466件中 41 - 50件表示
  • マーズ・サーベイヤー計画

    マーズ・サーベイヤー計画から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1993年には1機で総額10億ドル近い予算をかけたマーズ・オブザーバーが失敗を喫し、これを受けて、「より速く、よりよく、より安く」を合言葉に低予算の探査計画の実現を証明してみせようとしていたゴールディン NASA 局長は、1994年に MESUR をさらに縮小した火星探査長期プログラムをマーズ・サーベイヤー計画(以下、MSP)として立ち上げた。MSP ではおよそ2年2ヶ月ごとに訪れる火星との会合周期にあわせ、それぞれの打ち上げの好機に小型で低コストのオービター(軌道船)とランダー(着陸船)の2機ずつを順次打ち上げる予定であった。 年間のコストは打ち上げロケットを除き1億ドルを見込んでいた。 またロシアとのマーズ・トゥゲザー (Mars Together) 構想や ESA のインターマーズネット (INTERMARSNET) ミッションを通じて諸外国と連携した探査も模索された。MSP の最後のミッションとなるマーズ・オブザーバー2005では火星からのサンプルリターンを行うことが予定されていた。マーズ・サーベイヤー計画 フレッシュアイペディアより)

  • ESA

    ESAから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ESA フレッシュアイペディアより)

  • 電波天文衛星

    電波天文衛星から見たヨーロッパ宇宙機関欧州宇宙機関

    ヨーロッパ宇宙機関(ESA)が打ち上げた、プランク衛星なども同じカテゴリーの衛星である。電波天文衛星 フレッシュアイペディアより)

  • CYCLADES

    CYCLADESから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1976年には20ノードを相互接続したネットワークが完成し、ロンドンのイギリス国立物理学研究所やローマのESA、European Informatics Network (EIN) とも相互接続している。CYCLADES フレッシュアイペディアより)

  • ジャン=ピエール・エニュレ

    ジャン=ピエール・エニュレから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関での仕事の他に、エニュレはAlain Dupas及びLaurent Gathierと共同で設立した宇宙旅行を取り扱うAstronaute Club Européenの仕事も行っている。ジャン=ピエール・エニュレ フレッシュアイペディアより)

  • ペール・リンドストランド

    ペール・リンドストランドから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1991年にリンドストランド・バルーンズを設立し、リンズトランド・テクノロジーズも設立し、気球・飛行船の製作、修理などの業務を行った。火星探査機、マーズ・ランダーのパラシュートの製作し、ダイムラー・クライスラー・エアロスペースとともに、欧州宇宙機関の開発する通信用の高高度飛行船の契約を得て、工業技術の業績に与えられるコルバー賞を受賞した。ペール・リンドストランド フレッシュアイペディアより)

  • スマート1

    スマート1から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    スマート1(SMART-1; Small Missions for Advanced Research Technology)とは欧州宇宙機関(ESA)が2003年9月27日に打ち上げた月探査用の技術試験衛星。主目的は、主推進システムとして搭載したイオンエンジンを使って月軌道までの移動を試験することであり、二次的な目的として月の探査を実施した。スマート1 フレッシュアイペディアより)

  • エウロパ・オービター

    エウロパ・オービターから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    エウロパ周回機というコンセプトは欧州宇宙機関も検討を行っていたが、こちらも最終的にEJSMに取って代わられた。エウロパ・オービター フレッシュアイペディアより)

  • フリーダム宇宙ステーション

    フリーダム宇宙ステーションから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1986年3月、システム要求検討会議で、より良い微小重力環境が得られるようにモジュールをトラス中央の重心に近い場所に移し、2組の大きなキールでトラス構造の量を増加した「2重キール "Dual-Keel"」設計に構成を修正した。国際協力体制が組織されたので、アメリカの研究モジュールは2つから1つに減らされ、代わりにヨーロッパと日本のモジュールの設置場所が加えられた。さらに、設計の無駄を改善するために全面的な「洗い落とし "scrubbed"」作業が行われ、多くのシステムが修正または削除された。宇宙ステーションに備え付ける予定だった軌道間輸送機は延期され、居住モジュールは8名の乗員が利用するものを1つだけ設置することになった。フリーダム宇宙ステーション フレッシュアイペディアより)

  • ドン・キホーテ (探査機)

    ドン・キホーテ (探査機)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ドン・キホーテ(Don Quijote)は、欧州宇宙機関が開発する探査機計画である。宇宙機を小惑星にぶつけ、地球に向かう小惑星の軌道を変えることができるか否かを検証することを目的とする。オービタは7年間保つように設計されている。ドン・キホーテ (探査機) フレッシュアイペディアより)

466件中 41 - 50件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード