155件中 11 - 20件表示
  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た西郷輝彦

    1960年に「潮来笠」でビクターレコード(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からデビュー、同曲で第2回日本レコード大賞新人賞を受賞し、「第11回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たす。紅白歌合戦には1976年の「第27回NHK紅白歌合戦」まで17回連続出場、通算19回出場した。後にデビューした舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」としてアイドル的な人気を集める。実はビクターからデビューする以前にコロムビアのオーディションに落ちており、もしコロムビアからデビューしていたら、舟木一夫という芸名になる予定であったと後に述べている。神戸芸能社で仕事をした時期もある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た丹波哲郎

    すっ飛び野郎 (松竹京都))1 橋幸夫・丹波哲郎・倍賞千恵子橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た田村正和

    雨の中の二人 (松竹・ビクター)1 田村正和・中村晃子・(橋幸夫)橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たザ・ぼんち

    1980年前後に巻き起こった漫才ブームの時期、ザ・ぼんちのぼんちおさむが橋幸夫のものまねを頻繁に披露。歌手としてはやや低迷していた橋にもスポットが当たった。ぼんちおさむが橋の真似をする時のポーズ「あれ〜」を、1981年に橋本人がサンヨー食品のテレビCMで演じ、逆パロディとして話題になった。また清水アキラがものまねのレパートリーとしたことなどもあり、この頃よりバラエティ番組にも数多く登場するようになった。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た美空ひばり

    ひばり橋の花と喧嘩 (松竹)1 美空ひばり・橋幸夫橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た遠藤実

    1943年5月3日、東京都荒川区に呉服屋の9人兄弟の末っ子として生まれた。ちなみに、「橋」という珍しい苗字は、先祖が代々滋賀県で神主を務めていたことに由来するという。学生時代は悪童でボクシングに熱中し、プロテストを勧められたこともあり、心配した母が遠藤実の歌謡教室に通わせたことが、歌の世界に入るきっかけとなった。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た清水アキラ

    1980年前後に巻き起こった漫才ブームの時期、ザ・ぼんちのぼんちおさむが橋幸夫のものまねを頻繁に披露。歌手としてはやや低迷していた橋にもスポットが当たった。ぼんちおさむが橋の真似をする時のポーズ「あれ〜」を、1981年に橋本人がサンヨー食品のテレビCMで演じ、逆パロディとして話題になった。また清水アキラがものまねのレパートリーとしたことなどもあり、この頃よりバラエティ番組にも数多く登場するようになった。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た晴乃ピーチク・パーチク

    逮捕された男は、過去に傷害事件を起こしたこともある前科持ちの男であった。また同ステージに参加していた漫才師、晴乃ピーチク・パーチクのパーチク(手塚清三)も後頭部に怪我を負っている。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た日本テレビ放送網

    夫婦日記 タコ焼き夫婦(1973年、日本テレビ橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た小学館

    橋幸夫著『宇宙人(ボケ老人)バンザイ!』ISBN 4-09-396251-0 小学館(東京) 1995/7橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

155件中 11 - 20件表示

「橋幸夫」のニューストピックワード