466件中 131 - 140件表示
  • ダーク・フロー

    ダーク・フローから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    また前述のように、欧州宇宙機関(ESA)のプランク衛星によるCMBについてのさらに精密な測定データは、ダーク・フローの存在を支持するいかなる証拠も示していない。ダーク・フロー フレッシュアイペディアより)

  • コロンバス (ISS)

    コロンバス (ISS)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    コロンバスは、国際宇宙ステーション(ISS)の科学実験施設のひとつで、ISSにおける欧州宇宙機関(ESA)の最大の参加要素である。コロンバス (ISS) フレッシュアイペディアより)

  • HD 49798

    HD 49798から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    HD 49798は、伴星として白色矮星のRX J0648.0?4418を持っている。ほぼ正確に、わずか13.1842秒で自転するこの白色矮星は、はじめは同じ周期で太陽の5%の明るさのX線を放出する変光星として発見された。1997年に発見されたこのX線天体は、はじめはその正体が不明であったが、欧州宇宙機関のX線観測衛星XMM-Newtonによって、正体が白色矮星と判明した。HD 49798 フレッシュアイペディアより)

  • 第21次長期滞在

    第21次長期滞在から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    第21次長期滞在(Expedition 21)は、国際宇宙ステーションへの21回目の長期滞在である。2009年9月30日に始まった。フランク・ディビュナーは欧州宇宙機関所属で初めてのISS機長となった。第21次長期滞在 フレッシュアイペディアより)

  • ISO/IEC 15504

    ISO/IEC 15504から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    現在は ISO 15504 が正式名称だが、SPICE という名称もユーザグループの会議の名称で使っている。SPICE の名を冠した会議は2000年にアイルランド島のリムリックで開催されたのが最初で、"SPICE 2003" は欧州宇宙機関主催でオランダで、"SPICE 2004" はポルトガルで、"SPICE 2005" はオーストリア、"SPICE 2006" はルクセンブルクで開催している。ISO/IEC 15504 フレッシュアイペディアより)

  • ハロー軌道

    ハロー軌道から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    初めてハロー軌道に投入されたのは、1978年に打ち上げられたISEE-3/ICEである。ISEE-3/ICEは太陽-地球系のL1点に向かい、そこに数年間滞在した。次にハロー軌道を利用したのは、アメリカ航空宇宙局と欧州宇宙機関が共同で運用する太陽観測衛星SOHOである。1996年に太陽-地球系のL1点に到達した。SOHOの軌道はISEE-3の軌道によく似ている。その後もいくつかの探査機がラグランジュ点に到達しているが、これらの多くは周期的でない軌道(リサジュー軌道とも呼ばれる)を取っており、厳密にはハロー軌道とは違うものである。ハロー軌道 フレッシュアイペディアより)

  • アレステア・レナルズ

    アレステア・レナルズから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1966年、南ウェールズ地方バリーに生まれる。幼少期はコーンウォールで過ごし、大学入学前にウェールズに戻った。ニューカッスル大学で物理学と天文学を学んだ。その後、セント・アンドルーズ大学でPh.D.を取得。1991年、オランダのノールトワイクに移り住み、妻となるジョゼット・サンチェス(フランス人)と出会った。そこで彼は欧州宇宙機関の一部門である欧州宇宙技術センターに勤務した。2004年専業作家となるため、同センターを退職。アレステア・レナルズ フレッシュアイペディアより)

  • STS-9

    STS-9から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ペイロードスペシャリスト1:ウルフ・メルボルト, ESA1度目STS-9 フレッシュアイペディアより)

  • アルファ磁気分光器

    アルファ磁気分光器から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    アルファ磁気分光器(Alpha Magnetic Spectrometer)は、国際宇宙ステーションに搭載されている素粒子物理学の実験装置である。AMS-02とも呼ばれる。宇宙線を測定し、様々な種類の未知の物質を調査することを目的に設計されている。この実験によって宇宙の構造がより明確にされ、暗黒物質や反物質の性質を解明する手がかりになることが期待されている。代表研究者はノーベル物理学者のサミュエル・ティンで、機体の最終試験はオランダにある欧州宇宙機関のヨーロッパ宇宙研究技術センターで行われ、2010年8月にフロリダのケネディ宇宙センターに搬送された。当初は同年7月のスペース・シャトルエンデバー号の最後の飛行となるSTS-134(エンデバー号)で打ち上げられる予定であったが延期され、AMS-02を載せたSTS-134は2011年5月に打ち上げられた。アルファ磁気分光器 フレッシュアイペディアより)

  • FITS Liberator

    FITS Liberatorから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ESA/ESO/NASA FITS LiberatorはFITS形式の天文データを取り扱うフリーソフトウェアである。FITS Liberatorの初期のバージョンはAdobe Photoshopのプラグインとして提供されていたが、バージョン3以降はスタンドアローンのプログラムとなっている。FITS LiberatorはBSDライセンスの下で配布されている。FITS LiberatorはNASAのCFITSIOライブラリを内部で使用している。FITS Liberator フレッシュアイペディアより)

466件中 131 - 140件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード