486件中 81 - 90件表示
  • 決定 (EU)

    決定 (EU)から見た欧州委員会欧州委員会

    一般的に決定は、欧州委員会が企業の合併・統合計画に対する是非や、野菜の基準価格を定めるといった通常の農業関連の案件を判断するさいに行われる。決定 (EU) フレッシュアイペディアより)

  • エネルギー規制委員会

    エネルギー規制委員会から見た欧州委員会欧州委員会

    欧州連合の影響下で誕生したという。エネルギー市場の自由化を呼びかける欧州委員会により、今まで独占を占めていたフランス電力(旧フランス電力公社)の行動などを監視しなければならないと思われてきたという。そして、この独占を競おうとしていた新しい会社たちは自由に市場に入れることや消費者に対して供給の平等を確保している機関。エネルギー規制委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 共同決定手続き

    共同決定手続きから見た欧州委員会欧州委員会

    共同決定手続き(きょうどうけっていてつづき)は、欧州連合の3つの柱のうち第1の柱である欧州共同体分野の政策を採択するさいに用いられる主要な立法手続き。共同決定手続きの導入により、欧州議会は欧州連合理事会と共同で立法過程に携わることができるようになり、欧州委員会から送られた法案が法律として成立するには、全くの同一文書に対して両機関の同意が必要となった。共同決定手続き フレッシュアイペディアより)

  • ルネ・マイエール (実業家)

    ルネ・マイエール (実業家)から見た欧州委員会欧州委員会

    1993年-1994年、欧州委員会第13総局(電気通信担当)の"IMPACT"計画評価委員会の委員長。ルネ・マイエール (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • 欧州会計監査院

    欧州会計監査院から見た欧州委員会欧州委員会

    欧州会計監査院は1998年から1999年にかけ、広範な分野にわたって監査にあたった結果、欧州委員会が適法かつ公正な職務執行を行っていないという結論を明らかにした。この発表を受けてサンテール委員会はその内容については事実と認めず反論したものの、翌日には総辞職を決断した。1990年代初頭以降、適法かつ公正ということに関して、欧州会計監査院は多くの監査報告において否定的な見解を示すことが増えた。欧州会計監査院 フレッシュアイペディアより)

  • ユストゥス・リプシウス (建物)

    ユストゥス・リプシウス (建物)から見た欧州委員会欧州委員会

    ブリュッセルのウェト通り / ロワ通りにあるこの建物はブリュッセルのウロップ地区の中心に位置し、向かいには欧州委員会の主な部局が入るベルレモンがある。またウロップ地区の南にはレオポルド公園にある欧州議会のビル群がある。欧州連合理事会はインターネットでその会議が公開されているが、欧州議会とは異なり、建物への入場は制限されている。ユストゥス・リプシウス (建物) フレッシュアイペディアより)

  • Free Software Foundation Europe

    Free Software Foundation Europeから見た欧州委員会欧州委員会

    欧州連合対マイクロソフトの訴訟 : 2001年、欧州連合は、欧州委員会(自由)競争担当委員のマリオ・モンティ教授(Prof. Mario Monti)が統括する、を通じ、デスクトップオペレーティングシステムにおけるマイクロソフトの独占的地位に関して調査を開始した。FSFEは欧州委員会に招聘され、フリーソフトウェア運動の見地から意見を表明した。2004年、FSFEは、欧州委員会決定に対する上訴(抗告)を行う第三者的訴訟参加者(intervening third party)として認められ、また、Sambaの代理人としても認められた。ただし、終始議事を活発にするため、調査者2人のみのうち1人が当団体の人物だった。当団体は、精力的なボランティア、とりわけ、Sambaの主要開発者であるアンドリュー・トリジェル、ジェレミー・アリソン、フォルカー・レンデッケ(Volker Lendecke)そして3人の弁護士でもあるカルロ・ピアナのおかげで法廷に有力な証拠を提出できた。この判例は現在、欧州の反トラストにおける主要な判例の一つして重視されている。Free Software Foundation Europe フレッシュアイペディアより)

  • クロード・シェソン

    クロード・シェソンから見た欧州委員会欧州委員会

    1973年、シェソンは欧州委員会の委員に任命された。1977年まで務めた最初の役職は、開発政策、協力、予算、財政管理を担当するものだった。1977年-1981年の間、を務めた。クロード・シェソン フレッシュアイペディアより)

  • 公共貸与権

    公共貸与権から見た欧州委員会欧州委員会

    1946年、デンマークが世界で初めて導入した。1979年にはイギリスで20年間にわたる議論の末、法律が制定・公布された。以後、カナダ・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・ドイツ・オランダ・ベルギー・オーストリア・イスラエル・豪州・ニュージーランド等で導入されており、欧州委員会(EC)では1992年に全加盟国での導入を義務付ける内容の「貸与権及び貸出権並びに知的所有権分野における著作権に関係する権利に関する1992年11月19日の欧州理事会指令」が成立。イタリア図書館協会は導入に反対を表明しているが、こうした動きに対しECがイタリアやルクセンブルク政府を指令違反により欧州裁判所へ提訴する事態となっている。公共貸与権 フレッシュアイペディアより)

  • カーフリーデー

    カーフリーデーから見た欧州委員会欧州委員会

    2000年(平成12年)には「カーフリーデー」として欧州委員会の支援プロジェクトとなり、ヨーロッパ中に広がった。2002年(平成14年)からは9月16日から22日を「モビリティウィーク」として規模を拡張している。2007年(平成19年)からは2000都市が参加する、同じ目的で、同じ期間に実施する世界レベルのイベントとなっている。カーフリーデー フレッシュアイペディアより)

486件中 81 - 90件表示

「欧州委員会」のニューストピックワード