76件中 31 - 40件表示
  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)

    衆議院議員(5期)、衆議院環境委員長、民主党国会対策委員長(第14代)、衆議院国家基本政策委員長(第12代)、民主党幹事長代行、総務大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)などを歴任した。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た比例復活

    2005年の第44回衆議院議員総選挙では大阪12区で自民党の北川知克に敗れ、比例復活もならず落選した。落選中、民主党ベテランの渡部恒三最高顧問が選んだ次世代のリーダー候補「七奉行の会」に、元職から唯一抜擢される(他の6人は岡田克也、前原誠司、枝野幸男、野田佳彦、玄葉光一郎、仙谷由人)。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た総務大臣

    衆議院議員(5期)、衆議院環境委員長、民主党国会対策委員長(第14代)、衆議院国家基本政策委員長(第12代)、民主党幹事長代行、総務大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)などを歴任した。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た国会対策委員会

    衆議院議員(5期)、衆議院環境委員長、民主党国会対策委員長(第14代)、衆議院国家基本政策委員長(第12代)、民主党幹事長代行、総務大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)などを歴任した。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た環境委員会

    衆議院議員(5期)、衆議院環境委員長、民主党国会対策委員長(第14代)、衆議院国家基本政策委員長(第12代)、民主党幹事長代行、総務大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)などを歴任した。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た青山会

    樽床 伸二(たるとこ しんじ、1959年8月6日 - )は、日本の政治家。青山会会長(初代)。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見たスポーツ

    小学校時代から少年野球などスポーツ万能で鳴らし、当時野球部のなかった中学校時代にはサッカー部に所属し、キャプテンも務めた。サッカーでの推薦入学を高校数校から受けるが、甲子園出場を夢見て大阪府の高校野球の名門・明星高等学校へ進学し、野球部に入部したが、腰と肩の故障により退部する。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た島根県

    島根県飯石郡三刀屋町(現雲南市)生まれ。父は仕立て服職人。幼少期に、幼い妹が樽床の目の前で交通事故により亡くなっている。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た広島県

    また樽床の祖父は全盲の障害者であったが、「障害者であっても自分の足で立って生きていくべきだ」という考え方を持っており、この祖父の教えが後に「機会の平等」の実現を訴える政治家としての道を決定づけることとなった。祖母は広島県出身で被爆者であるため、樽床は被爆3世にあたる。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た第39回衆議院議員総選挙

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に無所属で旧大阪府第7区(定数3)から出馬するが、落選。その後、自由民主党の衛藤征士郎衆議院議員の秘書を務める。周囲からは「世襲政治家でもなければ裕福でもないのだから政治家になるのは無理だ」と説得を受けるが諦めず、その後も地道な選挙運動を続ける。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

76件中 31 - 40件表示

「樽床伸二」のニューストピックワード