201件中 11 - 20件表示
  • タモリ・中居のドラマチック・リビングルーム

    タモリ・中居のドラマチック・リビングルームから見た櫻井翔櫻井翔

    当時は、総合司会の中居正広(SMAP)が同日にTBS系列で生放送の音楽番組『カミスン!』の司会(MC)を担当しており、また、火9『謎解きはディナーのあとで』チームの出演者である櫻井翔(嵐)も同日に、日本テレビ系列で報道番組『NEWS ZERO』の月曜キャスターに生出演することから、生放送ではなく完パケ形式での録画放送で実施。タモリ・中居のドラマチック・リビングルーム フレッシュアイペディアより)

  • 山田太郎ものがたり

    山田太郎ものがたりから見た櫻井翔櫻井翔

    声 - 関智一 / 演 - 高浩鈞(ショーン・ガウ)/ 櫻井翔、幼少:桑代貴明山田太郎ものがたり フレッシュアイペディアより)

  • ハダシの未来/言葉より大切なもの

    ハダシの未来/言葉より大切なものから見た櫻井翔櫻井翔

    「言葉より大切なもの」は、メンバーの二宮和也主演ドラマ「Stand Up!!」主題歌で、櫻井翔がA面シングルで初めてラップ詞を手がけた曲である。ハダシの未来/言葉より大切なもの フレッシュアイペディアより)

  • 第61回NHK紅白歌合戦

    第61回NHK紅白歌合戦から見た櫻井翔櫻井翔

    司会者が正式発表される前から、各種メディアにより司会者について様々な候補が挙げられていた。『日刊ゲンダイ』は7月26日付で「松下が紅組司会の筆頭候補になっている」と報じていた。一方で「松下の紅組司会起用の場合身長差のバランスから相手役として前回まで組司会の常連だったSMAPの中居正広は起用されず、『ゲゲゲの女房』で松下と共演した向井理が白組司会を担当する」とも推測していた。後に『日刊ゲンダイ』は9月付で「白組司会は嵐と福山雅治(この年の大河ドラマ『龍馬伝』の主演)の一騎討ち状態。紅組司会は実際選出の松下、広末涼子(『龍馬伝』に出演)、AKB48が候補に挙がっている」とした。『週刊文春』2010年9月2日号は紅組司会にベッキー(総合テレビ『バンクーバーオリンピック - ベストセレクション -』・教育テレビ『見える歴史』の司会) 、白組司会に櫻井翔(嵐)、総合司会に有働由美子(東京アナウンス室)の起用が最有力とした一方、実際選出の松下に加え、三宅裕司(この年の『思い出のメロディー』の司会を松下と務めた)、福山の司会起用の可能性もあるとした。『東京スポーツ』は10月中旬に「紅組司会に松下、白組司会に笑福亭鶴瓶、総合司会に有働で内定」と報じていた(紅組司会にはベッキーや関根、白組司会に中居、櫻井、福山も候補に挙がっていたとした)。『夕刊フジ』(11月1日付)は「紅組司会に松下、白組司会にV6の井ノ原快彦(総合テレビ『あさイチ』の司会)、総合司会に有働の起用で内定」(合わせて「SMAPや嵐のメンバー、三宅も候補に挙がっているが、ここにきて井ノ原が急浮上している」との番組関係者談掲載)と報じた。また、有働については『日刊スポーツ』も「総合司会の最有力候補」と報じていた。『日刊ゲンダイ』は司会発表直後の11月6日付で「藤原紀香の紅組司会起用の可能性もあった」と報じた。その他、島田紳助が本紅白の司会を狙っているとの報道もあった。第61回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 迷宮ラブソング

    迷宮ラブソングから見た櫻井翔櫻井翔

    表題曲「迷宮ラブソング」は、メンバーの櫻井翔が主演を務めるフジテレビ系テレビドラマ『謎解きはディナーのあとで』の主題歌として起用された。迷宮ラブソング フレッシュアイペディアより)

  • 神様のカルテ

    神様のカルテから見た櫻井翔櫻井翔

    2011年8月27日(土)、東宝系で公開。青年医師を主人公に地方医療を舞台としたヒューマンドラマである。監督は深川栄洋、主演は櫻井翔と宮崎あおい。神様のカルテ フレッシュアイペディアより)

  • Face Down (嵐の曲)

    Face Down (嵐の曲)から見た櫻井翔櫻井翔

    シングルの表題曲にメンバーの櫻井翔のラップが入るのは「Believe」以来約3年ぶりとなる。Face Down (嵐の曲) フレッシュアイペディアより)

  • NEWS ZERO

    NEWS ZEROから見た櫻井翔櫻井翔

    櫻井翔(嵐、月曜日担当)NEWS ZERO フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のテレビドラマ (日本)

    2013年のテレビドラマ (日本)から見た櫻井翔櫻井翔

    17日 - フジテレビ系、水曜22時ドラマ枠新設。第1作目として、櫻井翔(嵐)主演の『家族ゲーム』放送開始予定。2013年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • マイガール (嵐の曲)

    マイガール (嵐の曲)から見た櫻井翔櫻井翔

    表題曲は、メンバーの相葉雅紀が主演を務めたテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『マイガール』の主題歌。嵐名義でテレビ朝日の連続ドラマ主題歌を手掛けたのは「瞳の中のGalaxy」以来となり、同枠では初となった。また、「Beautiful days」などと同じく、嵐のシングル曲としては珍しく、テレビで披露される時は踊らず、場所を動くだけの演出となっている。カップリング曲の「時計じかけのアンブレラ」は、メンバーの大野智が主演を務めたフジテレビ系ドラマ『0号室の客』主題歌。フジテレビ系でのドラマ主題歌はデビューシングルのカップリング「明日に向かって」以来約10年振りとなり、カップリング曲自体でのドラマタイアップも同曲以来となった。なお、曲中にはメンバーの櫻井翔のラップが含まれており、カップリング曲にラップが含まれているのは「Still...」以来である。マイガール (嵐の曲) フレッシュアイペディアより)

201件中 11 - 20件表示

「櫻井翔」のニューストピックワード