465件中 61 - 70件表示
  • モール・オブ・アメリカ

    モール・オブ・アメリカから見たライトレールライトレール

    モール・オブ・アメリカは地域交通の拠点にもなっている。ミネアポリスのライトレール・ハイアワサ線はモール・オブ・アメリカを南の起点とし、ミネアポリス・セントポール国際空港を通ってダウンタウンに通じている。また、ミネアポリス・セントポール都市圏内を広くカバーする路線バスはモール・オブ・アメリカにも便がある。これらのバスやライトレールのターミナルとなっているのは東の駐車ランプの下層階である。しかし、モールの駐車場はあくまで買い物客用のものであり、ライトレールでの通勤客がパークアンドライドに使うことは奨励されていない。空港の利用客がモールの駐車場に車を停めてライトレールに乗り継ぐのを防ぐため、深夜の営業時間外の駐車は禁じられている。ライトレールを用いる通勤客には、広い駐車場を備えた隣の28thアベニュー駅を使用することが推奨されている。モール・オブ・アメリカ フレッシュアイペディアより)

  • ダブリン・ヒューストン駅

    ダブリン・ヒューストン駅から見たライトレールライトレール

    ダブリン・ヒューストン駅()は、アイルランドの首都ダブリンの主要ターミナル駅のひとつ。主に、コーク、ウォーターフォード、ゴールウェイなど、アイルランド西部、および南西部へ向かう列車が出発されている。もうひとつのターミナル駅であるコノリー駅とは、ライトレールのルアスで接続されていて、そのホームは駅の正面にある。ダブリン・ヒューストン駅 フレッシュアイペディアより)

  • パリの交通

    パリの交通から見たライトレールライトレール

    T1-T4までの4路線がある。T1からT3はRATP、T4はSNCF(トランシリアン)による運行で、フランスで最初のトラムトレインとして位置付けられる。T2とT4はそれぞれパリの近郊鉄道線をライトレール化して運転している。パリの交通 フレッシュアイペディアより)

  • デュッセルドルフ中央駅

    デュッセルドルフ中央駅から見たライトレールライトレール

    シュタットバーン(ライトレール)が駅直下に乗り入れている。エレベーターの設置や古い切符売り場やフードコートの改造が行われ、Oberbilk地区方面の西口には製鋼所跡に新しいオフィスビルが建設されている。以前の1等待合所はホテルやディスコテックなどに改装されている。2005年に若干の改装が行われ、1985年からあったトイレのスペースはファーストフードレストランのために取り壊され、小規模な1等用ラウンジ(DBラウンジ)が北側の旅客用通路トンネルに設置されている。また、現在の防火基準に合わないため、旅客通路トンネルに設置されている情報案内装置は取り替えられる予定になっている。デュッセルドルフ中央駅 フレッシュアイペディアより)

  • ライトレールトランジット

    ライトレールトランジットから見たライトレールライトレール

    ライトレールトランジット フレッシュアイペディアより)

  • カナダの鉄道

    カナダの鉄道から見たライトレールライトレール

    カナディアン・ナショナル鉄道(Canadian National Railway、略称:CN)とカナダ太平洋鉄道(Canadian Pacific Railway)の二社が二大鉄道事業会社である。全国規模の旅客鉄道は国有企業であるVIA鉄道が運営している。モントリオール、トロント、バンクーバーの三大都市では近郊通勤列車も運営されている。これらの大都市および他の地方都市ではライトレール(軽量軌道交通)や地下鉄もある。さらに遠隔地を走る小規模鉄道や観光用鉄道も存在する。カナダの鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • アデレード・オーバーン

    アデレード・オーバーンから見たライトレールライトレール

    変わって計画されたのが、トレンス川沿いに走る公共交通機関である。オーストラリアの2大政党のうち、労働党は路面電車ないしLRTを、自由党はガイドウェイバス建設を公約に掲げており、1970年代後半に南オーストラリア州議会で多数派であった労働党が1978年に一旦は路面電車の建設を決定した。しかし1979年に自由党が与党の座に着くとこの決定は覆され、1980年にはガイドウェイバスの路線が具体的に検討され始めた。1981年には州政府担当者がシュトゥットガルトにあったダイムラー・ベンツのガイドウェイバス試験線やエッセンで営業中のオーバーンの視察に派遣され、同年州議会にて正式にガイドウェイバスの建設が決定された。決定の理由は (1) 鉄道に比べてイニシャルコストが安いこと、(2) 一般道路からの直通運転ができるため、乗り換えの必要性が減ること、(3) 都心部での地下鉄ないし併用軌道の建設が不要であること、とされている。アデレード・オーバーン フレッシュアイペディアより)

  • ルアス

    ルアスから見たライトレールライトレール

    ルアス(Luas)は、アイルランドのダブリンで運行している路面電車(もしくはライトレール)。「"Luas"」とはアイルランド語で「"Speed"」を意味する。2004年に開通した。ルアス フレッシュアイペディアより)

  • SWIMO

    SWIMOから見たライトレールライトレール

    SWIMO(スイモ)は、川崎重工業が研究開発している架線・蓄電池併用式超低床電車 (ハイブリッドLRV)。SWIMO フレッシュアイペディアより)

  • トレン・デ・ラ・コスタ

    トレン・デ・ラ・コスタから見たライトレールライトレール

    路線はTBAミトレ線の支線の一つの終点であるバルトロメ・ミトレ駅に隣接するマイプ駅を起点に、ラプラタ川に沿う形(河岸ではない)でブエノスアイレス州のティグレ市にあるデルタ駅までの15.5kmである。起終点を含めて11駅がある。路線はTBAミトレ線の別の支線(終点はティグレ駅)との平行路線とみなすことができる。LRTとして知られているが、道路上を走行する区間はない。沿線の観光施設を含めた開発を目指している。トレン・デ・ラ・コスタ フレッシュアイペディアより)

465件中 61 - 70件表示

「次世代型路面電車」のニューストピックワード