224件中 51 - 60件表示
  • 次長課長

    次長課長から見た三浦誠己三浦 誠己

    NSCの同期には同事務所の野性爆弾、ブラックマヨネーズ、徳井義実(チュートリアル)、増田裕之(ルート33)、現在は俳優の三浦誠己、放送作家の桝本壮志がいる。また吉本外に移籍した者では藤井宏和(飛石連休)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、イーグル溝神・サンキュー安富+・ブー藤原・タイガー福田(超新塾)、諸岡立身らがおり、この世代は「花の13期生」とも呼ばれる。次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見たTBSテレビ

    2003年秋から、TBSの深夜番組「U-CDTV」でネタ見せのコーナー「お笑いCDTV」ライブが始まり、次長課長だけが毎月必ず出演。東京では珍しく、いくつかの代表的なネタが完全放送された。この番組をきっかけとして、次長課長が、東京のテレビ関係者に認知され始めたらしい。(この時、マニアックモノマネの「Vシネマ」(当時のタイトルは「ヤクザのセックス」)なども完全に放送された。)TBSに関しては、「お笑いCDTV」終了後、同じスタッフが始めた「Goro's Bar」での東京初レギュラー出演につながり、さらに、「うたばん」出演や単独冠番組「次長課長のヨイショ!」などへとつながった次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見たワニブックス

    「吉本(よしぼん)」(ワニブックス・2006年4月18日発売) ※たむらけんじが芸人の素顔を激写した写真集次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見たニッポン放送

    オールナイトニッポンR スペシャルナイト(ニッポン放送、2005年6月18日)次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見た飛石連休 (お笑いコンビ)飛石連休

    NSCの同期には同事務所の野性爆弾、ブラックマヨネーズ、徳井義実(チュートリアル)、増田裕之(ルート33)、現在は俳優の三浦誠己、放送作家の桝本壮志がいる。また吉本外に移籍した者では藤井宏和(飛石連休)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、イーグル溝神・サンキュー安富+・ブー藤原・タイガー福田(超新塾)、諸岡立身らがおり、この世代は「花の13期生」とも呼ばれる。次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見たレギュラー (お笑い)

    1995年、心斎橋筋2丁目劇場にてデビュー。2丁目劇場閉鎖後は、1999年にオープンしたbaseよしもとの主力メンバーとして活躍。単独ライブは毎回タイトルに東京23区の区名がつけられ、全23回開催された。このライブシリーズにはフットボールアワー、ストリーク、レギュラー(7区目-)らが毎回出演していた。次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見た諸岡立身

    NSCの同期には同事務所の野性爆弾、ブラックマヨネーズ、徳井義実(チュートリアル)、増田裕之(ルート33)、現在は俳優の三浦誠己、放送作家の桝本壮志がいる。また吉本外に移籍した者では藤井宏和(飛石連休)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、イーグル溝神・サンキュー安富+・ブー藤原・タイガー福田(超新塾)、諸岡立身らがおり、この世代は「花の13期生」とも呼ばれる。次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見たチャイルドマシーン

    チャイルドマシーン(解散)が東京に行く際、カラオケで号泣しながらシャ乱Qの「上京物語」を歌って彼らを送った。次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見た桝本壮志

    NSCの同期には同事務所の野性爆弾、ブラックマヨネーズ、徳井義実(チュートリアル)、増田裕之(ルート33)、現在は俳優の三浦誠己、放送作家の桝本壮志がいる。また吉本外に移籍した者では藤井宏和(飛石連休)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、イーグル溝神・サンキュー安富+・ブー藤原・タイガー福田(超新塾)、諸岡立身らがおり、この世代は「花の13期生」とも呼ばれる。次長課長 フレッシュアイペディアより)

  • 次長課長

    次長課長から見た松本康太

    レギュラーの「気絶」ネタは次長課長が考えたものであり、松本康太は井上の家に半年間、河本の家に1年間居候していたことがある。次長課長 フレッシュアイペディアより)

224件中 51 - 60件表示

「次長課長」のニューストピックワード