336件中 31 - 40件表示
  • テレフォニカ

    テレフォニカから見た欧州委員会欧州委員会

    1924年にコンパニーア・テレフォニカ・ナショナル・デ・エスパーニャ (Compañía Telefónica Nacional de España, CTNE) として設立される。1997年の電気通信市場自由化まで唯一の通信業者であり、現在でも同国市場における優位性を保つ(2004年で75%以上のシェアを有する)。1997年にスペイン政府は同社を民営化した。2007年7月5日、欧州委員会はテレフォニカに対して1億5190万ユーロの罰金を科した。競争担当委員のネリー・クルースは「スペインの消費者、スペインの企業、そしてスペイン経済に害を与え、それはヨーロッパ経済に拡大して及んだ。」とコメントした。テレフォニカ フレッシュアイペディアより)

  • 私的録音録画補償金制度

    私的録音録画補償金制度から見た欧州委員会欧州委員会

    なお、EU加盟国ではイギリス・アイルランド・ルクセンブルクを除き補償金制度が導入されているがその範囲や金額は各国まちまちである。欧州委員会(EC)では域内の制度を統一するための指令制定に関する議論を行っていたが将来の制度廃止を視野に入れて段階的縮小を重ねているフランスの反対を主な理由に2006年12月、統一指令の制定を断念した。私的録音録画補償金制度 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た欧州委員会欧州委員会

    マーストリヒト条約第49条では、欧州連合に加盟を希望する国はヨーロッパの国であることと、自由、民主主義、人権の尊重、法の支配といった理念を尊重していることが挙げられている。また実務面では1993年に示されたコペンハーゲン基準を満たす必要がある。これ以外にもアキ・コミュノテールを受け入れられるような法整備がなされていることなどが求められる。欧州委員会は加盟を希望する国に対してこれらの基準を満たしえるかどうか調査を実施し、その報告を欧州理事会に提出している。欧州理事会はその報告書をもとに加盟候補国として具体的な協議を行うか判断している。その後加盟するとなった場合には、加盟予定国は欧州連合との間ではなく、既存加盟国との間で加盟条約を調印し、条約の発効をもって正式に加盟する。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・モンティ

    マリオ・モンティから見た欧州委員会欧州委員会

    マリオ・モンティ(、1943年3月19日 - )は、イタリアの経済学者、政治家。現在、同国閣僚評議会議長(首相に相当)。。首相就任以来2012年7月まで経済財務大臣を兼任したほか、2期連続で欧州委員会委員を務め、の学長及び総長を務めた。マリオ・モンティ フレッシュアイペディアより)

  • 持続性エリスロポエチン受容体活性化剤

    持続性エリスロポエチン受容体活性化剤から見た欧州委員会欧州委員会

    欧州委員会が2007年8月に承認したため、ヨーロッパ地域では2008年より利用が可能となった。持続性エリスロポエチン受容体活性化剤 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州投資基金

    欧州投資基金から見た欧州委員会欧州委員会

    欧州投資基金(おうしゅうとうしききん)は1994年にルクセンブルクに設置された金融機関。出資者とその出資比率は欧州投資銀行が60%、欧州委員会が30%、残りが欧州連合 (EU) 域内の民間金融機関となっている。欧州投資基金 フレッシュアイペディアより)

  • 収斂基準

    収斂基準から見た欧州委員会欧州委員会

    ある加盟国がこの財務状況についての基準に合致していないということがあれば、まずは欧州委員会がそのむねの報告書を作成する。また法令上では財務状況基準に合致していたとしても、債務の状況が基準を超えるおそれがあると判断した場合には、欧州委員会は一定の行動をとることができる。そして、欧州委員会の報告や勧告、当該加盟国の事態への考え方に基づいて、最終的には欧州連合理事会が特定多数決によってどのように対処するかを決定することになる。収斂基準 フレッシュアイペディアより)

  • ルネ・マイエール (実業家)

    ルネ・マイエール (実業家)から見た欧州委員会欧州委員会

    1993年-1994年、欧州委員会第13総局(電気通信担当)の"IMPACT"計画評価委員会の委員長。ルネ・マイエール (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • ニール・キノック

    ニール・キノックから見た欧州委員会欧州委員会

    その後は1995年から2004年まで欧州委員会のイギリス代表を務め、現在はブリティッシュ・カウンシルの議長である。カーディフ大学の学長でもある。ニール・キノック フレッシュアイペディアより)

  • フラングレ

    フラングレから見た欧州委員会欧州委員会

    フランス語圏であるブリュッセルやルクセンブルクに本拠を置く欧州議会、欧州委員会、欧州司法裁判所など欧州連合の機関の職員にも同様の例がみられる。彼らは通常英語で業務を行なっているが、周囲をフランス語の環境に囲まれているため、「There's a '' on the Grand Place」(グラン=プラスでソワレ〔パーティ〕がある)、「I'm a stagiaire at the Commission and I'm looking for another stage'' in a consultancy」(私は委員会のスタジエール〔研修生〕で、領事部でもスタージュ〔研修〕が受けられるかどうか探している)といったように、フランス語に影響を受けた英語になることがある。フラングレ フレッシュアイペディアより)

336件中 31 - 40件表示

「欧州委員会」のニューストピックワード

  • フランス・原子力代替エネルギー庁 電子情報技術研究所(以下CEA LETI)※1

  • Microsoft

  • EU防衛行動計画公表