177件中 41 - 50件表示
  • 天皇の公務負担軽減等に関する問題

    天皇の公務負担軽減等に関する問題から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ ジャーナリスト天皇の公務負担軽減等に関する問題 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄戦における集団自決

    沖縄戦における集団自決から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ「沖縄集団自決、梅澤隊長の濡れ衣」沖縄戦における集団自決 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄戦における集団自決

    沖縄戦における集団自決から見た桜井よしこ櫻井よしこ

    桜井よしこは、週刊新潮の自身のコラム『日本ルネッサンス』において、宮城初枝は、上記の告白後、「国の補償金がとまったら、弁償しろ」などと村民等から非難を浴びることとなったが、彼女が再び発言を変えることはなく、数人の住民も真実を語り始め、自決命令は宮里盛秀助役が下した、と書いている。沖縄戦における集団自決 フレッシュアイペディアより)

  • 参議院改革論

    参議院改革論から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    評論家櫻井よしこは、現憲法における参議院の衆議院への劣等性(総理大臣指名や予算案で衆議院が優越する制度)を解消し、両院対等とすべきと提案している。参議院改革論 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋中国総領事館の国家公務員宿舎跡地移転問題

    名古屋中国総領事館の国家公務員宿舎跡地移転問題から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    ジャーナリストの櫻井よしこは、日本の在中国公館は全て賃貸であるのに対して中国公館は現在買収を行おうとしている名古屋と新潟以外はすでに土地建物を取得しているので相互主義という点に疑問を呈している。名古屋中国総領事館の国家公務員宿舎跡地移転問題 フレッシュアイペディアより)

  • 四宮康雅

    四宮康雅から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    1981年、日本テレビ放送網に入社。報道記者やNNN系列の当時メインニュース番組だった「NNNきょうの出来事」(櫻井良子(現:櫻井よしこ)がアンカーパーソン)の企画ディレクターを務める。特に1988年に昭和天皇が倒れてから翌1989年1月7日に崩御するまでの間は宮内庁詰めの報道記者として一連の病状報道に関わる。後にその模様をまとめた「昭和最後の日?テレビ報道は何を伝えたか」(日本テレビ報道局天皇取材班)を出版した際には、同書執筆の中心人物の一人となった。四宮康雅 フレッシュアイペディアより)

  • 大原康男

    大原康男から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    櫻井よしこ・茂木貞純)『皇位継承の危機いまだ去らず』 (扶桑社新書、2009年)大原康男 フレッシュアイペディアより)

  • 屋山太郎

    屋山太郎から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    2007年6月14日付けのワシントン・ポストに、慰安婦「性奴隷説」はまったくの事実誤認だとし、米下院121号決議の完全撤回を求める意見広告「THE FACTS」をジャーナリストの櫻井よしこや作曲家のすぎやまこういち、平沼赳夫らと共に発表。これは歴史事実委員会名義で出された。屋山太郎 フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」

    NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    金美齢は、「“日本は加害者”という自虐史観ありき」の偏向番組だと非難。櫻井よしこは、「“人間動物園”という言葉を、当時の日本政府が使った言葉と錯覚するように使っている。全篇がそうした”歪曲報道”の連続」であると批判した。日本文化チャンネル桜社長でチャンネル桜の番組出演者でもある水島総は、タイトルバックを例に挙げこの番組は印象操作や意識操作、さらには禁止されているサブリミナル効果までが駆使されている悪辣な「ドキュメンタリー」であると論じている。NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」 フレッシュアイペディアより)

  • 夜のどこかで 〜night shift〜

    夜のどこかで 〜night shift〜から見た櫻井よしこ櫻井よしこ

    「夜のどこかで 〜night shift〜」は、1994年9月と10月の2か月連続でシングルリリースされた第1弾となる作品で、1994年9月2日にCDシングル (8cmCD: MVDD-10007)でリリースされた。この楽曲は、夏野芹子が作詞し、作曲と編曲を後藤次利が手掛けた。また、本曲は日本テレビ系のニュース番組『NNNきょうの出来事』のエンディングテーマに起用され、ディスクジャケットには、当時同番組のニュースキャスターだった桜井よしこも登場している。中森はこの楽曲について、ニュース番組のテーマ曲だと聞き、どういう声で歌うべきか悩んだが、働く女性達に向けた応援歌となればという思いも込めて歌ったと語った。これに合わせてこの楽曲のミュージック・ビデオも制作されている(未発売)。現在のところ、本曲はライブやメディアなどで披露されていない。夜のどこかで 〜night shift〜 フレッシュアイペディアより)

177件中 41 - 50件表示

「櫻井よしこ」のニューストピックワード