221件中 61 - 70件表示
  • 三田 明

    三田明から見た橋幸夫橋 幸夫

    御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)に比べると後発のイメージがあるが、全国歌謡ベストテンでは10曲以上の1位をもつなど御三家以上に大健闘した。また当時、この3人に彼を加え「四天王」とも呼ばれた。三田明 フレッシュアイペディアより)

  • 第27回NHK紅白歌合戦

    第27回NHK紅白歌合戦から見た橋幸夫橋 幸夫

    初代「御三家」の中で唯一残っていた橋幸夫は翌年に落選し、初出場以来の連続記録がいったん途切れる。橋は14年後の第41回とさらに8年後の第49回で2回復帰を果たした。両方とも「いつでも夢を」を披露した(前者はブラジル・サンパウロからの衛星生中継、後者は橋の恩師で1998年に逝去した作曲家・吉田正を偲んで歌われた)。第27回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 河島英五

    河島英五から見た橋幸夫橋 幸夫

    その他の代表曲は「野風増」(橋幸夫らとの競作)、「時代おくれ」、「生きてりゃいいさ」(加藤登紀子に書き下ろした楽曲で、のちに河島もシングル発売)など。「時代おくれ」は、現在も多くのおやじ世代にカラオケで歌われており、松本人志、朝青龍や山本浩二、久保竜彦らも愛唱歌としている。また、“ランバダ”がダンスナンバーとして日本で流行する以前に『花の種』というアンデスを舞台にした哀調の日本語ナンバーに仕上げてレパートリーとしていた。河島英五 フレッシュアイペディアより)

  • オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦!!

    オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦!!から見た橋幸夫橋 幸夫

    『ご本人と一緒』(ごほんにんといっしょ)とは本番組では欠かせないサプライズ的な企画であった。内容は物真似をしている出場者が途中で物真似をされている本人が登場すると言うものであり、第1号の女性ゲストは清水アキラに物真似された青江三奈で、男性ゲストの第1号はコロッケに物真似された美川憲一であった。その他にも北島三郎・野口五郎・橋幸夫などと言った大物歌手や海外アーティストも出演することがあった。オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦!! フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺広康

    渡辺広康から見た橋幸夫橋 幸夫

    佐川急便の社員に労働基準法を無視した超長時間労働で稼がせ、作った巨額の金を、自民党の有力政治家をはじめ、読売ジャイアンツの選手やOB、芸能人(橋幸夫ら)、相撲力士v(二子山部屋の力士たち)に気前良く配るタニマチとして知られた。渡辺広康 フレッシュアイペディアより)

  • 佐川清

    佐川清から見た橋幸夫橋 幸夫

    同郷の田中角栄元首相ら政治家、芸能人、スポーツ選手らとの交際も深く、「日本一のタニマチ」とも呼ばれた。橋幸夫の大ファンでレコード会社・リバスター音産を設立し、迎えたことでも有名。佐川清 フレッシュアイペディアより)

  • コアックマ

    コアックマから見た橋幸夫橋 幸夫

    6月18日 - NHKホールで橋幸夫さんのコンサートのゆるキャラ音頭に参加コアックマ フレッシュアイペディアより)

  • アックマ

    アックマから見た橋幸夫橋 幸夫

    6月18日 - NHKホールで橋幸夫さんコンサートのゆるキャラ音頭に参加アックマ フレッシュアイペディアより)

  • 宮園 純子

    宮園純子から見た橋幸夫橋 幸夫

    橋幸夫公演「南海の若獅子」宮園純子 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎元是

    岩崎元是から見た橋幸夫橋 幸夫

    G3K(橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦)「小さな手紙」(2000年)岩崎元是 フレッシュアイペディアより)

221件中 61 - 70件表示

「橋幸夫」のニューストピックワード