129件中 11 - 20件表示
  • ライトレール

    ライトレールから見たサンタクララバレー交通局

    サンノゼ:サンタクララバレー交通局 (VTA) の運営するライトレール(通称は同じく VTA)がある。1987年に開業。2002年から低床車両を導入した(2003年に全線に導入)。市内を中心に、マウンテンビュー、サニーベール、サンタクララ、ミルピタスへと向かう。マウンテンビュー駅やタミエン駅ではカルトレインとの接続、メトロ/エアポート駅ではサンノゼ空港へ、そのほか、西海岸最大のテーマパーク、グレートアメリカや、通勤に便利なアルタモント通勤急行 (ACE) へ行けるなど、用途は幅広い。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たロンドン

    ロンドンのドックランズ地区:ドックランズ・ライト・レイルウェイ (DLR) 。1987年開業。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見た鉄道

    ライトレール (Light rail) とは、北米の「輸送力が軽量級な」都市旅客鉄道を指す。北米で公共交通機関の意である「トランジット」を付記し、ライトレールトランジット (Light rail transit, LRT) とも呼ばれる。和訳として「軽量軌道交通」がある。また、ライトレールの車両 (vehicle) はライトレール車両 (Light rail vehicle, LRV) とも呼ばれる。なお、本項では北米以外でのライトレールの特徴を持つ都市鉄道についても説明を行う。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たアテネ

    アテネ:都市鉄道交通(ΣΤΑΣΥ Α.Ε.、STASY)が運営するアテネ・トラム (Athens Tram)。2004年に開業し、車両はアンサルドブレーダ・Sirioを使用。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たカリフォルニア州

    北米のライトレールは、1978年にカナダ・アルバータ州のエドモントンで開業したのがはじまりで(エドモントンLRT)、続いて同じくカルガリー(1981年開業: 、そしてアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴ市(1981年開業: )で開業した。これらは、上述の Siemens?Duewag U2 の車両を用いた。サンディエゴ市では、低いプラットホームからこの高床車両へ乗降するために、乗降口にステップを設ける改良を施した。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見た宇都宮市

    日本:LRTAにおける定義によると、次の6社がLRTとなるほか、宇都宮市(詳細は宇都宮ライトレール参照)ほか数都市でLRTを新設する構想がある。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たオタワ

    オタワ:OCトランスポの運営する O-トレイン。2001年に開業。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たワシントン州

    北米のライトレールがドイツのシュタットバーンと多少異なる点は、多くが全線新規開業の路線であり(廃線跡地の再利用も含む)、また都心部路線は地下線のものが少なく、併用軌道のものが多いことである。またプラットホームはかなり低いタイプの都市が多い。また都市政策的な側面から都心部は無料となっているものが見られる。例えばワシントン州タコマのライトレールは、2.6kmの全線が無料で利用できる。同路線の運営はすべて市民からの税収(売上税)で賄われている。ポートランドの(MAX) のライトレールも中心部路線は2012年8月31日まで無料で利用できた。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たサンフランシスコ

    サンフランシスコ:サンフランシスコ市営鉄道 (MUNI) の運営するライトレールが、都心部は地下を、それ以外は路上を走行する。BART との路線共有、運賃割引など、乗り換えも容易化されている。それまでの形態からライトレールの形態の移行による開業が1980年に始まった。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たグランド・リバー交通局

    ウォータールー地域:グランド・リバー交通局の運営する ION。2017年に開業予定。ライトレール フレッシュアイペディアより)

129件中 11 - 20件表示

「次世代型路面電車」のニューストピックワード