59件中 41 - 50件表示
  • 全日空ホテルズ

    全日空ホテルズから見た設備投資設備投資

    IHG-ANA体制となった翌年の2007年4月に、全日空が直系(ANAグループ)として経営にあたった13ホテルの不動産物件と運営企業をモルガン・スタンレーへ売却することが発表され、同年6月までにモルガン・スタンレーの特定目的会社である有限会社城山プロパティーズへ売却が完了した。全日空の売却益は約1300億円と報じられ、B787を中心とした新機材投入などの設備投資資金に充当される見通しである。なお、売却金額2813億円(全日空の簿価では「1500億円程度」とされている)は、日本の不動産売買では過去最大規模となり、その当時は実体経済や不動産証券化ビジネスが好景気であったことが反映されている。全日空ホテルズ フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒の歴史

    日本酒の歴史から見た設備投資設備投資

    算定基準である昭和11酒造年度には、まだ大メーカーと地方の零細蔵の生産量の格差は小さかったため、割り当てられる酒米の量の差も小さかった。ところが生産の主流が三増酒という「工業製品」になると、この格差は広がった。設備投資のしやすい大メーカーは急速に成長し、製成高も急増したため、原料が不足しがちとなる一方、旧来然とした素朴な設備しか持たない零細蔵は、自分たちの販売能力を上回る酒造米を割り当てられていたからである。日本酒の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • デフレーション

    デフレーションから見た設備投資設備投資

    物価が下がっても、名目金利は0%以下に下がらず、実質金利が高止まりし、実質的な債務負担が増す。債務負担を減らすために借金返済を優先する企業個人が増え、設備投資や住宅投資が縮小される。投資の縮小は総需要の減少へつながり物価の低下をもたらす。デフレーション フレッシュアイペディアより)

  • アイルランド

    アイルランドから見た設備投資設備投資

    アイルランド経済は他のヨーロッパ諸国と比べ小規模であり国際貿易に大きく依存している。かつては西欧でも長きにわたりポルトガルなどと並び最貧国のひとつに数えられたが、1990年代に入ってからEUの統合とアメリカを中心とした外資からの投資などにより急成長を遂げた。1995年から2000年の経済成長率は10%前後であり、世界において最も経済成長を遂げた国のひとつとなった。以前に経済の中心をなしていた農業は産業の工業化により重要度が低下した。現在では工業はGDPの46%、輸出額の80%、雇用の29%を担っている。近年のアイルランド経済の力強い成長は外資企業・多国籍企業や輸出が寄与するところが大きいが、国内における個人消費および建設、設備投資による影響も見逃せない。好調な経済に伴いここ数年のインフレ率は4%から5%で推移していたが、2005年度には2.3%に低下した。アイルランド国民の関心を集めている住居価格は2005年2月で251,281ユーロだった。失業率は低水準を維持しており収入も順調に増加している。世界の主要都市における調査によると、アイルランドの首都ダブリンは22番目に物価の高い都市であり、2003年度の調査から2位上昇している。アイルランドはEUの中でルクセンブルクに次いで人口あたりGDPが大きい国であり、これは世界においても4位に位置している。アイルランド フレッシュアイペディアより)

  • 世界恐慌

    世界恐慌から見た設備投資設備投資

    過剰生産によるアメリカ工業セクターの設備投資縮小に始まった不況に金融恐慌が拍車をかけ、強烈な景気後退が引き起こされた。世界恐慌 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道

    名古屋鉄道から見た設備投資設備投資

    そこで、東海道電気鉄道の創設者であり愛知電気鉄道の経営にも携わっていた福澤桃介(福澤諭吉の娘婿)は、当時有松裏駅(現・有松駅)まで開通していた愛電有松線と、東海道電気鉄道の免許線との接続(知立付近)を計画し、同鉄道は愛電に吸収合併された。同鉄道は当初から画期的な高速鉄道を目指しており、それに見合う高規格で愛知県東端にある豊橋市まで建設された。このため設備投資が嵩んで相当な負債を抱えており、あまつさえ、当時の日本はアメリカに端を発した世界恐慌による強烈な不況風が全国に吹き荒れていたこともあって、愛電は深刻な経営難に陥っていた。名古屋鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 金本位制

    金本位制から見た設備投資設備投資

    設備投資が活発になり好況になったとする。金本位制 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮民主主義人民共和国

    朝鮮民主主義人民共和国から見た設備投資設備投資

    日本統治時代には南部(現:大韓民国)の農業に対して、北部は鉱工業を促進する政策を取っていたが、独立後は設備投資の失敗により老朽化が目立つ。さらに外貨不足、質の悪い石炭や送電ロスに起因する電力不足、資材不足により工業の生産能力は非常に低い状態となっている。工業では、基本的には「大安の事業体系」(テアンの事業体系)と呼ばれる社会主義的な工業経営管理方式が採用されており、農業では、基本的には青山里方式(チョンサンリ方式)と呼ばれる社会主義的な農業経営管理方式が採用されている。朝鮮民主主義人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 下板橋駅

    下板橋駅から見た設備投資設備投資

    2006年度と2007年度の東武鉄道の設備投資計画には当駅の構内改良工事が盛り込まれていたが下板橋駅 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線

    新幹線から見た設備投資設備投資

    その一方で、新幹線の建設や特急・急行列車の増発、さらには都市部における通勤輸送増強(通勤五方面作戦など)などの設備投資に追われたことから、新幹線の開業した1964年(昭和39年)度から国鉄収支は赤字に転落し、以後それは拡大する一方となって、結果的に新幹線建設は国鉄破綻の1つの原因となったと言われる。これに対し、JR東海の葛西敬之会長は著書の中で「東海道新幹線はあくまで内部留保された資金と借金で建設資金をまかない、それらを運賃・料金収入のみですべて回収したものであり、新幹線建設が国鉄破綻の引き金を引いたという認識は誤りだ」と指摘している。いずれにせよ、以後の国鉄において、新幹線は重要な収入源ともなっていく。新幹線 フレッシュアイペディアより)

59件中 41 - 50件表示

「機械受注統計」のニューストピックワード

おすすめ画像