466件中 111 - 120件表示
  • フランス気象局

    フランス気象局から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    カイエンヌ-Rochambeau空港にあるフランス領ギアナの事務所では、クールーにある欧州宇宙機関/フランス国立宇宙研究センターのギアナ宇宙センターのロケット発射場にてアリアン・ロケットの打上げ任務を支援するための施設を維持管理している。フランス気象局 フレッシュアイペディアより)

  • 星震学

    星震学から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    COROT - 2006年に打ち上げられたフランス主導の欧州宇宙機関(ESA)の惑星探査機。星震学 フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズTMA-3

    ソユーズTMA-3から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    船長はアレクサンドル・カレリ、フライトエンジニアはマイケル・フォールとペドロ・デュケ。ISSにドッキングしてからは、逆にフォールが第8次長期滞在におけるISS司令官、カレリがエンジニアとなった。フォールはミールとISSの両方を訪れた最初のアメリカ人である。デュケは欧州宇宙機関 (ESA) の科学実験ミッション「セルバンテス」を行った後、第7次長期滞在クルーと共にソユーズTMA-2で帰還した。ソユーズTMA-3 フレッシュアイペディアより)

  • HM7B

    HM7Bから見たESA欧州宇宙機関

    HM7BはESAのアリアンVロケットの上段であるアリアン 5 ECA 、 ESC-Aに搭載されている欧州宇宙機関初の液体水素と液体酸素を推進剤とするガス発生器サイクルのロケットエンジンである。アリアン5用の上段エンジンであるVinciによって置き換えられる予定である。 現時点で既に300基近くが生産された。HM7B フレッシュアイペディアより)

  • HM7B

    HM7Bから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    HM7BはESAのアリアンVロケットの上段であるアリアン 5 ECA 、 ESC-Aに搭載されている欧州宇宙機関初の液体水素と液体酸素を推進剤とするガス発生器サイクルのロケットエンジンである。アリアン5用の上段エンジンであるVinciによって置き換えられる予定である。 現時点で既に300基近くが生産された。HM7B フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズTMA-1

    ソユーズTMA-1から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    フランク・ディベナ (1) - (欧州宇宙機関ソユーズTMA-1 フレッシュアイペディアより)

  • SOHO彗星

    SOHO彗星から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    SOHO彗星(ソーホー彗星、ソーホーすいせい)は、欧州宇宙機関 (ESA) とアメリカ航空宇宙局 (NASA) が共同で打ち上げ運用している太陽探査機SOHOによって発見された彗星である。狭義にはSOHOに搭載された観測機器のうち、LASCO(広角分光コロナグラフ)で発見された物のみを指し、近日点が太陽に極めて近い彗星(サングレーザー)である。SWAN(太陽風観測カメラ)で発見されたものはSOHO彗星に含められることもあるが、通常はSWAN彗星(スワンすいせい)と呼ばれる。SWAN彗星はサングレーザーではなく、地球上からも観測できる。2007年9月までに1290個のSOHO彗星と8個のSWAN彗星が発見されており、これは命名された全彗星の40%を超える。SOHO彗星 フレッシュアイペディアより)

  • STS-103

    STS-103から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ミッションスペシャリスト2 - ジャン=フランソワ・クレルボワ,ESA(3)STS-103 フレッシュアイペディアより)

  • プログレスM-19M

    プログレスM-19Mから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    プログレスM-19Mは2013年6月11日にズヴェズダからドッキングを解除し、ドッキング解除によって次に予定される欧州宇宙機関のATV-4 アルベルト・アインシュタインのためにドッキング部を開けることとなった。プログレスM-19M フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ハーシェル

    ウィリアム・ハーシェルから見たヨーロッパ宇宙機関欧州宇宙機関

    2009年5月14日にヨーロッパ宇宙機関によって赤外線宇宙望遠鏡であるハーシェル宇宙望遠鏡が打ち上げられた。ウィリアム・ハーシェル フレッシュアイペディアより)

466件中 111 - 120件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード