59件中 11 - 20件表示
  • 万葉線MLRV1000形電車

    万葉線MLRV1000形電車から見た設備投資設備投資

    また、当初は2005年度と2006年(平成18年)度にも2本ずつ本形式を導入し、旧型車両を置き換える計画だったが、2005年度はポイントの整備などに設備投資を集中させたため、本形式の増備は2006年度まで見送られた。2年ぶりの増備車である第3編成は2006年12月に入線し、2007年(平成19年)3月18日から営業運転を開始した。第3編成から前照灯が4灯中内側2灯がHIDランプに変更されている。万葉線MLRV1000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 乗数効果

    乗数効果から見た設備投資設備投資

    乗数効果を根拠として、投資(特に設備投資)は好景気を喚起すると考えられている。政府による公共投資が景気対策となると考えられているのも乗数効果を根拠としている。乗数効果 フレッシュアイペディアより)

  • 東京マリン

    東京マリンから見た設備投資設備投資

    また、このような設備投資のために川名はメインバンクの日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)から土地を担保に借金を重ねた。その金利負担は重く、入場者増により売上高が10億円を突破した1991年1月期の決算でも経常利益は1,000万円にとどまっている。その一方で1989年からは経営多角化のためにフィットネスクラブを首都圏3か所に開いたが、赤字のため1996年に撤退した、敷地内のローラースケート場は1990年代にはゲームセンターになっている。東京マリン フレッシュアイペディアより)

  • 多国間投資保証機関

    多国間投資保証機関から見た民間投資設備投資

    国家による強制収用、通貨送金、戦争と内戦などのリスクに対する保証(長期政治的危険保証)を投資家・ドナーに提供し、開発途上国の民間投資を促進することを目的としている。多国間投資保証機関 フレッシュアイペディアより)

  • 岩戸景気

    岩戸景気から見た設備投資設備投資

    過剰な投機熱による技術革新によって支えられた。設備投資が景気を主導し、順調に発展していた。一社の民間企業の設備投資が、別の会社の設備投資を招き、「投資が投資を呼ぶ」といわれた。特需の役割は神武景気時代より低比重の一方、外国資本の流入が急増(外国資本の純流入額は外貨調達源として12%)し本邦資本の流出の増加を大きく上回ったことによって資本取引面の比重が上昇。岩戸景気 フレッシュアイペディアより)

  • 富士製鐵

    富士製鐵から見た民間投資設備投資

    東京オリンピックに関連する公共投資や、巨大コンビナート建設や高層ビル建設を始めとする民間投資に支えられ、鉄鋼需要は1960年代も引き続き増加していくだろうと考えられた。これに対応して富士製鐵は1961年度(昭和36年度)から1965年度(昭和40年度)までの計画「第3次合理化」を策定、1965年度に760万トンの粗鋼生産体制を確立することを目標とした。1962年(昭和37年)の不況と1965年の不況(証券不況)の2度の不況で鉄鋼需要が一時的に落ち込む時期があり、それにあわせて工事が一時中断あるいは変更された事例があったが、計画終了年度(1965年度)の粗鋼生産量は717万トン(東海製鐵生産分を含む)となった。富士製鐵 フレッシュアイペディアより)

  • 造船

    造船から見た設備投資設備投資

    大型船でも水面より高い陸上で建造した後で、レールや台車によって岸壁まで水平に移動させ、岸に浮かべたバージに載せ替えてからこのバージを海に沈めて進水させる陸上建造工法がある。韓国では2006年に現代重工業が世界で初めてドック(船渠)を使用せず陸上で建造する「陸上建造方式」に成功して以来、この方式での造船が行なわれている。陸上建造方式はドックの整備に必要な巨額の設備投資を抑え、激しい需要変動の差に対応することが可能である。造船 フレッシュアイペディアより)

  • ナタ・デ・ココ

    ナタ・デ・ココから見た設備投資設備投資

    1993年の日本でのブームによる消費量の急増により、現地のココナッツ生産者らは特需景気にわき、また需要に供給が追いつかなくなるほどでもあったため、設備投資をして生産力増強を行った。ナタ・デ・ココ フレッシュアイペディアより)

  • 特定産業振興臨時措置法案

    特定産業振興臨時措置法案から見た設備投資設備投資

    1963年(昭和38年)3月、鉄鋼業(合金鉄・特殊鋼・電線)・石油化学(化学繊維)・自動車産業(乗用車・自動車タイヤ)を特定産業に指定し、合併ないし整理統合、設備投資を進めることを骨子として、この法案が閣議決定され、通産省にとっての最大課題であった中小企業基本法案と同時に国会に提出されたが、中小企業基本法案は成立、特振法案は三度にわたって審議未了のため廃案となった。特定産業振興臨時措置法案 フレッシュアイペディアより)

  • キャッシュ・フロー

    キャッシュ・フローから見た設備投資設備投資

    工場新設やビル建設・トラック購入などの設備投資・有価証券投資に要する現金支払いと資産売却による収入のこと。5千円で工場を建てたら、投資キャッシュ・フローは5千円の赤字。キャッシュ・フロー フレッシュアイペディアより)

59件中 11 - 20件表示

「機械受注統計」のニューストピックワード

  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜

  • 甲子園に足を踏み入れたときは鳥肌が立ちました

  • 今の僕があるのは、荒川さんの情熱あったから

おすすめ画像