187件中 61 - 70件表示
  • ライトレール

    ライトレールから見た都市高速鉄道

    ここで「輸送力が軽量級な」都市旅客鉄道とは、より大量輸送力を持つ本格的な鉄道である都市高速鉄道(メトロおよび北米のラピッド・トランジットのこと)に対比させた、「軽量版(中量輸送版)都市鉄道」を意味している。そして実際の北米のライトレールは、都市高速鉄道と路面電鉄(streetcar)の双方の短所を克服し利点の部分をうまく取り入れた第三の形態の都市鉄道となっている。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たニューカッスル・アポン・タイン

    File:Tyne_and_Wear_Metro_Train_4090_between_Fellgate_and_Brockley_Whins.jpg|The Tyne and Wear Metro(英国ニューカッスル・アポン・タインライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たケルンLRT

    このようなシュタットバーン路線は、フランクフルト・アム・マインで1968年に開業したのが始まりである。これは郊外では路面電鉄を改良したセンターリザベーション軌道または普通鉄道だが、都心部では地下線となっている。車両はSiemens?Duewag U2を用いた。このシュタットバーンは、以降ケルンのシュタットバーン、ボンのシュタットバーン、エッセン、デュッセルドルフ、シュトゥットガルトなど、各地で開業した。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たポルト

    ポルト:ViaPORTOが運営するポルト・メトロ(Porto Metro)。2002年に開業し、車両はユーロトラムを使用。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たカッセル

    また、ヘビーレールと路面電鉄を直通するトラムトレインもシュタットバーンの一種とされる。カールスルーエおよびハイルブロン、ザールブリュッケン、カッセル、ケムニッツがその例である。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たインターアーバン

    これに対してライトレールという言葉を作ったアメリカでは、1970年代初頭は車社会化が過度に進んでいた。既に、路面電鉄や都市間電鉄(インターアーバン)は全盛期(1920年代初頭)の4割が廃止され、残存していた6割もゆっくりだがマンネリ化が進んでいた。しかし経済格差のあるアメリカでは、低所得者層の交通手段確保が社会政策上必要であり、新たな軌道システムの構築を模索し西ドイツを学ぶ中で作られた言葉がライトレールである。この言葉には、旧来の路面電鉄(米国では"streetcar")のレベルから飛躍を遂げて鉄道("rail")に属する軌道交通であることを強調したい意図を込めている。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たエッセン

    このようなシュタットバーン路線は、フランクフルト・アム・マインで1968年に開業したのが始まりである。これは郊外では路面電鉄を改良したセンターリザベーション軌道または普通鉄道だが、都心部では地下線となっている。車両はSiemens?Duewag U2を用いた。このシュタットバーンは、以降ケルンのシュタットバーン、ボンのシュタットバーン、エッセン、デュッセルドルフ、シュトゥットガルトなど、各地で開業した。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たボルドー

    フランスでは、1970年代に都市域の道路混雑や石油危機問題などへの対処として、それまでほとんど衰退していた路面電鉄を用いて公共交通を復活させる取り組みが始まった。政府によって1975年、路面電鉄の新規開業を8都市(ボルドー、グルノーブル、ニース、ルーアン、ストラスブール、トゥールーズ、ナンシー、ツーロン)で目指すことが策定された。国内交通基本法も1982年に成立した。そしてナント市が上記8都市に先立って1985年に新規開業し(車両はフランスのアルストム社開発のTFS-1型)、続くグルノーブル市の1987年の開業では70%低床電車(TFS-2型)が用いられた。これらの実績により路面電鉄が費用対効果等の点で小型のゴムタイヤ式地下鉄(VAL。リール市で1984年に開業)などよりも優れていることが認識された。これらの事例が「トラム革命」の始まりと見る考えもある。(フランスの鉄道も参照)。ドイツでもDUEWAG(デュワグ)社製低床型車両の利用が1990年以降よりカッセル、フライブルクなどで始まった(超低床電車も参照)。ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見たロサンゼルス郡都市圏交通局ブルーライン

    File:Metrorail-car6.jpg|ブルーライン(ロサンゼルス郡都市圏交通局)ライトレール フレッシュアイペディアより)

  • ライトレール

    ライトレールから見た東急世田谷線

    前述のLRTAは、日本の江ノ島電鉄、広島電鉄宮島線、筑豊電気鉄道、京福電気鉄道(嵐電)、東急世田谷線、阪堺電気軌道の6路線をライトレールに相当する鉄道として分類している。これに対して富山ライトレールはトラムトレインに、また地方鉄道路線の多くは「Electric light railways(電気軽便鉄道)」に分類している。ライトレール フレッシュアイペディアより)

187件中 61 - 70件表示

「次世代型路面電車」のニューストピックワード