155件中 51 - 60件表示
  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た作曲家

    橋 幸夫(はし ゆきお、本名:橋 幸男(読み同じ)、1943年5月3日 - )は、東京都荒川区出身の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。血液型はA型。歌手の他に、俳優としても活躍、著書に認知症の実母の介護生活を綴った「お母さんは宇宙人」がある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た小野善太郎

    橋幸夫・小野善太郎著『橋幸夫歌謡魂』ISBN 4-948735-16-7 ワイズ出版(東京) 1993/6橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た千葉ロッテマリーンズ

    私生活ではプロ野球千葉ロッテマリーンズのファンとしても知られる。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た歌手

    橋 幸夫(はし ゆきお、本名:橋 幸男(読み同じ)、1943年5月3日 - )は、東京都荒川区出身の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。血液型はA型。歌手の他に、俳優としても活躍、著書に認知症の実母の介護生活を綴った「お母さんは宇宙人」がある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

    1960年に「潮来笠」でビクターレコード(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からデビュー、同曲で第2回日本レコード大賞新人賞を受賞し、「第11回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たす。紅白歌合戦には1976年の「第27回NHK紅白歌合戦」まで17回連続出場、通算19回出場した。後にデビューした舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」としてアイドル的な人気を集める。実はビクターからデビューする以前にコロムビアのオーディションに落ちており、もしコロムビアからデビューしていたら、舟木一夫という芸名になる予定であったと後に述べている。神戸芸能社で仕事をした時期もある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た神戸芸能社

    1960年に「潮来笠」でビクターレコード(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からデビュー、同曲で第2回日本レコード大賞新人賞を受賞し、「第11回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たす。紅白歌合戦には1976年の「第27回NHK紅白歌合戦」まで17回連続出場、通算19回出場した。後にデビューした舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」としてアイドル的な人気を集める。実はビクターからデビューする以前にコロムビアのオーディションに落ちており、もしコロムビアからデビューしていたら、舟木一夫という芸名になる予定であったと後に述べている。神戸芸能社で仕事をした時期もある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たアイダ設計

    アイダ設計 - 「企業CM」(2007年4月〜2008年3月)橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たレコード会社

    佐川急便:創業者の佐川清が橋のファンであり、橋を副社長に迎えたレコード会社「リバスター音産」を設立した。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た東北放送

    毎週日曜日にTBSラジオと東北放送(TBCラジオ)の2局ネットで放送されていたTBSラジオ製作のトーク番組。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た大江戸捜査網

    大江戸捜査網 第345話「やくざ同心怒りの復讐」(1978年、12ch) - 一色兵馬橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

155件中 51 - 60件表示

「橋幸夫」のニューストピックワード