前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
381件中 1 - 10件表示
  • フランス国立宇宙研究センター

    フランス国立宇宙研究センターから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    フランス国立宇宙研究センター(フランスこくりつうちゅうけんきゅうセンター、フランス語:Le Centre national d'études spatiales、略称:CNES、クネス)は、フランスの宇宙開発・研究を行う政府機関で、ヨーロッパ各国が共同で設立した欧州宇宙機関(ESA)で中心的な役割を果たしている。フランス国立宇宙研究センター フレッシュアイペディアより)

  • ロケット・ミサイル技術の年表

    ロケット・ミサイル技術の年表から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1979年12月24日 - ESAのアリアン1型初の打上成功ロケット・ミサイル技術の年表 フレッシュアイペディアより)

  • イギリスの宇宙開発

    イギリスの宇宙開発から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    イギリスの宇宙開発ではイギリスにおける宇宙開発と、欧州宇宙機関など国際的な場におけるイギリスの関与を促進するための特徴的な試みについて説明を行う。イギリスの宇宙開発 フレッシュアイペディアより)

  • チェコ共和国宇宙局

    チェコ共和国宇宙局から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    チェコ共和国宇宙局(Czech Space Office, CSO、)はチェコ共和国の宇宙関連活動を調整する機関。2003年11月に設立され、本部はプラハに位置する。欧州宇宙機関(ESA)関連活動を主体とした宇宙活動を行っている。チェコ共和国宇宙局 フレッシュアイペディアより)

  • EJSM

    EJSMから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    EJSM(英: Europa Jupiter System Mission、エウロパ・ジュピター・システム・ミッション)はアメリカ航空宇宙局(NASA)/欧州宇宙機関(ESA)共同による木星探査計画。特に木星の磁気圏と木星の衛星であるエウロパとガニメデに主眼を置き、2020年に探査機を打ち上げる予定。欧州側はラプラス(Laplace)と呼んでいる。EJSM フレッシュアイペディアより)

  • プレセツク宇宙基地

    プレセツク宇宙基地から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ソ連崩壊によってカザフスタンが独立し、領土外となったバイコヌール宇宙基地を運用することはロシアにとって安全保障と警備上の支障となり、またバイコヌールの継続的な使用には使用料が要求されていることから、プレセツク宇宙基地の利用は将来的に増加すると見込まれている。他方で、北緯28度にあるケネディ宇宙センターや北緯5度のフランス領ギアナクールーにある欧州宇宙機関のギアナ宇宙センターと比較した場合明らかであるが、プレセツクが高緯度に位置することは低い傾斜角または静止軌道に載せる衛星の打ち上げに理想的とはいえない。それにもかかわらず、新しいすべてのロシア製アンガラ・ロケットは、供用開始の段階では主にプレセツクから発射されるように計画されている。プレセツク宇宙基地 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽系探査の年表

    太陽系探査の年表から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    /ベピ・コロンボ - ESAとISASの水星周回機太陽系探査の年表 フレッシュアイペディアより)

  • プランク (人工衛星)

    プランク (人工衛星)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    プランク (Planck) は、宇宙背景放射を観測するための高感度・高分解能の観測装置を備えた人工衛星である。ESAで2000年に3番目の中規模計画として計画された。当初はCOBRAS/SAMBAと呼ばれていたが、後にノーベル物理学賞を受賞したドイツのマックス・プランクにちなんで改名された。プランク (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズTMA-15

    ソユーズTMA-15から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    フランク・ディビュナー (2) - フライトエンジニア - ESA -ソユーズTMA-15 フレッシュアイペディアより)

  • いぶき (人工衛星)

    いぶき (人工衛星)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関(ESA)の開発。成層圏における、オゾン・大気汚染物質の移動過程を観測する。いぶき (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
381件中 1 - 10件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード