155件中 91 - 100件表示
  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た悲恋の若武者

    悲恋の若武者 (大映京都)1 橋幸夫・三条江梨子・姿美千子橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た王様のレストラン

    王様のレストラン:山口智子が演じている磯野しずかは橋幸夫ファンという設定である。レストランの従業員で「恋のアウトボート」を合唱するなど代表曲が多く使用されている。また、最終回にはレストランの客役で橋本人も登場した。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たTHE夜もヒッパレ

    THE夜もヒッパレ(日本テレビ)橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た御三家

    1960年に「潮来笠」でビクターレコード(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からデビュー、同曲で第2回日本レコード大賞新人賞を受賞し、「第11回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たす。紅白歌合戦には1976年の「第27回NHK紅白歌合戦」まで17回連続出場、通算19回出場した。後にデビューした舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」としてアイドル的な人気を集める。実はビクターからデビューする以前にコロムビアのオーディションに落ちており、もしコロムビアからデビューしていたら、舟木一夫という芸名になる予定であったと後に述べている。神戸芸能社で仕事をした時期もある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たいつみても波瀾万丈

    いつみても波瀾万丈』にて橋本人が、「刀を強く握っていなかったら、指をすべてもっていかれた」と語っていた。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たあした逢う人

    あした逢う人 (大映京都)1 本郷功次郎・橋幸夫・叶順子橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たああ人生に涙あり

    2000年あたりに「御三家」はG3Kと名乗り、ユニットとして活動したこともある。その時、水戸黄門・第29部から第32部にかけて他の「御三家」の面々と共にテーマソング・「ああ人生に涙あり」も歌った。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たものまね

    1980年前後に巻き起こった漫才ブームの時期、ザ・ぼんちのぼんちおさむが橋幸夫のものまねを頻繁に披露。歌手としてはやや低迷していた橋にもスポットが当たった。ぼんちおさむが橋の真似をする時のポーズ「あれ〜」を、1981年に橋本人がサンヨー食品のテレビCMで演じ、逆パロディとして話題になった。また清水アキラがものまねのレパートリーとしたことなどもあり、この頃よりバラエティ番組にも数多く登場するようになった。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た第4回日本レコード大賞

    1962年、吉永小百合とのデュエット曲「いつでも夢を」が発売から「1ヶ月で30万枚という驚異的な記録をたて(半年後の翌年5月に100万枚突破)」る大ヒットとなり、第4回日本レコード大賞を受賞した。1966年、「霧氷」で再び第8回日本レコード大賞を受賞。同賞ではいずれも史上初となる2度目の大賞受賞、新人賞と大賞の2冠を達成した(当時は最優秀新人賞と最優秀歌唱賞は存在しなかったため、主要な賞は新人賞と大賞のみだった)。人気と実力を兼ね備えた若手ナンバーワン歌手と目され、映画にも多数出演した。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た花の兄弟

    花の兄弟 (大映京都)1 市川雷蔵・橋幸夫・姿美千子橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

155件中 91 - 100件表示

「橋幸夫」のニューストピックワード