221件中 11 - 20件表示
  • 亜蘭知子

    亜蘭知子から見た橋幸夫橋 幸夫

    橋幸夫「神戸ハーバーブルー」亜蘭知子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮川哲夫

    宮川哲夫から見た橋幸夫橋 幸夫

    1966年(昭和41年)、45歳。「雨の中の二人」ヒット。楽曲「霧氷」で、歌手の橋幸夫、作曲の利根一郎とともに、第8回レコード大賞を受賞。宮川哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • 第49回NHK紅白歌合戦

    第49回NHK紅白歌合戦から見た橋幸夫橋 幸夫

    橋幸夫はこの年亡くなった作曲家・吉田正の追悼として吉田作曲の「いつでも夢を」を第一部の白組トリおよび大トリで歌唱。また、コーラスとして紅組歌手も参加。第49回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た橋幸夫橋 幸夫

    現代紅白の司会進行にあたっては、電話帳数冊分におよぶ台本があり、合わせてカンぺも用意される。司会者に対し、スタッフから開始早々のタイミングで「巻き」(スタッフから出演者に早く進行するよう指示が入ること)が入ることも珍しくなく、放送内でアドリブを入れることも中々できないという。一方、司会者がアドリブで進行を手掛けるといった例外のケースも見られ、さらにスタッフからの進行迅速に伴う一部演出の省略指示を司会者が拒否した上で進行を完璧に務め上げたというケースもある。その他、司会者が生本番内で言い間違いや失言をして話題となった事例がある(1980年代頃までは司会者の言い間違い等のハプニングは一切許されないという程の厳格さがあった。これに関連して1995年・第46回 - 2000年・第51回に総合司会を務めた宮本隆治は「NHKホールには魔物が住んでいる」「これまで多くの魔物が先輩の司会者達を苦しめて来た」と語っている)。ただし、これらは現代紅白のものであり、1970年代頃までは司会者によるアドリブや自由演出が極当たり前のように行われていた。一例として、1970年・第21回では本番内において、白組司会の宮田輝が白組歌手の橋幸夫に対し、歌唱曲を当初予定の「俺たちの花」から「いつでも夢を」に変更することを持ちかけて歌唱させたという出来事があった。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 東京オリンピック

    東京オリンピックから見た橋幸夫橋 幸夫

    『東京五輪音頭』(作詞:宮田隆、作曲:古賀政男、歌:三波春夫・橋幸夫・つくば兄弟・神楽坂浮子・三橋美智也・坂本九・北島三郎・畠山みどり・大木伸夫・司富子)東京オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 吉永小百合

    吉永小百合から見た橋幸夫橋 幸夫

    1962年(昭和37年) - 高校在学中、『キューポラのある街』(浦山桐郎監督)にヒロイン役で出演。ビクターから『寒い朝』でレコードデビューし20万枚のヒット。橋幸夫とのデュエットで30万枚の大ヒットとなった『いつでも夢を』で「第4回日本レコード大賞」受賞。この頃から日活の清純派女優として浜田光夫とコンビを組む。同年3月31日からイタリアのミラノで開かれた「ミラノ国際見本市」の中で、4月15日から4月19日まで開催された『ミラノ日本映画見本市』のため、4月10日、清水雅(東宝社長)を団長として、川喜多長政、奥山融、そして、他の映画会社各社代表女優の佐久間良子(東映)、星由里子(東宝)らと共に日活代表女優としてイタリアへ出発。岸惠子が日本からではなく現地参加でミラノで合流している。吉永は星と共に同国のヴェネツィアも訪れている。4月25日、帰国。当時はまだ海外渡航自由化の前で、貴重なイタリア訪問となった。吉永小百合 フレッシュアイペディアより)

  • 演歌

    演歌から見た橋幸夫橋 幸夫

    股旅物…ディック・ミネ「旅姿三人男」、橋幸夫「潮来笠」、氷川きよし「箱根八里の半次郎」など。演歌 フレッシュアイペディアより)

  • 水戸黄門 (パナソニック ドラマシアター)

    水戸黄門 (パナソニック ドラマシアター)から見た橋幸夫橋 幸夫

    伴奏のアレンジは第1部 - 17部、第18部 - 28部、第29部 - 32部、第33部 - 41部、第42部第1話 - 11話、第12話-第43部と6つのバージョンがある。第17部までは助三郎・格之進役が代わっても主題歌の伴奏が変わることはなかったが、第18部以降は助三郎・格之進役が代わるごとに伴奏も変更されている。第42部第1話では助三郎・格之進役が変更されたためアレンジも変更となったが、第12話からシリーズ途中にもかかわらず再収録されたものが使用されている。なお、第30部 - 32部では2通りの伴奏が使われたが舟木一夫バージョン及び西郷輝彦バージョンは第29部のものと同じで、橋幸夫バージョンのみが第33部 - 41部のものと同じである。水戸黄門 (パナソニック ドラマシアター) フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た橋幸夫橋 幸夫

    舟木 一夫(ふなき かずお、本名:上田 成幸、1944年12月12日 - )は、愛知県一宮市出身の歌手、タレント。橋幸夫、西郷輝彦とともに“御三家”と呼ばれている。学生服と八重歯がトレードマークで、デビュー当時は、学園ソングとよばれる、高校生活をテーマにした歌が多かった。血液型はO型。身長180cm。舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 大江戸捜査網

    大江戸捜査網から見た橋幸夫橋 幸夫

    隠密同心 榊原長庵:橋幸夫大江戸捜査網 フレッシュアイペディアより)

221件中 11 - 20件表示

「橋幸夫」のニューストピックワード