た横路孝弘横路孝弘

    横路孝弘衆議院議長 に対する不信任決議案を否決。2010年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 第174回国会

    第174回国会から見た横路孝弘横路孝弘

    無所属 - 4(議長:横路孝弘 - 民主党から離脱、副議長:衛藤征士郎 - 自民党から離脱、元民主党1、元自民党1)第174回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の政治

    2016年の政治から見た横路孝弘横路孝弘

    21日 - 1969年(昭和44年)の第32回衆議院議員総選挙に日本社会党から旧北海道1区で初当選以来、北海道知事や衆議院議長等を務めた民進党最高顧問の横路孝弘衆院議員(北海道1区)が高齢であることを理由に、次期衆院選に出馬せず、政界引退を表明。2016年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年9月民主党代表選挙

    2010年9月民主党代表選挙から見た横路孝弘横路孝弘

    衆議院議員305人、参議院議員106人 - もともとは衆院308名で衆参総計414名であった。しかしこの選挙までに、衆議院の石川知裕が小沢一郎金権問題で逮捕され離党、小林千代美は辞職し、衆参総計412人に減っていた。加えて衆議院議員中島正純は、政治資金収支の不正報告が発覚し、選挙期間中の9月7日に離党した。反対に、形式的に離党しているだけの横路孝弘衆議院議長・西岡武夫参議院議長は、民主党籍があるため一票を行使できる。2010年9月民主党代表選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 田英夫

    田英夫から見た横路孝弘横路孝弘

    横路孝弘らとともに「新しい流れの会」を結成し、党改革を目指していたが、1977年、中道左派・リベラル派の結集を目指して離党した。田英夫 フレッシュアイペディアより)

  • 西山事件

    西山事件から見た横路孝弘横路孝弘

    1972年、日本社会党の横路孝弘と楢崎弥之助は西山が提供した外務省極秘電文のコピーを手に国会で追及した。この事実は大きな反響を呼び、世論は日本政府を強く批判した。政府は外務省極秘電文コピーが本物であることを認めた上で密約を否定し、一方で情報源がどこかを内密に突き止めた。首相佐藤榮作は西山と女性事務官の不倫関係を掴むと、「ガーンと一発やってやるか」(3月29日)と一転して強気に出た。西山と女性事務官は外務省の機密文書を漏らしたとして、4月4日に国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕、起訴された。西山事件 フレッシュアイペディアより)

  • 第172回国会

    第172回国会から見た横路孝弘横路孝弘

    各党派に属しない議員 - 2(議長:横路孝弘 - 民主党から離脱、副議長:衛藤征士郎 - 自由民主党から離脱)第172回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 新政局懇談会

    新政局懇談会から見た横路孝弘横路孝弘

    1998年4月に旧民主党に民政党や新党友愛など旧新進党系の政党が合流して民主党が発足した際、党の右傾化に危機感を抱いた横路孝弘を中心に立ち上げられた勉強会「政局懇談会」を前身とする。新政局懇談会 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (日本 1998-2016)

    民主党 (日本 1998-2016)から見た横路孝弘横路孝弘

    9月29日 - 新党さきがけを離党した厚相菅直人、元官房副長官鳩山由紀夫らと社民党を離党した衆院議員岡崎トミ子(前北海道知事横路孝弘の代理)らが中心となり、旧民主党結成。旧民主党は当時与党だった社民党・新党さきがけの離党議員が大半を占め、野党第2党だった民主党 (日本 1998-2016) フレッシュアイペディアより)

  • 道下大樹

    道下大樹から見た横路孝弘横路孝弘

    1975年12月24日、北海道新得町に生まれる。その後苫小牧市、八雲町、留萌市、旭川市などに転居した。留萌市の小学6年生の時に旭川スタルヒン杯全道少年硬式野球大会で優勝。小学生の頃に偶然出会った横路孝弘と写真撮影したことが政治家を志す切っ掛けとなった。1994年に旭川市立啓北中学校卒業、1994年に北海道立旭川東高等学校卒業。1998年に中央大学法学部法律学科卒業。大学では弁論部に所属し、生協学生委員長なども務めた。道下大樹 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
151件中 1 - 10件表示