前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示
  • ガンバ大阪

    ガンバ大阪から見た橋本英郎橋本英郎

    1998年、フレデリック・アントネッティの監督就任が決まっていたが、ヨーロッパのシーズンが終了してからの来日という形になり、それまではコンシリアが監督を務めた。また、橋本英郎がユースから昇格し、姫路市立琴丘高等学校の1]を練習生として獲得した(数か月後にプロ契約)。1stステージは14位(7勝10敗)。7月にエムボマがイタリア・セリエAのカリアリに移籍した。2ndステージは16位(5勝12敗)となり、年間成績は15位。また、ナビスコ杯は予選敗退、天皇杯は3回戦で敗退した。ガンバ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • ソル・スポーツマネージメント

    ソル・スポーツマネージメントから見た橋本英郎橋本英郎

    橋本英郎(プロサッカー選手)ソル・スポーツマネージメント フレッシュアイペディアより)

  • 町中大輔

    町中大輔から見た橋本英郎橋本英郎

    交野市出身。中学時代は地元の強豪クラブである交野FCでプレーし、高校にあがるとガンバ大阪ユースチームに入団。エースストライカーとして活躍した。ユース時代の同期には稲本潤一や橋本英郎らがいる。また新井場徹は中学、高校時代を通じてのチームメイトだった。トップチームへの昇格は叶わず、高校卒業後に近畿大学に進学。町中大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 上野山信行

    上野山信行から見た橋本英郎橋本英郎

    上野山の指導を受けた主な選手には宮本恒靖、稲本潤一、新井場徹、橋本英郎、大黒将志、二川孝広らがいる。上野山信行 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美貴史

    宇佐美貴史から見た橋本英郎橋本英郎

    2010年、開幕当初は前年同様なかなか出場機会を得られなかったが、主力選手にケガ人が続出したことで、この年初めてスタメンで起用された4月10日のJ1第6節大宮戦では、平井将生の同点ゴールをアシストするなど、プロ入り初のフル出場で開幕から5試合連続未勝利が続いていたチームのリーグ戦初勝利に貢献。4月24日、J1第8節FC東京戦でリーグ戦初得点を挙げ、ACLグループリーグ第5節の水原三星戦では、ロスタイムに決勝点を挙げチームの逆転勝利に貢献。同年10月にU-19日本代表として出場したAFC U-19選手権では、グループリーグ第2戦のベトナム戦でハットトリックを達成する活躍を見せるも、日本代表は準々決勝で敗退。一方、G大阪ではシーズン中盤から高校3年生ながら遠藤保仁・二川孝広・橋本英郎・明神智和らの代表経験者で構成されたG大阪の「黄金の中盤」に割って入り、主に左サイドハーフ、または2トップの一角として起用され、2004年に森本貴幸が記録した高校生Jリーガーのシーズン最多得点(4得点)を更新する7得点を挙げる活躍を見せ、G大阪所属選手・G大阪下部組織出身者としても初となるJリーグベストヤングプレーヤー賞(新人王)を受賞し、G大阪の公式応援番組『GAMBA TV〜青と黒〜』の年末特別企画『GAMBA TV アウォーズ』では、選手とサポーターが選ぶシーズンMVPに選出された。 なお、2010年のJ1リーグで放ったシュート数は日本人選手トップを記録した。また、AFCアジアカップ2011の予備登録メンバーにも選出された。宇佐美貴史 フレッシュアイペディアより)

  • 家長昭博

    家長昭博から見た橋本英郎橋本英郎

    若くから期待されていた選手であり、宮本恒靖、稲本潤一、新井場徹、橋本英郎、二川孝広、大黒将志などを輩出したガンバ大阪ユースの出身で、ユースチーム在籍中にトップ昇格を果たしている。本田圭佑、東口順昭とはG大阪ジュニアユース時代の同期。本田とは小学校時代に対戦し、一緒にプレーしたいと思ったことがG大阪ジュニアユース入りを選んだ理由と話している。2人は偶然にも生年月日と利き足が同じである。1年後輩に当たる安田理大のブログによれば、G大阪ジュニアユース時代の家長と本田はしょっちゅう喧嘩をしていたとのこと。家長昭博 フレッシュアイペディアより)

  • 武井択也

    武井択也から見た橋本英郎橋本英郎

    2011年は、レギュラーの橋本英郎がキャンプ中に長期離脱したことで開幕からレギュラーに定着し、チーム事情に応じ本職のボランチのみならず、サイドハーフやサイドバックもこなすマルチロールぶりを発揮し、出場停止の1試合を除く33試合に出場し、日刊スポーツ制定のガンバで年間を通じて活躍した選手に贈られる「黄金の脚賞」を受賞した。武井択也 フレッシュアイペディアより)

  • 嵜本晋輔

    嵜本晋輔から見た橋本英郎橋本英郎

    ガンバ大阪への入団と同時に関西大学にも進学。Jリーガーと大学生を両立させていた。ガンバでの同期は、井川祐輔、児玉新、日野優のユース昇格組(井川とは関西大学でも同期である)。現在は阪神 西宮駅前で洋菓子店「パティスリー ブラザーズ」を2人の兄と共同経営。(元チームメイトの橋本英郎2008年7月27日のブログにて紹介)嵜本晋輔 フレッシュアイペディアより)

  • 西野朗

    西野朗から見た橋本英郎橋本英郎

    柏時代には明神智和(その後G大阪にも在籍する)や北嶋秀朗を、G大阪監督就任当初から二川孝広や橋本英郎(後に西野が監督を務めるヴィッセル神戸に在籍)、安田理大、最近では宇佐美貴史など、当時まだ若手選手の部類だった選手の能力を高く評価し積極的に起用して育て、大黒将志を我慢強く使い日本代表に輩出するなど、日本屈指のストライカーにする、遠藤保仁をワールドクラスの司令塔にするなど、育成面では数々の実績を残している。西野朗 フレッシュアイペディアより)

  • 飯倉大樹

    飯倉大樹から見た橋本英郎橋本英郎

    2009年6月28日のJリーグ第15節ガンバ大阪戦(日産スタジアム)で、ボールがラインを割ってコーナーキックになることを阻止しようとしてピッチ内に戻したボールが橋本英郎の足元にアシストとも取れるほどいい形で転がってしまいゴールを許した。試合はこのゴールがきっかけとなり1-2で敗戦した。飯倉大樹 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示

「橋本英郎」のニューストピックワード