155件中 81 - 90件表示
  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た神主

    1943年5月3日、東京都荒川区に呉服屋の9人兄弟の末っ子として生まれた。ちなみに、「橋」という珍しい苗字は、先祖が代々滋賀県で神主を務めていたことに由来するという。学生時代は悪童でボクシングに熱中し、プロテストを勧められたこともあり、心配した母が遠藤実の歌謡教室に通わせたことが、歌の世界に入るきっかけとなった。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た夜明けの二人

    夜明けの二人 (松竹)1 橋幸夫・黛ジュン・伴淳三郎・花沢徳衛橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たエッセイスト

    1969年には「京都・神戸・銀座」がオリコンチャートでトップ10入りするヒットを記録。同年日本航空国際線スチュワーデスだった凡子(なみこ)夫人と搭乗飛行機内で知り合い、1970年に婚約。翌1971年1月に結婚し、長女・長男(橋龍吾)をもうけた。凡子夫人もエッセイストやタレントとして芸能活動を行い、1982年4月から1985年3月までフジテレビ系ワイドショー『ワイドワイドフジ』の司会を担当したほか、講演活動などを行った。夫婦での共著もある。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たすっとび仁義

    すっとび仁義 (大映京都)1 橋幸夫・姿美千子・中村珠緒橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見たジュークボックス

    2005年、橋のデビュー45周年を記念して茨城県潮来市の前川あやめ園に記念碑が建てられた。映画「潮来笠」で橋が演じた潮来の伊太郎を(実際に映画で伊太郎を演じたのは小林勝彦であって橋は端役だった)モチーフとしたブロンズ像、「潮来笠」の一番の歌詞が刻まれた歌碑、「潮来笠」「伊太郎旅唄」「いつでも夢を」「恋のメキシカンロック」「盆ダンス」の5曲が流れるジュークボックスのセット。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た徳川おんな絵巻 (テレビドラマ)

    徳川おんな絵巻(1971年、関西テレビ) - 源太橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た月の舞妓はん

    月の舞妓はん(MB302) 1橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た明日を呼ぶ港

    明日を呼ぶ港 (大映京都)1 本郷功次郎・橋幸夫・叶順子橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た磯ぶし源太

    磯ぶし源太 (大映京都)1 橋幸夫・鶴見丈二橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 橋幸夫

    橋幸夫から見た第41回NHK紅白歌合戦

    1990年には「第41回NHK紅白歌合戦」に14年ぶりに出場。1998年の「第49回NHK紅白歌合戦」にも出場し、この年亡くなった吉田正の追悼として「いつでも夢を」を第一部の大トリで歌唱した。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

155件中 81 - 90件表示

「橋幸夫」のニューストピックワード