381件中 51 - 60件表示
  • ミニ・リサーチ・モジュール2

    ミニ・リサーチ・モジュール2から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    2009年11月20日01:36(UTC)、とつぜん鳴り響いた警報音がスペース・シャトルアトランティス号STS-129と国際宇宙ステーション(ISS)に乗り込んでいた飛行士たちを叩き起こした。同じ警報音は21日02:53(UTC)にも発せられた。急減圧を示す誤警告が発令され、ISS内のすべての換気ファンが自動的に停止されたため船内にはほこりが舞い上がり、ヨーロッパ宇宙機関のコロンバス実験室の煙探知機が誤作動した。ヒューストンのフランク・ライアン(Frank Lien)管制官は第21次長期滞在の指揮官であるフランク・ディビュナー(Frank De Winne)に、この警報の原因はおそらくMRM2であることを伝えた。ミニ・リサーチ・モジュール2 フレッシュアイペディアより)

  • CoRoT-9b

    CoRoT-9bから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    CoRoT-9bとは、太陽系からへび座の方角に1500光年離れた位置にある太陽系外惑星である。太陽に似たG型主系列星CoRoT-9を95日かけて公転し、地球と恒星の間を周期的に横切って恒星の変光を引き起こしている。欧州宇宙機関の人工衛星COROTの観測で発見され、2010年に公表された。CoRoT-9b フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙標準協会

    欧州宇宙標準協会から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    欧州宇宙標準協会(European Cooperation for Space Standardization, ECSS)とはヨーロッパの宇宙技術における標準化向上に従事する組織。1993年秋に複数の企業、機関が署名し、正式に発足した。ECSSは頻繁に標準規格を公開し、欧州宇宙機関と契約する企業はそれに従わなくてはならない。欧州宇宙標準協会 フレッシュアイペディアより)

  • オランダ宇宙局

    オランダ宇宙局から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    オランダは欧州宇宙機関(ESA、1975年設立)の設立時からの参加国で、NSOはESAプログラムの窓口となっている。オランダの宇宙開発予算の大半はESAに拠出されており、またESAの主要な計画のほぼすべてに参加している。オランダ宇宙局 フレッシュアイペディアより)

  • MARS500

    MARS500から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    実験は2010年6月、欧州宇宙機関とロシア医学生物学研究所が協力して開始された。実験に参加した6名のクルーは、外部から隔離された模擬宇宙船の中で520日間を過ごし、2011年11月に実験は無事に終了した。実験中には地球と離れて交信する際の遅れなども再現され、火星に降りるシミュレーションも行われた。MARS500 フレッシュアイペディアより)

  • 科学電力プラットフォーム

    科学電力プラットフォームから見たヨーロッパ宇宙機関欧州宇宙機関

    科学電力プラットフォーム(Science Power Platform, SPP)は、ロシアが計画していた国際宇宙ステーション(International Space Station, ISS)の区画のひとつであるが、この計画はキャンセルされた。SPPはプロトンロケットかゼニットロケットを使ってISSに運ばれる予定だったが(当初は、宇宙ステーションミール2号のために設計されたものだった)、米露の取引合意によりスペース・シャトルの9A.1フライトで打ち上げられることに変更された。完成すれば太陽電池パネルを8枚装備(その後4枚に削減)し、ヨーロッパ宇宙機関が提供した欧州ロボットアーム(ERA)で保守点検作業をして、ISSの燃料を節約するためのロール方向のスラスタ制御を提供する予定であった。欧州ロボットアームはISS計画の一環として現在も進行中であり、2013年にロシアのプロトン・ロケットで多目的実験モジュール(MLM)とともに打ちあげられる予定である。SPPはもし実現していればズヴェズダ区画の上部ドッキング装置に取りつけられる予定であったが、同場所には現在はミニ・リサーチ・モジュール2が設置されている。科学電力プラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • ペール・リンドストランド

    ペール・リンドストランドから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1991年にリンドストランド・バルーンズを設立し、リンズトランド・テクノロジーズも設立し、気球・飛行船の製作、修理などの業務を行った。火星探査機、マーズ・ランダーのパラシュートの製作し、ダイムラー・クライスラー・エアロスペースとともに、欧州宇宙機関の開発する通信用の高高度飛行船の契約を得て、工業技術の業績に与えられるコルバー賞を受賞した。ペール・リンドストランド フレッシュアイペディアより)

  • メーザー (ロケット)

    メーザー (ロケット)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    主な取引先は欧州宇宙機関で、特にEMIR・ELIPSプログラムに使用される。メーザー (ロケット) フレッシュアイペディアより)

  • X-38 (航空機)

    X-38 (航空機)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    開発は1996年から開始され、その製造はスケールド・コンポジッツが行なうこととなり、ジョンソン宇宙センターも開発に携わっている。このほか、欧州宇宙機関とドイツ航空宇宙センターも開発に協力した。当初の計画名称はX-35とされていた。X-38 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • クリーペル

    クリーペルから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    クリーペル(ロシア語:'、英語:Kliper)はロシアが提唱していた次世代有人宇宙船。英語読みでクリッパー'とも呼ばれる。計画は後に欧州宇宙機関と共同のCSTSに取って代わられ、CSTS失敗後もカプセル型のPPTSへと移行している。クリーペル フレッシュアイペディアより)

381件中 51 - 60件表示