177件中 91 - 100件表示
  • 西村幸祐

    西村幸祐から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    2012年(平成24年)11月6日、米国ニュージャージー州の地方紙「スター・レッジャー」に歴史事実委員会のメンバーとして、米紙「ニューヨークタイムズ」に出された韓国人による意見広告とニューヨーク市タイムズスクエアに掲出された広告ボードに反論する慰安婦の強制連行はないとする意見広告を掲載した。この年の「歴史事実委員会」は、青山繁晴、櫻井よしこ、すぎやまこういち、藤岡信勝、西村の5名で構成されている。西村幸祐 フレッシュアイペディアより)

  • 1990年のテレビ (日本)

    1990年のテレビ (日本)から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    まず日本テレビ系、『NNNニュースプラス1』はメインキャスターの徳光和夫が前述の『中畑クンと徳光クン』の司会の為、月?木担当となり、新たに久能靖(金・土担当)、永井美奈子(月・火担当)、木村優子(水?土担当)両アナウンサー、スポーツコーナーを多昌博志アナウンサーが新加入。『NNNきょうの出来事』は櫻井よしこの冠番組となり月?木曜日のキャスターを櫻井が一人担当となり。スポーツコーナーを同局の松永二三男アナウンサー。金?日曜日を司会を同局の井田由美アナウンサー、スポーツコーナーを雲野右子が担当。また深夜番組『EXテレビ』を放送開始。司会は月・水・金曜(日本テレビ)が三宅裕司、火・木曜(読売テレビ)は上岡龍太郎と島田紳助( - 1994年3月)。1990年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 報道2001

    報道2001から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ(ジャーナリスト)報道2001 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸内寂聴

    瀬戸内寂聴から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    『ニッポンが好きだから 女二人のうっぷん・はっぷん』櫻井よしこ共著 大和書房 2000 のち新潮文庫瀬戸内寂聴 フレッシュアイペディアより)

  • 中央教育審議会

    中央教育審議会から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ:ジャーナリスト、公益財団法人国家基本問題研究所理事長中央教育審議会 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア放送協会

    オーストラリア放送協会から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    この放送内容はフジテレビ系列の新報道プレミアAでも放送され、同番組内でコメンテーターの櫻井よしこ はオーストラリア側の放送内容や非礼を激しく非難しつつも、同時に日本政府がこれら問題に対し弱腰で毅然とした対応をとらない事も同様に非難した。オーストラリア放送協会 フレッシュアイペディアより)

  • 夜はともだち

    夜はともだちから見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    コサラビにおいては、小堺は櫻井よしこ、関根は加山雄三の物真似をやるという第1回目の放送だったが、この時はしゃべりがうまく行かず、はがきの数も2、3枚だったという(詳しくはコサキンDEワァオ!の項を参照)。このような状態が2〜3回続き、2人は徐々に番組に対する意気をなくしていったため番組を降りることを決意した。だが、自ら番組を降りるのではなくTBSから降板を命じられた方がいいということで放送内で長嶋茂雄や高島忠夫の物真似や“意味ねー”擬音を頻繁に発するなど放送事故に近い、半ばヤケ気味で放送をしたところ、徐々に人気が出始めた。夜はともだち フレッシュアイペディアより)

  • 太平洋戰爭史

    太平洋戰爭史から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ、GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く?戦後日本人の歴史観はこうして歪められた?小学館文庫、平成14年 ISBN 4094028862太平洋戰爭史 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のラジオ (日本)

    2012年のラジオ (日本)から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    新春特別番組 2012・世界が変わるニッポンはどうする!?(ニッポン放送、13:00。出演:安倍晋三、櫻井よしこ、岡本行夫)2012年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • FNN衆院選2014 THE SENKYO 〜ニッポンをしゃべり倒す!〜

    FNN衆院選2014 THE SENKYO 〜ニッポンをしゃべり倒す!〜から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ(ジャーナリスト)FNN衆院選2014 THE SENKYO 〜ニッポンをしゃべり倒す!〜 フレッシュアイペディアより)

177件中 91 - 100件表示

「櫻井よしこ」のニューストピックワード