360件中 81 - 90件表示
  • スノホミッシュ郡 (ワシントン州)

    スノホミッシュ郡 (ワシントン州)から見たライトレールライトレール

    コミュニティ交通はエバレット駅から州道99号線に沿ったキング郡ショアラインのオーロラビレッジまで「スウィフト」と呼ばれるバス・ラピッド・トランジットを運行している。またリンウッドまで、最終的にはエバレット駅までライトレール線を延伸する計画がある。この線はノースリンクと呼ばれることになる。スノホミッシュ郡 (ワシントン州) フレッシュアイペディアより)

  • チュニスメトロ

    チュニスメトロから見たライトレールライトレール

    チュニスメトロ(Tunis Métro)は、チュニジアの首都チュニス市内を走るライトレールである。開業は1985年。チュニスメトロ フレッシュアイペディアより)

  • フレキシティ・スウィフト

    フレキシティ・スウィフトから見たシュタットバーンライトレール

    フレキシティ・スウィフト (Flexity Swift) は、ボンバルディア・トランスポーテーションが製造する「フレキシティ」シリーズに属する路面電車用車両であり、高速性能を重視している。ドイツのシュタットバーン、北米のライトレールなどにも用いられる。類似車両としてはアルストムのシターディ500、ジーメンスのS70/アヴァント、近畿車輛の70%超低床LRV(特に名称無し) がある。フレキシティ・スウィフト フレッシュアイペディアより)

  • シェパーズ・ブッシュ

    シェパーズ・ブッシュから見たライトレールライトレール

    シェパーズ・ブッシュは、アクトン (Acton)、イーリング (Ealing)、サウソール (Southall) を経由してに至る、道路上を走るライトレールとして構想されたのターミナル(終点)となるはずだった。しかし、この計画は、バス輸送の増強とクロスレールの拡張の方が優先されるべきであるという判断から、2007年に撤回された。シェパーズ・ブッシュ フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア州の歴史

    カリフォルニア州の歴史から見たライトレールライトレール

    交通と輸送は都会の問題として残っている。解決策は示されたが、その計画、承認および施設を作るための費用や時間は人口増加の速度に間に合っていない。幾らかの改良は行われた。カープール・レーンは都会で当たり前になり、一人で車を運転するよりも相乗りを奨励することが意図された。サンノゼは徐々にライトレールを敷設しつつある(皮肉なことに、元々の世紀の変わり目頃にできた電車の線路は、自動車時代の到来を奨励するために剥がされ舗装されていた。その道がライトレールに今使われている)。解決策のどれも批判を受けないものは無かった。サンフランシスコ湾地域やロサンジェルス盆地での郊外への拡がりに対応して、それなりの人口に対応できる大量輸送機関を建設するのが難しかった。カリフォルニア州の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ピアース郡 (ワシントン州)

    ピアース郡 (ワシントン州)から見たライトレールライトレール

    ピアース郡の公式交通運行機関はピアース交通である。バス、補助的交通機関およびカーシェアリング用自動車を提供している。地域内ではサウンド交通がタコマ中心街にライトレールを走らせ、地域内の急行バス路線も運行している。またインターシティ交通はタコマ、レイクウッドおよびサーストン郡間の輸送を担当している。ピアース郡 (ワシントン州) フレッシュアイペディアより)

  • サザン鉄道 (イギリス)

    サザン鉄道 (イギリス)から見たライトレールライトレール

    狭軌のリントン・アンド・バーンステイプル鉄道(Lynton and Barnstaple Railway)、完全な普通鉄道でありライトレールではない。サザン鉄道 (イギリス) フレッシュアイペディアより)

  • トラム (パリ)

    トラム (パリ)から見たライトレールライトレール

    4号線(T4)はフランス国鉄(Transillien)が運営する。路線はライトレール・トラムトレインの形態を持つ。旧名コクティエ線Ligne des Coquetiersと呼ばれた1日1万人弱の利用客を持つ路線を2003年12月14日に一旦廃線とし、30ヶ月の工事期間を経てトラムとして路線や駅舎を新装させたものである。RER-E線のボンディ駅とRER-B線で空港に近いオルネ=スー=ボワ駅を結ぶ。2006年11月18日より運行開始された。トラム (パリ) フレッシュアイペディアより)

  • うらバン!

    うらバン!から見たライトレールライトレール

    作品の舞台となる架空の都市で、「うらいずみライトレール」という路面電車の路線が市内公共交通の中核を担っている。車両は富山ライトレールを思わせるLRVやかつて新潟交通が運行していた電車に似た外観の旧型車両が使われている。自動車には「うらいずみ」ナンバーが付く。うらバン! フレッシュアイペディアより)

  • 軽鉄 (香港)

    軽鉄 (香港)から見たライトレールライトレール

    軽鉄(けいてつ)は香港の港鉄(MTR)によって運行されているライトレール。香港郊外の新界西部に位置する屯門区と元朗区を結ぶ。旧称は九広軽鉄(きゅうこうけいてつ)。軽鉄 (香港) フレッシュアイペディアより)

360件中 81 - 90件表示

「次世代型路面電車」のニューストピックワード