486件中 31 - 40件表示
  • Flybe

    Flybeから見た欧州委員会欧州委員会

    2013年2月にはライアンエアーとの共同事業として、「フライビー・アイルランド」を設立すると発表した。発表によれば、ライアンエアーによるエアリンガスの買収の成立を条件に、エアバスA320 9機によりヨーロッパ34地点、43路線を運航する計画。ライアンエアーは以前よりエアリンガス買収に動きながら失敗が続いているが、欧州委員会より提示されている条件をクリアするべくFlybeとの新会社設立に動いたとされる。Flybe フレッシュアイペディアより)

  • ライアンエアー

    ライアンエアーから見た欧州委員会欧州委員会

    アイルランドのフラッグキャリアであるエアリンガスの買収を度々表明しており、2006年、2008年、2012年にはTOBを行い、エアリンガスの株式の30%近くを保有する筆頭株主となったが、エアリンガスからの拒否などにより買収は実現していない。欧州委員会および英国競争委員会は、買収が実現した場合にアイルランドにおける新規参入が事実上不可能になってしまうという懸念を示している。ライアンエアー フレッシュアイペディアより)

  • ユルキ・カタイネン

    ユルキ・カタイネンから見た欧州委員会欧州委員会

    ユルキ・タパニ・カタイネン(、1971年10月14日 - )は、フィンランドの政治家。2014年から、欧州委員会の副委員長兼雇用・成長・投資・競争力担当委員。2011年から2014年には、フィンランド共和国第63代首相を務めた。ユルキ・カタイネン フレッシュアイペディアより)

  • 市民プラットフォーム

    市民プラットフォームから見た欧州委員会欧州委員会

    国有企業の民有化は闇雲に進めず、長期計画を策定して選択的かつできるだけ慎重に行う(このため、ポーランドの急進的な民有化・自由化・規制緩和・経済開放を求める経済専門家、国際的報道機関、国際的産業界、国際的金融界などから激しく非難されている)。同じく、技術革新(イノベーション)で新市場が創出されることによる有効需要の増大を目指して大量の予算が教育事業、現在の時点ではとりわけ職業教育に振り分けられている。同党はこれらのプロジェクトによる雇用創出効果も期待している。この方針に最も積極的なのがトゥスク党首・首相で、EUに対しても、(財政規律を維持を前提として、その上でどうせ財政支出を行うならば)社会保障の給付額の強化よりも、インフラ整備や教育事業といった公共投資をもっと重視した支出を行い潜在需要の増大と雇用創出を図り、その一方で官僚主義の打破により社会保障の積極的な効率化をして行政事務コストを大幅に減らすべき、との考えを表明している。資金は財政支出のほかに欧州連合(EU)からの莫大な補助金がすでに確保されており、これはGDPを1%以上押し上げていると言われている。こういった潤沢な資金を背景に国内の汚職や利益誘導から無駄遣いが起きるのを防ぐため、公共事業の案件の選択、優先順位の決定、実行においてポーランド政府内部の監査機能のほか、日本には存在しないポーランド国政オンブズマン制度(RPO)やEUの執行機関である欧州委員会(EC)などによって厳しく監督されている。市民プラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • ユーロ

    ユーロから見た欧州委員会欧州委員会

    ギリシャは2002年に収斂条件を満たしたとしてユーロを導入したが、2004年11月、ギリシャがユーロ導入の決定がなされた時点で収斂基準を満たしていなかったということが判明した。ギリシャは実際の財政赤字を偽って欧州委員会に報告書を提出していた。しかし、条約・協定では基準違反を想定していなかったため、ギリシャが法的な責任を問われることはなかった。ユーロ フレッシュアイペディアより)

  • クリストファー・パッテン

    クリストファー・パッテンから見た欧州委員会欧州委員会

    バーンズのパッテン男爵クリストファー・フランシス・パッテン(Christopher Francis Patten, Baron Patten of Barnes, 広東語名:彭定康、1944年5月12日 - )は、イギリスの政治家。1990年代に最後の香港総督として世界的に有名になった。その後、欧州委員会委員などを経て、現在は男爵(一代貴族)、イギリス貴族院議員、オックスフォード大学総長。クリストファー・パッテン フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・モンティ

    マリオ・モンティから見た欧州委員会欧州委員会

    マリオ・モンティ(、1943年3月19日 - )は、イタリアの経済学者、政治家。。同国閣僚評議会議長(首相に相当)を務めた。このほか首相就任以来2012年7月まで経済財務大臣を兼任したほか、2期連続で欧州委員会委員を、またミラノにあるの学長及び総長を務めた。マリオ・モンティ フレッシュアイペディアより)

  • 欧州議会

    欧州議会から見た欧州委員会欧州委員会

    1979年から5年ごとに直接普通選挙が実施されている。欧州議会は立法権を持つものの、ほとんどの国内議会とは違って法案提出権を持たない(ただし事実上はその能力を有している)。欧州議会は主要機関のなかでも、基本条約で最初に規定があるため、欧州連合の機関としては儀礼上の第1位に位置づけられている。またごく一部の例外を除いて、立法や予算の決定と監督に関する権限を理事会との間で平等に共有している。そして欧州連合の政策執行機関である欧州委員会は欧州議会に対して説明義務があり、とくに欧州議会は欧州委員会人事案や欧州委員会委員長の選任について拒否権を持ち、また欧州委員会を総辞職させることができる。欧州議会 フレッシュアイペディアより)

  • ダリア・グリバウスカイテ

    ダリア・グリバウスカイテから見た欧州委員会欧州委員会

    ダリア・グリバウスカイテ(、、1956年3月1日 - )は、リトアニアの政治家。同国大統領(在任: 2009年7月12日 - )。リトアニア外務副大臣、財務大臣、欧州委員会文化・教育担当委員(在任: 2004年5月1日 - 2004年11月11日)、欧州委員会財政計画・予算担当委員(在任: 2004年11月22日 - 2009年7月1日)を務めた。リトアニア初の女性の国家元首で、しばしば「鉄の女」と称される。リトアニア語のほか、英語、ロシア語、ポーランド語、フランス語に堪能。ダリア・グリバウスカイテ フレッシュアイペディアより)

  • 世界大学ランキング

    世界大学ランキングから見た欧州委員会欧州委員会

    欧州委員会の資金を受け、オランダの高等教育政策研究センター (CHEPS)が実施。高等教育機関を類型化世界大学ランキング フレッシュアイペディアより)

486件中 31 - 40件表示

「欧州委員会」のニューストピックワード