360件中 11 - 20件表示
  • カールスプラッツ駅

    カールスプラッツ駅から見たシュタットバーンライトレール

    かつてウィーン地下鉄4号線(U4)の前身であるシュタットバーンに用いられていたカールスプラッツ旧駅舎は、アール・ヌーヴォー様式の建築の代表例として著名である。これらの建築は、当時流行したウィーン分離派に含まれる。この駅舎を建設したのはオットー・ワーグナー、ヨゼフ・マリア・オルブリッヒであり、当時建設された19世紀末としては、世界で一番近代的な都市の1つとされていたウィーンにおいて、最も近代的な建築とされた。カールスプラッツ駅 フレッシュアイペディアより)

  • スタンションポール

    スタンションポールから見たライトレールライトレール

    本項ではライトレールを含む路面電車や、バスのつかみ棒についても述べる。スタンションポール フレッシュアイペディアより)

  • 天津開発区導軌電車1号線

    天津開発区導軌電車1号線から見たライトレールライトレール

    天津開発区導軌電車1号線(てんしんかいはつくろめんでんしゃ1ごうせん、)は、中華人民共和国天津市浜海新区(旧塘沽区)の泰達駅から同市同区の学院区北駅までを結ぶ天津浜海快速発展有限公司のLRT路線である。天津開発区導軌電車1号線 フレッシュアイペディアより)

  • 上海軌道交通

    上海軌道交通から見たライトレールライトレール

    上海軌道交通(シャンハイきどうこうつう)は、中国上海市の鉄道である。路線には地下鉄(, 1〜4、7〜11号線)、ライトレール(, 5〜6号線)、上海トランスラピッド()と張江有軌電車()がある。上海軌道交通 フレッシュアイペディアより)

  • 京都市電

    京都市電から見たライトレールライトレール

    市当局による市電の存続の望みが絶たれた1978年1月、まもる会は電車設備のインフラを譲り受けて独自の運営を目指す「市電公社案」を市側に提出するが、道路管理者でもある市はこれを拒否し、存続運動は事実上終焉した。今日のようにLRTが脚光を浴び、NPO法人や別の事業者による鉄道運営が可能な環境であれば、このプランにも実現性が生じたとも考えられ、時代を先取りしすぎた構想であったともいえる。京都市電 フレッシュアイペディアより)

  • 高雄捷運

    高雄捷運から見たライトレールライトレール

    捷運システムの完成後は、地下鉄・高架区間による交通体系となる。またライトレール (LRT) の建設も計画中である。高雄捷運 フレッシュアイペディアより)

  • ヒルズボロ (オレゴン州)

    ヒルズボロ (オレゴン州)から見たライトレールライトレール

    ヒルズボロ()は、アメリカ合衆国オレゴン州の都市で、同州ワシントン郡の郡庁所在地である。最初の共同体が1842年に設立され、1850年にヒルズボロ(Hillsborough)と命名された後、1876年にヒルズボロ(Hillsboro)の市名で法人化された。トゥアラティン渓谷の中に位置し、マイクロプロセッサ・チップ製造業やそれに関連する供給業者など、多くの技術系企業が拠点を置いていることから、近隣地域のハイテク企業と合わせてシリコン・フォレストと呼ばれている。交通機関としてトゥアラティン・ヴァレー・ハイウェイ、サンセット・ハイウェイ、ヒルズボロ空港があるほか、トライメットが運営するMAXライトレールと呼ばれるライトレールが走っている。同市には高校が4校、中学校が4校ある。また、パシフィック大学がヘルス・プロフェッションズ・キャンパスを置いている。ヒルズボロ (オレゴン州) フレッシュアイペディアより)

  • サンフランシスコ市営鉄道

    サンフランシスコ市営鉄道から見たライトレールライトレール

    ミュニ・メトロ(Muni Metro)はMuniが運営しているライトレールである。1日に156,900人の乗客が利用するこのミュニ・メトロは、アメリカで2番目に混雑したライトレール路線である。サンフランシスコ市営鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • マンチェスター・メトロリンク

    マンチェスター・メトロリンクから見たライトレールライトレール

    マンチェスター・メトロリンク(Manchester Metrolink)は、イギリスのマンチェスターを中心に走るライトレールである。マンチェスター・メトロリンク フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄

    地下鉄から見たライトレールライトレール

    一方、フランクフルト・アム・マイン、ケルン、シュトゥットガルト、デュッセルドルフ、エッセン等には、パンタグラフ集電の小型電車を使用したシュタットバーン(Stadtbahn:軽快電車網)の地下線が存在する。既存の路面電車を都心区間では主に地下化、郊外では専用軌道化することで高速化を図ったものである。北米でのライトレールに影響を与えた。なお、これらシュタットバーン地下鉄のトンネルや車両断面はベルリンなど同じ基準に従って設計されており、法制度上も地下鉄であるがU-シュタットバーン(U-Stadtbahn)として区別されることが多い。地下鉄 フレッシュアイペディアより)

360件中 11 - 20件表示

「次世代型路面電車」のニューストピックワード