橋 幸夫

橋幸夫 ニュース&Wiki etc.

橋 幸夫(はし ゆきお、本名:橋 幸男(読み同じ)、1943年5月3日 - )は、東京都荒川区出身の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。血液型はA型。歌手の他に、俳優としても活躍、著書に認知症の実母の介護生活を綴った「お母さんは宇宙人」がある。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「橋幸夫」のつながり調べ

  • 月の舞妓はん

    月の舞妓はんから見た橋幸夫

    『月の舞妓はん』は、1965年7月20日に ビクターより発売された橋幸夫の71枚目のシングル(SV-279)。橋幸夫と倍賞千恵子主演での大阪・新歌舞伎座公演用に制作され、リリースされたもの(後述)。後に同名のミュージックブックも制作されている(MB302)。(月の舞妓はん フレッシュアイペディアより)

  • 大泉滉

    大泉滉から見た橋幸夫

    橋幸夫と三沢あけみのシングル「宇宙博音頭」(ビクター MV-2019)のB面曲にも「UFO音頭」が収録されている。(大泉滉 フレッシュアイペディアより)

「橋幸夫」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ