466件中 121 - 130件表示
  • クラスターミッション

    クラスターミッションから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    クラスター(Cluster)は、欧州宇宙機関がアリアン5ロケットの処女飛行で打ち上げた4機の人工衛星の集合体であるが、ロケットは軌道に到達しなかった。打上げは1996年6月4日に行われたが、表明が切れていたことによる整数のオーバーフローによるソフトウェアの設計ミスによる失敗に終わった。このため、ロケットは打上げから37秒後に軌道を外れ、高い空気力の下で分解し始め、自動自爆装置により破壊された。この失敗は、歴史上最も悪名高く高くついたバグの1つとして知られるようになった。この失敗により、3億7000万ドル以上が無駄になったと言われている。クラスターミッション フレッシュアイペディアより)

  • STS-78

    STS-78から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ペイロードスペシャリスト - ペドロ・デュケ,ESASTS-78 フレッシュアイペディアより)

  • エルスタル

    エルスタルから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    第二次世界大戦後、重工業は長きにわたり不振にあえぎ、この地域の働き口も急速に減っていった。しかし今日、エルスタルの経済は復活を遂げ、欧州宇宙機関のロケット「アリアン」の精密部品を製造したテクスペース社など200以上の企業がある。エルスタル フレッシュアイペディアより)

  • STS-55

    STS-55から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    このミッションは、STS-61-Aで始まったドイツの微小重力実験を拡大するものである。The German Aerospace Research Establishment (DLR)は、ドイツ航空宇宙センターによって2度目のミッションを実施するために設立された。DLR、アメリカ航空宇宙局、欧州宇宙機関、及びフランスと日本の機関はこのミッションの科学計画に貢献した。11の国が実験に参加し、88の実験が行われた。そのうち4つはNASAが資金提供するものだった。STS-55 フレッシュアイペディアより)

  • STS-42

    STS-42から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ペイロードスペシャリスト2 - ウルフ・メルボルト,ESA(2)(赤チーム)STS-42 フレッシュアイペディアより)

  • コングスベルグ・ディフェンス&エアロスペース

    コングスベルグ・ディフェンス&エアロスペースから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関が開発したアリアン5のブースターアタッチメントとリリースユニットを製造した。1990年初頭、NASAジェット推進研究所とドイツのダイムラークライスラー・エアロスペースが関わっていたカッシーニ (探査機)のハードウェア、ロゼッタ (探査機)の太陽電池アレイ駆動機構にも関わっている。コングスベルグ・ディフェンス&エアロスペース フレッシュアイペディアより)

  • STS-31

    STS-31から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    このミッションの主な目的は、ハッブル宇宙望遠鏡 (HST) の放出である。HST は、不明瞭で乱れのある地球の大気から離れた軌道上で、紫外線や可視光や近赤外線を使って天体観測するために設計されていて、NASAとESAの共同開発である。ミッションの残りの期間は、写真撮影と船上での実験が行なわれた。HST の寿命を延ばせる高い軌道に乗せるために、ディスカバリーはこの時点までで最も高い高度600kmまで上昇した。この記録的な高度により、低い軌道からでは不明確である大規模な地球の地理的特徴を写真撮影することが可能となった。2台のIMAXカメラで動画も撮影され、IMAX映画の Destiny in Space に使用された。実験活動は、生物医学技術の研究、先進材料の研究、粒子汚染と電離放射線の測定、無重力下での電気アークを研究する学生科学プロジェクト、などであった。通常よりも高い軌道からの再突入だったため、この時点までで最も長い4分58秒の軌道離脱噴射が必要となった。STS-31 フレッシュアイペディアより)

  • STS-41

    STS-41から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ディスカバリーの打上げの6時間後、ペイロードベイよりユリシーズが放出された。ユリシーズは、欧州宇宙機関とアメリカ航空宇宙局の共同プロジェクトで、太陽の極地方を探査する初めての探査機であった。太陽までの道のりは、木星への16ヶ月の飛行から始まり、そこで木星の重力を利用して南に方向転換し、1994年に太陽の南極を通り過ぎた。探査機はその後軌道平面に戻り、1995年に太陽の北極を通過した。ディスカバリーがエドワーズ空軍基地に到着した時、ユリシーズは既に100万マイルを移動していた。STS-41 フレッシュアイペディアより)

  • エラスムス・ムンドゥス

    エラスムス・ムンドゥスから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    EuMAS (European Masters Course in Aeronautics and Space Technology) は、航空宇宙エンジニアリングの科学修士 (MSc) コース。2005年9月に開始され、欧州宇宙機関の賛助により運営されている。学習期間は2年間。エラスムス・ムンドゥス フレッシュアイペディアより)

  • GOCE

    GOCEから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    GOCE(、ゴーチェ)は、2009年3月17日に打ち上げられた欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星。ESAの地球観測計画「Living Planet Programme」によって打ち上げられた科学衛星シリーズのひとつであり、地球の地殻と海洋の密度の違いを見分けられる程度の高性能の重力傾斜計を備えている。GOCE フレッシュアイペディアより)

466件中 121 - 130件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード