486件中 91 - 100件表示
  • 協力手続き

    協力手続きから見た欧州委員会欧州委員会

    協力手続きはローマ条約第252条(修正前第189c条)に規定されており、単一欧州議定書により導入された。これにより欧州議会は、欧州委員会から送られた法案について2度の読会が実施されることで、以前より立法過程に大きく関与することができるようになった。協力手続き フレッシュアイペディアより)

  • 南東欧安定化協定

    南東欧安定化協定から見た欧州委員会欧州委員会

    南東欧安定化協定は、欧州連合の主導のもと、1999年6月10日にドイツのケルンにて創設された。当時のユーゴスラビア連邦共和国を除く地域の全ての国家、並びにモルドバが加盟した。ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、ロシア、トルコ、アメリカ合衆国、並びに当時の全ての欧州連合加盟国、欧州安全保障協力機構(OSCE)、欧州評議会、欧州委員会もまた協定の一員とされた。スロボダン・ミロシェヴィッチ政権が崩壊した後、2000年10月にはユーゴスラビア連邦共和国も加盟した。南東欧安定化協定 フレッシュアイペディアより)

  • パッカードベル

    パッカードベルから見た欧州委員会欧州委員会

    2007年10月、パッカードベルは台湾のパソコンメーカーエイサーにより買収されることが発表された。2008年2月26日、欧州委員会がパッカードベル買収を承認した。。パッカードベル フレッシュアイペディアより)

  • 欧州原子力共同体

    欧州原子力共同体から見た欧州委員会欧州委員会

    1956年にヴァル・ドゥシェスでの共同市場と原子力共同体についての政府間協議が開かれ、そこで新条約の要点が取りまとめられた。欧州原子力共同体では原子力分野での協力関係を促進し、欧州経済共同体とともに欧州石炭鉄鋼共同体の共同総会と司法裁判所を共有することが決められた。一方で運営機関については、欧州石炭鉄鋼共同体のそれらに比べると権限は抑えられることにはなるが、欧州原子力共同体に独自の委員会と理事会を設置することとされた。1957年3月25日、欧州石炭鉄鋼共同体の加盟国により2つのローマ条約(欧州原子力共同体設立条約と欧州原子力共同体設立条約)が調印され、両条約は1958年1月1日に発効した。欧州原子力共同体 フレッシュアイペディアより)

  • マルティン・バンゲマン

    マルティン・バンゲマンから見た欧州委員会欧州委員会

    マルティン・バンゲマン(Martin Bangemann, 1934年11月15日‐)は、ドイツの政治家。自由民主党 (FDP) 党首(在任:1985年 - 1988年)。1984年から1988年までヘルムート・コール政権で経済相。1989年から1999年まで、欧州委員会委員(域内市場・産業政策・情報技術・通信担当)を務めた。マルティン・バンゲマン フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉混入問題

    馬肉混入問題から見た欧州委員会欧州委員会

    2013年4月16日、欧州委員会は、EU全域で行われた食肉のDNA検査の結果を発表した。牛肉入りと表示されていた製品の約5%に馬肉が使用されていたとみられ、域内では偽装表示が横行していたことが明らかになった。また、馬に使用される鎮痛剤で、人体に害を及ぼす可能性のあるフェニルブタゾンも、調査した食品のうち、0.51%の商品から発見された。馬肉混入問題 フレッシュアイペディアより)

  • レイモン・バール

    レイモン・バールから見た欧州委員会欧州委員会

    1924年、フランスの海外領土レユニオン島のサン=ドニに生まれる。1950年、法律及び経済学の教授資格(アグレガシオン)を取る。パリ政治学院教授を経て、1959年から1962年まで産業貿易省で大臣であったジャン=マルセル・ジャンネイの官房長を務めた。その後、1967年にシャルル・ド・ゴールによって欧州委員会副委員長に推薦され、1972年までブリュッセルで勤務する。1976年、対外貿易相として入閣する。レイモン・バール フレッシュアイペディアより)

  • 欧州司法裁判所

    欧州司法裁判所から見た欧州委員会欧州委員会

    欧州連合においては、欧州議会や欧州連合理事会、欧州委員会などの機関が法律を制定・執行しているが、このような法律が欧州共同体設立条約や欧州連合条約といった基本条約と整合しないということが起こりうる。たとえるならば、国内においてある法律が憲法の規定に反するという状況だが、通常こういった場合はその国における裁判所において、憲法とその法律を解釈し、整合性の審査が行われる。ところが欧州連合の法律について、加盟国内の裁判所が判断を下すとなると、その判断が欧州連合全体で統一的なものにならないことが生じうる。そこで欧州共同体設立条約により、欧州司法裁判所は EU法について排他的に判断する権限が与えられ、統一的な法の解釈を行っている。欧州司法裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • ユーロ記号

    ユーロ記号から見た欧州委員会欧州委員会

    ユーロの(ISO 標準 ISO 4217 による)国際3文字コードはEURである。特別なユーロ通貨記号 () もデザインされた。公開調査の後で当初の 10 の提案は 2 つまで絞られ、最終デザインの選択は欧州委員会に任された。結果として選ばれたデザインは 4 人の専門家チームが作成したと伝えられているが、公式には名乗っていない。欧州委員会によれば、グリフはヨーロッパ市民の重みを象徴したギリシア文字 Ε(エプシロン)、ヨーロッパ (Europe) の E、およびユーロの安定性を意味する交差した平行線の組み合わせである。ユーロ記号 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州オンブズマン

    欧州オンブズマンから見た欧州委員会欧州委員会

    欧州連合の基本条約では、欧州オンブズマンに訴えることができるというのは欧州連合の市民の権利としている。欧州オンブズマンは毎年、およそ3000から4000件の案件を受けている。そのうち 60-70% は欧州委員会に対するもので、12% が欧州議会、10% が欧州人事選考局に対してであり、欧州人事選考局に対するものは職員採用の応募者からの不満である。また 9% は欧州不正対策局に対するものである。欧州オンブズマン フレッシュアイペディアより)

486件中 91 - 100件表示

「欧州委員会」のニューストピックワード