486件中 11 - 20件表示
  • Phorm

    Phormから見た欧州委員会欧州委員会

    英国の情報コミッショナーオフィス(情報監督機関)は、Webwiseが現に実行されていることに対し法律上の懸念を表明しており、オプトアウトシステムではなく、オプトインサービスとしてのみ合法となり得ると述べている。欧州委員会は、ウェブユーザーのプライバシーを保護するよう英国に要求しており、ISPのPhormの使用に関して同国に対する侵害訴訟の手続きを開始した。Amazon.comやウィキメディア財団(ウィキペディアや他のウィキプロジェクトを運営している非営利団体)などの団体は、このシステムによるスキャンから自分たちのウェブサイトをオプトアウトすることをすでに要求している。Phorm フレッシュアイペディアより)

  • 共通農業政策

    共通農業政策から見た欧州委員会欧州委員会

    共通農業政策は1960年に欧州委員会が提唱したことで創設された。これは1957年に共同市場の創設をうたったローマ条約が調印されたことを受けたものである。ところが当時の欧州経済共同体 (EEC) 加盟6か国ではそれぞれ国内農業に対して保護的な政策を実施しており、とくに生産品目や農作物の価格維持、農家の経営には手厚い措置がとられていた。保護政策の内容は国ごとに異なるものの、貿易の自由化がなされればこのような措置は障壁とみなされることになる。そのようななかで一部の加盟国、とりわけフランスや農業生産者団体は国ごとの手厚い農業保護措置の継続を求めた。そのため共通農業政策が実現されるには各国での保護措置が調整され、また共同体にそれらが移管されなければならなかった。そこで1962年までに市場統合、共同体による特恵措置、財源の一体化という3つの原則が共通農業政策の実施にあたって打ち立てられた。その後共通農業政策はEUの政策の中心に位置づけられている。共通農業政策 フレッシュアイペディアより)

  • European Library

    European Libraryから見た欧州委員会欧州委員会

    9つの国立図書館と欧州国立図書館長会議 (CENL) が共同で立ち上げた TEL (The European Library: Gateway to Europe's Knowledge) プロジェクトによってこのポータルが作成された。欧州委員会の第5期フレームワークプログラムから資金供給されたTELプロジェクトは、2001年に始まり2004年に終了した。このプロジェクトに当初から参加した国立図書館は、フィンランド、ドイツ、イタリア(フィレンツェ)、イタリア(ローマ)、オランダ、ポルトガル、スロベニア、スイス、イギリスである。European Library フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の欧州連合

    2009年の欧州連合から見た欧州委員会欧州委員会

    1月20日 - ロシア、ウクライナ向け及びウクライナ経由の欧州向け天然ガス供給再開。ロシアとウクライナ間のガス価格をめぐる交渉妥結を受け、ガス紛争は20日ぶりに終息した。ブルガリアが2億5,000万ユーロの損害賠償を求めるなど、被害を受けた欧州諸国はロシアに対する反発を強めた。欧州委員会のパローゾ委員長は、供給再開は歓迎するものの、欧州の消費者が紛争の「人質」になる状況は容認できないと批判し、欧州のエネルギー安全保障、特にエネルギーの供給源と供給ルートの多様化の必要性を訴えた 。2009年の欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロピアナ

    ヨーロピアナから見た欧州委員会欧州委員会

    ヨーロピアナ (Europeana) は、絵画、書籍、映画、写真、地図、文献などのデジタル化された文化遺産を統合的に検索することができる電子図書館ポータルサイトである。欧州連合の欧州委員会が公開しており、欧州連合加盟国(一部非加盟国含む)のデジタルアーカイブ群のアグリゲータを指向している。ヨーロピアナ フレッシュアイペディアより)

  • 欧州諸共同体

    欧州諸共同体から見た欧州委員会欧州委員会

    1967年、合併条約により3共同体それぞれにあった執行機関が統合され、欧州経済共同体の委員会と理事会がほかの共同体における同等の機関を継承することになった。これ以降、法令上は3共同体はそれぞれ独立した組織として存続していたが総称として「欧州諸共同体」と呼ばれるようになり、たとえば欧州委員会の正式な名称は「欧州諸共同体委員会」とされてきた。欧州諸共同体 フレッシュアイペディアより)

  • ギュンター・フェアホイゲン

    ギュンター・フェアホイゲンから見た欧州委員会欧州委員会

    ギュンター・フェアホイゲン(Günter Verheugen、1944年4月28日?)は、ドイツの政治家。プローディ委員会および第一次バローゾ委員会で欧州委員会委員を務め、特にバローゾ委員会では副委員長を務めた。所属政党は最初自由民主党(1982年まで)、のちドイツ社会民主党(SPD)。ギュンター・フェアホイゲン フレッシュアイペディアより)

  • シーム・カラス

    シーム・カラスから見た欧州委員会欧州委員会

    シーム・カラス(、1948年10月2日 - )は、エストニアの政治家。2004年から2014年にかけて、欧州委員会(バローゾ委員会)のエストニア選出委員を務めた。シーム・カラス フレッシュアイペディアより)

  • ネリー・クルース

    ネリー・クルースから見た欧州委員会欧州委員会

    ネリー・クルース(Neelie Kroes、1941年7月19日 - )は、自由民主国民党 (VVD) に所属するオランダの政治家である。欧州委員会で競争担当委員(2004年 - 2010年)とデジタルアジェンダ担当委員(2010年 - 2014年)を務めた。2016年にバハマ文書で法人理事として名前を公開された。ネリー・クルース フレッシュアイペディアより)

  • フランス法

    フランス法から見た欧州委員会欧州委員会

    フランス法の体系は、講学上、私法 と公法 の二つに分けられるが、実務用語としては、民法、刑法及び行政法の3つの基本的な法領域があるといえる。欧州委員会の2005年11月の声明は、EU法は第4の法領域と考えるべきとしている。フランス法 フレッシュアイペディアより)

486件中 11 - 20件表示

「欧州委員会」のニューストピックワード