前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示
  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た明神智和

    稲本がアーセナルFCに移籍した2001年ごろから右ウイングバックやボランチとして徐々に出場機会を増やし、2005年にはレギュラーに定着してクラブ初のリーグ優勝に貢献し、同年の日刊スポーツの評論家と担当記者によって選ばれる「ミスターGAMBA 黄金の脚賞」に選ばれた。2006年からG大阪に加入した明神智和とは激しいポジション争いを演じたが、ダブルボランチとして共存することもあり、試合中にボランチから左サイドバックや右サイドハーフにポジションチェンジを行うことができる柔軟性を発揮し、その後も主軸として活躍。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た稲本潤一

    ガンバ大阪Jr.ユースからガンバ大阪ユースを経て、1998年にガンバ大阪トップチームに昇格。ユース時代の同期生には稲本潤一と新井場徹がいる。ただ、ユース在籍時からトップの公式戦に出ていた二人と違い、橋本は月給10万円の練習生契約で加入した(同期入団の播戸竜二も練習生契約であった)。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た播戸竜二

    ガンバ大阪Jr.ユースからガンバ大阪ユースを経て、1998年にガンバ大阪トップチームに昇格。ユース時代の同期生には稲本潤一と新井場徹がいる。ただ、ユース在籍時からトップの公式戦に出ていた二人と違い、橋本は月給10万円の練習生契約で加入した(同期入団の播戸竜二も練習生契約であった)。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た宮本恒靖

    2007年には2月1日の日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに選ばれ、3月19日には正式に代表に選出された。6月1日のモンテネグロ戦(キリンカップ)で、後半44分に鈴木啓太との交代でかつてのチームメイトである宮本恒靖、稲本潤一が背負っていた背番号5で途中出場し、代表初出場を果たした。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た新井場徹

    ガンバ大阪Jr.ユースからガンバ大阪ユースを経て、1998年にガンバ大阪トップチームに昇格。ユース時代の同期生には稲本潤一と新井場徹がいる。ただ、ユース在籍時からトップの公式戦に出ていた二人と違い、橋本は月給10万円の練習生契約で加入した(同期入団の播戸竜二も練習生契約であった)。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見たヴィッセル神戸

    橋本 英郎(はしもと ひでお、1979年5月21日 - )は、大阪府大阪市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。大阪市立大学経済学部卒業。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た鈴木啓太

    2007年には2月1日の日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに選ばれ、3月19日には正式に代表に選出された。6月1日のモンテネグロ戦(キリンカップ)で、後半44分に鈴木啓太との交代でかつてのチームメイトである宮本恒靖、稲本潤一が背負っていた背番号5で途中出場し、代表初出場を果たした。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た横浜F・マリノス

    100試合出場 - 2005年4月16日 J1 第6節 vs横浜F・マリノス (日産スタジアム)橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見たガンバ大阪

    ガンバ大阪Jr.ユースからガンバ大阪ユースを経て、1998年にガンバ大阪トップチームに昇格。ユース時代の同期生には稲本潤一と新井場徹がいる。ただ、ユース在籍時からトップの公式戦に出ていた二人と違い、橋本は月給10万円の練習生契約で加入した(同期入団の播戸竜二も練習生契約であった)。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見たサッカー日本代表

    橋本 英郎(はしもと ひでお、1979年5月21日 - )は、大阪府大阪市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。大阪市立大学経済学部卒業。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示

「橋本英郎」のニューストピックワード