214件中 51 - 60件表示
  • 樹木希林

    樹木希林から見た宝島社

    宝島社 企業CM(2016年) - 第33回読売広告大賞グランプリ受賞樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見た三井不動産リアルティ

    三井不動産リアルティ「三井のリハウス」(2016年8月 - )樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見た富士フイルム

    1979年から1984年、ピップエレキバンのCMでの横矢勲ピップフジモト会長(当時)との掛け合いは人気を集めた。また、フジカラーのCMに出演し、(1980年頃には、お見合い写真を現像しにきた客役の樹木と写真屋の店員役の岸本加世子との「美しい人はより美しく、そうでない方は『そうでない場合は?』それなりに映ります」というやり取りも話題となった)「綾小路さゆり」の役名で25年以上出演し続け、2002年には消費者の好感度が最も高い女性CMタレント1位に輝いた。樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見た東海テレビ

    約束〜名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯〜(2012年6月30日、東海テレビ) - 奥西勝の母・タツノ 役樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見たそごう・西武

    そごう・西武「アドバンストモード」プロジェクトアイコン(2016年9月 - )樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見たカノックス

    1979年1月、『ムー一族』の打ち上げパーティーが行われ、樹木は最後のスピーチを務めたが、その中で番組プロデューサー久世光彦と「近松屋のともこ」役の女優のぐちともこが不倫関係にあり、この時既にのぐちが妊娠8か月であった事を暴露したことから、スキャンダルに発展し騒動となる。関係者の間では「公然の秘密」とされていたが、この場で久世は全てを認め、後に正式離婚し、のぐちと再婚している。久世はこの騒動の影響もありTBSを退社、制作会社「カノックス」を設立する。久世とは結局、1996年放送のドラマ『坊ちゃんちゃん』まで絶縁状態となったが、樹木には周囲と険悪な関係になりながらも「久世さんがああした状況の中でなし崩しにショボショボしていくのが耐えられなかった」、「2人の気持ちを軽くしてやろうと思った」との真意があった。また、こうした場での暴露を非難する声に対しても「ああいう見せかけの優しさが久世さんをダメにした」と反論している。樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見たTBSテレビ

    1974年にTBSで放送されたドラマ『寺内貫太郎一家』で、小林亜星が演じた主役の貫太郎の実母を演じた。実年齢は小林より10歳以上若く、頭髪を脱色し「老けメイク」を施し、当時30代前半のまだまだ若い手との不自然さを隠すため、劇中は指ぬき手袋を外さなかった。本作品の劇中において、寺内家の母屋でドタバタ騒ぎが始まると、自分の住む離れに駆け込み、仏壇の横に貼られた沢田研二のポスターを眺めて「ジュリーィィィ!!」と腰を振りながら悶えるシーンが話題となる。樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見たNHK総合テレビジョン

    いとの森の家(2016年2月21日〈前編〉・2月28日〈後編〉、NHK総合テレビ樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見たキリンビバレッジ

    キリンビバレッジ 『キリンオレンジ』樹木希林 フレッシュアイペディアより)

  • 樹木希林

    樹木希林から見た興和

    興和新薬 キャベジンコーワ『宮城県・白沢編』(1972年、悠木千帆の芸名で、森繁久彌と共演)樹木希林 フレッシュアイペディアより)

214件中 51 - 60件表示

「樹木希林」のニューストピックワード

  • 前はただ強い球を投げたいと

  • 先発をやりたい思いもあるけど、今年は下(2軍)で中継ぎをさせてもらっていい経験になった。

  • 抗議並びにクレームの電話が殺到している