前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示
  • ガンバ大阪

    ガンバ大阪から見た橋本英郎橋本英郎

    1998年、フレデリック・アントネッティの監督就任が決まっていたが、ヨーロッパのシーズンが終了してからの来日という形になり、それまではコンシリアが監督を務めた。また、橋本英郎がユースから昇格し、姫路市立琴丘高等学校の播戸竜二を練習生として獲得した(数か月後にプロ契約)。1stステージは14位(7勝10敗)。7月にエムボマがイタリア・セリエAのカリアリに移籍した。2ndステージは16位(5勝12敗)となり、年間成績は15位。また、ナビスコ杯は予選敗退、天皇杯は3回戦で敗退した。ガンバ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • セレッソ大阪

    セレッソ大阪から見た橋本英郎橋本英郎

    2015年?新監督にパウロ・アウトゥオリが監督に就任。玉田圭司、橋本英郎、関口訓充、茂庭照幸、椋原健太、パブロを獲得。また、中澤聡太を期限付きで獲得し、小暮大器が期限付きから復帰した。ユースからは阪本将基、沖野将基、西本雅崇、前川大河、温井駿斗が昇格。具聖潤、高正大、杉本健勇、南野拓実、金聖埈、黒木聖仁が完全移籍し、小谷祐喜、平野甲斐が期限付き移籍をした。セレッソ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィッセル神戸

    ヴィッセル神戸から見た橋本英郎橋本英郎

    補強は、G大阪から橋本英郎、高木和道、鹿島から田代有三、野沢拓也の計4人の元日本代表選手を獲得。また、山形からGK植草裕樹、ハイドゥク・スプリトを退団していた日本代表DF伊野波雅彦を獲得、またイ・グァンソン、奥井諒の2人の大卒選手が入団した。選手以外では3月に元FCバルセロナ副会長のマルク・イングラが取締役に就任。また、5月にはタイ・プレミアリーグのチョンブリーFCと業務提携を結んだ。ヴィッセル神戸 フレッシュアイペディアより)

  • 上野山信行

    上野山信行から見た橋本英郎橋本英郎

    上野山の指導を受けた主な選手には宮本恒靖、稲本潤一、新井場徹、橋本英郎、大黒将志、二川孝広らがいる。上野山信行 フレッシュアイペディアより)

  • ソル・スポーツマネージメント

    ソル・スポーツマネージメントから見た橋本英郎橋本英郎

    橋本英郎(プロサッカー選手)ソル・スポーツマネージメント フレッシュアイペディアより)

  • 新井場徹

    新井場徹から見た橋本英郎橋本英郎

    ガンバ大阪ユース出身。ユース時代の同期生には稲本潤一、橋本英郎らがいる。トップチーム昇格時、夢として「満員の万博を自分のプレーで沸かせたい」と語っていた(入団後の初の満員の試合は1998年5月フランスワールドカップ直前のベルマーレ平塚戦。ゴール裏はトラブルにより応援自粛中だった)。新井場徹 フレッシュアイペディアより)

  • 町中大輔

    町中大輔から見た橋本英郎橋本英郎

    交野市出身。中学時代は地元の強豪クラブである交野FCでプレーし、高校にあがるとガンバ大阪ユースチームに入団。エースストライカーとして活躍した。ユース時代の同期には稲本潤一や橋本英郎らがいる。また新井場徹は中学、高校時代を通じてのチームメイトだった。トップチームへの昇格は叶わず、高校卒業後に近畿大学に進学。町中大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 白石朋也

    白石朋也から見た橋本英郎橋本英郎

    特に1期生の宮本恒靖、4期生の稲本潤一、新井場徹、橋本英郎、5期生の大黒将志、二川孝広らと活躍をした。白石朋也 フレッシュアイペディアより)

  • 明神智和

    明神智和から見た橋本英郎橋本英郎

    その後、遠藤保仁、二川孝広、橋本英郎らと共に黄金の中盤と称されながらガンバ攻撃陣の中軸を担い、多くのタイトル獲得に貢献。2009年には当時の鹿島アントラーズ監督オズワルド・オリヴェイラからJリーグ選抜に選出され、韓国・Kリーグ選抜とのオールスターゲームJOMO CUPに出場。また、同年度の日刊スポーツ提供「黄金の脚賞」を受賞し、天皇杯決勝の名古屋グランパスエイト戦では豊富な運動量でチャンスを演出し、チームの天皇杯連覇に貢献。明神智和 フレッシュアイペディアより)

  • GAORA

    GAORAから見た橋本英郎橋本英郎

    アフリカネイションズカップ2010(解説に本並健治、名良橋晃、橋本英郎(現役選手:ガンバ大阪、サッカー日本代表)、ラモス瑠偉、ゼムノビッチ・ストラヴゴの多彩な顔ぶれを起用)GAORA フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示

「橋本英郎」のニューストピックワード