76件中 61 - 70件表示
  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た第17回統一地方選挙

    2011年の地方統一選挙で大阪府議会、大阪市議会、堺市議会における民主党の議席がほぼ半減するなど敗北した責任を取り大阪府総支部連合会代表を辞任した。2011年8月、2度目の民主党代表選挙への出馬を検討するが、立候補を見送る。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た2010年9月民主党代表選挙

    同年9月の民主党代表選挙では執行部の一員ながら、小沢一郎に代表選への出馬を促し、小沢への接近を一層強める。小沢は代表選に出馬したが、菅に敗れた。党役員人事により国対委員長を離任し、衆議院国家基本政策委員長に就任した。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た無所属

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に無所属で旧大阪府第7区(定数3)から出馬するが、落選。その後、自由民主党の衛藤征士郎衆議院議員の秘書を務める。周囲からは「世襲政治家でもなければ裕福でもないのだから政治家になるのは無理だ」と説得を受けるが諦めず、その後も地道な選挙運動を続ける。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た会長

    樽床 伸二(たるとこ しんじ、1959年8月6日 - )は、日本の政治家。青山会会長(初代)。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た経済学部

    大阪大学経済学部入学後、阪大の硬式野球部に入部し野球を再開するが、今度は肘の故障により退部。その療養中、松下政経塾の創設を新聞で知り、大阪大学卒業後に入塾した(第3期生)。松下政経塾の同期に笹木竜三(民主党)、松沢成文(前神奈川県知事)らがいる。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た第45回衆議院議員総選挙

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では大阪12区で自民党の北川に比例復活すら許さず約4万票差をつけて破り、返り咲きを果たした。総選挙後、衆議院環境委員長に就任。2009年の国政復帰後は小沢一郎民主党幹事長(当時)に接近し、「反小沢」の色彩が強い「七奉行の会」からは距離を置くようになり、後述の2010年6月の代表選で七奉行からの「卒業」を明らかにしている。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た職人

    島根県飯石郡三刀屋町(現雲南市)生まれ。父は仕立て服職人。幼少期に、幼い妹が樽床の目の前で交通事故により亡くなっている。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た少年野球

    小学校時代から少年野球などスポーツ万能で鳴らし、当時野球部のなかった中学校時代にはサッカー部に所属し、キャプテンも務めた。サッカーでの推薦入学を高校数校から受けるが、甲子園出場を夢見て大阪府の高校野球の名門・明星高等学校へ進学し、野球部に入部したが、腰と肩の故障により退部する。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た樽床ダム

    広島県と島根県の県境にはかつて「樽床」という集落が存在した。現在はそこに樽床ダムがある。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た太陽党

    1998年、太陽党、国民の声、フロム・ファイブの3党が合流し民政党が結成されるが、民政党はすぐに民主党に合流した。民主党では若手議員のグループ「ダッシュの会」の初代代表世話人を務める。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

76件中 61 - 70件表示

「樽床伸二」のニューストピックワード